旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
東京ディズニーシー
2016年09月19日 (月) | 編集 |
ディズニーシー2016
5月末に恒例のディズニーリゾートに行ってきました。去年はランドだったので今年はシー。

夏を先取りしたような暑い日で、夜以外はほぼ蒼い空でした。
毎年のことなのでさっくりと記事にしますがディズニーシー15周年ということもあり、園内はいつもに増して華やかに彩られていました。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
 
ディズニーシー2016_1
舞浜駅に着いたのは7時50分前、ウェルカムセンターに並び8時にスーツケースを預けてチェックイン。
いつものことなので一連の流れになっていますが、待ち時間に15周年のディズニーリゾートライン「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュライナー」を見かけてテンションが上がります。


ディズニーシー2016_2
リゾートライン駅内のコンコースもイースターで可愛く飾られていましたよ。
撮影スポットとして家族連れが集まっていましたが、2年前はここまでは派手ではなかったような?


ディズニーシー2016_3
乗った列車は期間限定の「ダッフィー&フレンズ・ライナー」(8月までだったようですね)。

車両ごとにダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニをイメージした内装になっています。
つり革や椅子の色まで統一されていて徹底していますね(つり革にベレー帽がついているのが可愛い)。
ふわふわの座席シートは何とぬいぐるみと同じ生地だそうです。

幸い空いていたので、娘達も車両を移動しつつ見学していました。


ディズニーシー2016_4
シェリーメイはピンクの内装。
10分程で下車するのがもったいないぐらいでしたね。


ディズニーシー2016_5
エントランスはいつもより人が少なめな感じで、あまり並ばずに入場することができました。
まずは、娘達の目的のタートル・トークへ。
途中でビッグバンドビートの抽選をしましたが、当然これは外れました。
次女向きでなさそうなので当たったら……という心持ちだったので気合が足りなかったのかも(精神論)

7月からは「アウト・オブ・シャドウランド」というミュージカルが新設されたようですが、ストーリーを見る限り冒険ものなので長女好みそうですね。
次の機会があったら、初回に並ぶのもありかな、と思いました。


ディズニーシー2016_6
タートルトークは既に列ができていて60分程度の待ちでした。
娘達の要望なのではじめに向かったのですが、実はこれは失敗で、この時間帯が一番混んでいたように思えます(夕方は40分ぐらいの時もあったので後半にすればよかったかも)。
まだ朝といえる時間なのに日差しは強く、ようやく船内まで列が進むとほっとしました。

クラッシュのトークは相変わらず冴えまくっていて楽しい時間でしたね。
娘達は指名される気はあるようでしたが、気圧されたのか次第に挙手が低くなっていたような?

ちなみに近くにあるトイ・ストーリーマニアは120分待ちで凄い!と思っていたら、180分が当たり前になっていて、そのうち120分?今なら空いてるなーと思うようになっていました(汗)
ライドシューティングならばトイ・ストーリー未見の我が家でも楽しめそうですが、そんな覚悟ではおいそれとは近づけない混雑具合ですね。
さすがは最難と言われるトイ・ストーリー!


ディズニーシー2016_7
軽く食べてきたとはいえ、朝早くだったのでお腹がすいてきました。
ケープコッド・クックオフは混んでいたので(こちらを最初にすべきでした)、マーメイドラグーンまで進んでセバスチャンのカリプソキッチンにて食事に。
ちょうど席が空いたところに座れたのでタイミングが良かったです。

いつものホタテコロッケサンドの他に、スペシャルメニューで紫をイメージしたポークとエッグサラダのサンド、ミックスベリームースのセットも注文しました。
微妙に胃が弱っていたので、揚げ物でない、さっぱりとしたサンドは特に美味しく感じましたね。

その後はマーメイドラグーンシアターのファストパスを取って、ジャンピン・ジェリーフィッシュが待ち時間10分、ワールプールが30分程度だったので、続けて乗りました。
マーメイドラグーンシアターは長蛇の列になっていたのでファスパスはここで取って良かったです。


ディズニーシー2016_8
アラビアンコーストに移動すると、そこにアラビア衣装のデイジーダックが!
まだ来たばかりのせいか10人程度しか並んでいなく、娘達と並んで写真を取らせてもらいました。
すぐに長い列になったので、これはラッキーでしたね。

その影響か近くの「ジャスミンのフライングカーペット」が待ち時間15分とかなり空いており、これも続けての幸運です。
更にシンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジでは船の一番前に乗れましたよ。


ディズニーシー2016_9
ショーの時間になったので、レイジングスピリッツのファストパスを取って、マーメイドラグーンに戻りました。

演目は「キング・トリトンのコンサート」。
前回は魔女アースラと対決する内容ですが、今回は代わりに巨大なトリトン王が現れ、周囲のスクリーンにはアリエルの6人のお姉さんが登場して華やかに踊ります。

