旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション19号「ジャイロパズル」
2006年05月20日 (土) | 編集 |
ジャイロパズル例のパズルコレクションですが。17号を買い忘れてしまった関係で、17・19号がアップするのが遅れました。よって3号連続掲載です。

19号は「ジャイロパズル」。同一の半円形の6個のパーツと、微妙に異なる6つの直線のパーツを組み合わせて、写真のような球形のモデルを完成させます。
完成までは20・25分ぐらいですが、なかなか器用さがいる上に、パーツの組み合わせの順番や、組木のようなパーツをずらしつつ他のパーツを組み入れる仕組みがあって、なかなか楽しめました。完成型もなかなか美しく、今回は出来が良かったですね。

冊子体の記事は、神経衰弱などに代表される観察系のゲームについてでした。内容はちょっと浅い感じでいまいちでしたね。逆に今まであまり面白くなかった「わたしがしたわ」ゲームは、目の錯覚を扱った問題と、正十二面体の展開図だったので、意外と楽しめました。

次回のパズルは「黄金比ピラミッド」で、難易度は★3つ。うーん。写真をみる限りでは、18回の階段ピラミッドと大差ないような…。ちょっと不安
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。