旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

combi コップがさね
2006年01月05日 (木) | 編集 |
コップがさね今日は「コップがさね」という玩具について書きます。
「コップがさね」とは、写真を見て分かる通り、色々な大きさのコップを重ねて遊ぶ玩具でして、単純ですが、コップの上下を互い違いにしても積めたり、大きいコップの中に小さいコップを入れて形はめとして遊んだりできる、なかなか良く考えられている玩具です。

ウチでは正月に帰省した時に両親が買ってくれたcombi社のコップがさねを使っているのですが、以前からこの系統の玩具が欲しいと思っていたので助かりました。
写真の通りパーツが多くて、全部積み上げるとなかなかの迫力があります。クマの人形がついているのもポイントですね。

combiのコップがさね

案の定、うちの子は値段以上に遊んでいます。特にクマの人形の上からコップをかぶせることで隠し、それを開く「いないいないばぁ」遊びが気に入っており、飽きずに何回もやっています。当然、コップを使った形はめや、積み上げも好んでやりますので、かなりのコストパフォーマンスを誇る"買って良かった"玩具になりそうです。

今のところ、大きさの概念と関係性を十分には理解しておらず、きちんとは3段ぐらいしか重ねられないので、先は長いですね。まだまだ遊べそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。