旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション13号「閉じこめられたボール」
2006年02月22日 (水) | 編集 |
閉じこめられたボール恒例のパズルコレクション。試験中だろうがこれは継続します。
今回の付属は「閉じこめられたボール」。細い棒12本と、それを差し込む穴が開いている太い棒12本を組み立てて、木製のボールを中に閉じこめます。
立体の組み立て系パズルで、器用さと立体視覚化能力が要求される、どう考えても私の苦手なパズルなのですが、完成図を見ながら何とか完成させました(所要時間30分ぐらい)。本当は完成図を見ずに組み立てたかったのですが、時間がかかりそうなので妥協…。今回はこれで★3つですが、最近は手応えがあるパズルが多いですね。

雑誌記事は、「双六」と「ペイシェンス」。
「双六」といえば、バックギャモンやセネト(古代エジプト発祥の世界最古の双六)が浮かびますが、今回はそれらを含んだ上で、絵双六なども紹介する幅広い内容になっています。
「ペイシェンス」とはソリティアに代表されるトランプの1人遊びのことを言います。これも色々な種類が紹介されて良かったです。とりあえず、「わたしがしたわ」ゲームの特集が無くなってほっとしました(笑)。

次回は「パンドラの箱」。どのようなパズルでしょうか?


コメント
この記事へのコメント
きょうワルツは発祥した。
きょうは双六までぐんまとパズル所要したいなぁ。
2006/02/23(木) 12:58:00 | URL | BlogPetのワルツ #79D/WHSg[ 編集]
今日発祥って、前から発祥してますが…。
2006/03/02(木) 00:48:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。