旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション10号「六脚組木パズル」
2006年01月10日 (火) | 編集 |
六脚組木パズル恒例のパズルコレクション。今回の付属は「六脚組木パズル」、木のパーツ3つを使った知恵の輪タイプのパズルです。前回の「鳥かごパズル」と同じ種別ですが、★3つということもあり、難易度はかなり下がっています。解体から組み立てまでにかかった時間は1・2分ぐらいで、ほとんど手こずりませんでした。
ちょっと歯ごたえがありませんでしたが、造形的には簡にして素という感じでなかなか綺麗ですね。
次回の「登山家のリング」は初めての★5つということで、期待したいと思います。

記事はカードゲームの要である「切り札」ついてと、マッチ棒パズルの続編、化学実験クイズについて。
後ろの2つはちょっとした1コーナーぐらいの扱いなので、ボリューム的にはいまいちでした。全体的に食い足りない内容でしたかね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。