照明も明るく、海中にいるかと錯覚するようなアリエルのアクロバチックな空中演技もはっきり見えるのですが、ストーリーはあまりないので個人的には前の方が好みだったですかね。
ただ、次女(当時、幼稚園年中)は怖がっていたので、そのあたりの配慮もあったのかもしれません。

待機控室の順番は後半の方でしたが、席は舞台の斜め30度ぐらいの中央に座れました。
最初に部屋の奥の方(こちらが正面になる)に移動するのがコツのようで、これぐらいの位置ならアリエルも何回かこちらに飛来してきて手を振ることができました。


ディズニーシー2016_10
外に出るともう夕刻が迫っています。
時間がないので、ここで長女と妻はフォートレス・エクスプロレーションに向かい、次女と私はレイジングスピリッツに乗りました。

レイジングスピリッツはディズニーで唯一宙返り回転があるジェットコースターで、次女も初めて回転にチャレンジします。
外見や内装は遺跡になっていて雰囲気があります。

ディズニーシー2016_11
こんな感じで一回転!
次女はそれなりに怖かったのか目をつぶっていたので、あまり良く覚えてなかったようです。怖いというより未知の回転に恐れをなしただけかもしれません。

私も回転は苦手なのですが、これはサンダーマウンテンを速くして回転を加えただけだったので、ちょうど良い爽快感でした。
シーに来たらまた乗りたいですね。


ディズニーシー2016_12
フォートレス・エクスプロレーションは大航海時代の要塞やガリオン船の中を自由に歩いて探険するアトラクションです。
大砲や当時の航海道具があってとても雰囲気がある外観です。

ディズニーシー2016_13
長女の目的は「ザ・レオナルドチャレンジ」という謎解き。
無料で遊べるのですが、受付が16:00までなので注意が必要です。

上の写真のようにチェックポイントに地図をはめこんで謎を解きます。
難易度は小学6年の長女には物足りないようなので、3年の次女でも大丈夫でしたかね(惑星の名前などは知っている必要はあるそうです)。
ただし長女は物探しは苦手なので、チェックポイントを探すのには時間を要したようです。
そういえば次女は視野は広いですが方向音痴だったような……。

ディズニーシー2016_14
天文台近くにあるガリレオの人力飛行機。
他にもフーコーの振り子や太陽系儀など大掛かりなオブジェも設置されていました。

ディズニーシー2016_15
展望台からはメディテレーニアンハーバーを眺められるため、ショー(クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー)を後ろから見ることもできます。
ちょっとした穴場ですね。

ディズニーシー2016_16
イリュージョンルーム。
レンズを通すと絵画が立体に見えるそうです。
謎解きにも使用されていました。

謎をといたあたりで私達と合流。
謎は4種類あるのでもう一つチャレンジしようと思いましたが、皆ががちょっと疲れ気味だったのと良い時間になってきたので移動することにしました。


ディズニーシー2016_17
ケープコッド・クックオフを見に行ったところ空いていたので、ここで休憩をかねて夕食にしました。
ダッフィーのショーは相変わらず可愛いですが、残念ながら新しい演目はありませんでした。
個人的にはジェラトーニのショーが追加されていると嬉しいですね。

しかし手軽で良いのですが、次回はファストフード以外の食事も開拓しておいた方が良いですかねぇ。
どこか子供連れで良いところあるかしら。

この後、一通りのお土産を購入し、ゴンドラに乗ろうと思いましたが、風のため中止とのこと。
午後は風が出るので、午前中が良かったですね。失敗しました。


ディズニーシー2016_18
15周年のクリスタルポイント。
クリスタルコンパスという魔法の道具を購入して手に入れて、セットすることで輝くそうです。
全部で7箇所あり、いずれも列ができていました。

スタンプラリー的で面白そうなのですが、時間がかかりそうなので見るだけにしました。
夜だと一層、綺麗ですね。


ディズニーシー2016_19
アクアスフィア前の「ウィング・オブ・ウィッシュ号」もライトアップしています。

夜のショー「ファンタズミック!」も見たかったのですが、小雨になってしまい次女もお疲れ気味なので、ここで帰ることにしました。
傘しか持ってなかったので、ショー用に合羽もあれば良かったですね。

今回は送迎バスを使わず、リゾートラインでホテルの近くまで移動。こちらの方が断然早いかも。
雨なのでスカイハイウィッシュはおやすみかと思いましたが、ホテルについたころには晴れて花火が上がっていました。
どうにもスカイハイウィッシュには縁がないですが、次回の楽しみとしましょうか。

旅行記は次日に続きます。


ディズニーシー2016_20
子供たち用のお土産。
ダッフィーとシェリーメイの新しい洋服。
そういえば執筆時点でもまだ着替えさせていないような……。

ディズニーシー2016_21
その他のお土産はこんな種類を買っていきました。
クッキー等のお菓子類が中心ですが、真ん中は長女が友達用に買ったメモ帳です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する