旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おすすめ漫画その2
2006年02月12日 (日) | 編集 |
今回はおすすめ漫画として「医龍」でも挙げておきますか。

ビッグコミックスペリオール(小学館発行)連載中の医療漫画です。

内容は、
かつて難民キャンプで、世界レベルの救命医療チーム「チーム・メディカル・ドラゴン Team Medical Dragon」のリーダーだった天才外科医が、教授の座を狙う女性助教授などの思惑で大学病院に就任。
始めは大学病院の権力者に疎んじられますが、抜群の技術と一筋縄ではいかない性格で周りを本来の”人を救う”ことに回帰させ、病院自体が持つ病巣に立ち向かっていきます。


ちなみにフジテレビでドラマ化もされるそうです。
フジTVドラマ 医龍

うーん。主人公が坂口憲二って思いっきり合っていないような。どちらかと言うと彼はまっすぐで爽やかなイメージがありますが、漫画の主人公は、”手段を選ばず相手の策すらも自分の目的に取り込む”密かな策謀化ですからね。

手術の雰囲気など、ドラマ化はなかなか難しいよう思えますが、はたして面白いドラマになるのでしょうか? 色々な意味でちょっと楽しみです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。