旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の音楽、来年の音楽
2005年12月31日 (土) | 編集 |
今日はHMVで注文したCDがきましたので、それを聞いていました。
内訳は、スネオヘアーの「悲しみロックフェスティバル」(シングル)、「冬の翼」(インディーズシングル)、KOKIAの「愛のメロディー」(シングル)。

「悲しみロックフェスティバル」収録の1224は凄いスネオらしくないラブソングですね。らしくなさすぎて逆にスネオらしいという感じもしますが(笑)。表題曲はアルバムの「カナシミ」でもありますが、テンポの速いシングルバージョンの方がやや好きかな。

「冬の翼」は過去の作品ですが、今のようにアレンジの方向性が定まってなく、試行錯誤の後が見られるのが面白いですね。

KOKIAの「愛のメロディー」はかなり良い曲です。久しぶりの大ヒット。カップリングである「調和」の劇場用アレンジもピアノ主体の豪華な感じでとても好みです。映画のエンディング曲としても素晴らしく、PVも感動的ですらあります。まぁ映画自体には興味がないのですがね(笑)。


来年のCD、DVD予定は今のところ、次の通り。
・デリコの武道館CD
・KOKIAのベスト盤CD
・KOKIAのPV集DVD

来年も素晴らしい音楽に出会えますように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。