旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
国営武蔵丘陵森林公園
2016年05月30日 (月) | 編集 |
森林公園
5月1日のGW、久しぶりに国営武蔵丘陵森林公園に遊びに行きました。
ブログを見返してみると前に訪れたのは、ちょうど2年前のGWでしたね。

弟家族とは9時集合の予定でしたが、自転車レンタル場が前回かなり混んでいたので、万全を期してこちらはもっと早めに行くことに。
妻と相談した上、8時15分に着くよう出発しました。

尚、南口の外にレンタサイクルがあるので、そこを利用する案もあったのですが、小さい子が多いと不便なため、前と同じ西口駐車場が集合場所です。

さすがに少し早かったので駐車場が開くまで待機が必要でしたが、おかげで入場待機列の先頭グループに並ぶことができました。
妻の見積もりは正確だったな、と思ったのですが、実は9時半開園のところ9時と勘違いしていたようです(汗)
まぁ、おかげで助かりましたけどね。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 

先頭グループは9時15分の時点で入園できましたが、これは混雑緩和のためですかね。
自転車レンタルも余裕で待たずに借りることができました。

弟家族は遅刻して9時半着になったので、弟の奥さん用に子ども椅子がある自転車を1台追加でレンタル。
それ以外は車に積んできたようですが、大きな車はこういう時に便利ですね。
我が家のシエンタでは次女の自転車1台を運ぶのがやっと。
こういう時のために、折りたたみ自転車が1台ぐらいあった方が良いのかなぁ、と思いました。

いよいよ出発。
この日は抜けるような青空でしたが、日差しは強く、汗ばむ陽気となりました。

森林公園_1
全長17kmのサイクリングコース。

弟の次女は補助輪なし自転車に乗れるようになったばかりですが、できるだけ自分で頑張るとのこと。
大丈夫かなと思ったのですが、ちょっとの坂なら難なく登り、速度もなかなか。
気がつけば中央橋を渡った「P13」という休憩所までたどり着きました。
ここで弟の奥さんの後ろに乗せることにし、弟は子ども用の自転車を西口に置くために一人戻りました。

長女チームは、体力があるので順調。
ウチの次女はギアがない持ち込み自転車でしたが、それでも問題なくついてきていました。
前来た時は何とかついていけるという感じでしたが、2年の月日で成長していますね。
(家でゴロゴロしてるだけなのに、なぜか持久力テストは運動やってる子に匹敵するようです)。

途中、栗谷沼や城口沼に立ち寄って散策したり、長女がカメラで撮影したりしていると、弟から先に南サイクリングセンターに到着したという知らせが。
いつの間に抜かれたのか、趣味で日ごろから自転車に乗っている人は違いますね。

森林公園_2
長女が撮影した栗谷沼。

南サイクリングセンターでは人懐っこい三毛猫と遭遇しました。
自分が知っている三毛猫は(昔、飼っていた猫を含め)凶暴な気が強いのしかいなかったのですが、大人しい三毛猫もいるのですね(笑)。

森林公園_3
昼食は展望レストランで。
前よりもメニューが減っている気がしましたが、こちらに来る人は少ないからですかね。
私が「春の彩り弁当」を注文。ごはん部分が寿司で、しかも作り置きで硬くなっている部分はマイナスですが、おかずはどれも美味く価格より満足感がありました。
これで、ふつうの御飯だったらなぁ、と思いました。

森林公園_4
サイクリング再開。
そのまま「ぽんぽこマウンテン」で遊んで西口に戻るつもりでしたが、近くの駐輪場はいっぱいで、混んでいそうな感じ(後で、高校生以上は遊ばないように制限のアナウンスもされていました)。
子どもたちに聞くと混んでいる場所より、サイクリングを継続して北に向かうとのこと。

弟の次女は西口の「むさしキッズドーム」で遊ぶため、ここで一旦別れ、私たち家族と弟の長女は先を目指すことにしました。

北は彫像広場を抜けると、殺風景で似たような景色が続きます。
登り坂も多いのでここが気力の正念場ですね。
途中、北展望台という場所があったので階段を登ってみましたが、ここも高い藪に囲まれて何も見えないがっかり展望台でした(汗)。
パネルによると山々が眺められるようですが、木々の手入れがされていないのでしょう。
子どもたちも不満気だったので、先を急ぐことにしました。

その先には植物園もありますが、子どもたちは興味ないので素通り。
私も植物は無関心ですが、展示施設が好きなので一度は行ってみたいですね。

長いコースなので、最後はみんな疲れができていましたが、なんとか西口へ帰還。
ゴールはやはり達成感がありますね。2年前は少し前で自転車を降りて歩いていた次女も完走しました。

森林公園_5
次はアスレチック(冒険の森)。
今まで見た中では最高の混み具合で、親はうんざりですが、子どもたちは元気に並んでました。
体力ありますねぇ。
ただ、暑さがピークになったせいか「アイスが欲しい」コールが起こり、途中ですがブレイクタイムを兼ねて買ってあげることにしました。それぐらい今日は暑かったのです。

最後の「ローラーすべりだい」は長蛇の列で、坂の下にある1つ前の「くさりのぼり」まで続く状態。
これには子どもたちも並ぶのをあきらめたようで、ここでアスレチックは終了となりました。

弟の次女たちと合流し、しばし休憩所で休み。
室内で休めるし、それほど混んでないので天国ですね。

森林公園_6
残りの時間は水遊び場で過ごすことにしました。
初めて行きましたが、幼児用プールのかなり広い版のような感じで、思っていたより本格的な水遊び場でした。

あまり服を濡らさないように言っていたのですが、次女は水場に座り込んでいて盛大にびしょ濡れになっていました(汗)。
着替えは持ってきて良かったです。
長女はさすがに大丈夫で、自分の耐水カメラで撮影などをしていました。

森林公園_7
こんなスタンプラリーのイベントも。弟の次女がちょっとやっていたようです。

森林公園_8
今回は乗らなかったですが、連絡バスの飾りつけがちょっと豪華になっていました。

森林公園_10
入り口にいた木彫の妖精さん(?)。なかなか可愛いですね。

森林公園_9
一体だけ悪そうな人も。次女が気に入っていました(笑)

3時頃に弟家族と別れ、早めに撤収したつもりでしたが、帰りは凄い渋滞でした。
やはりGWですからね……。
高速も時間かかりそうなので、下道を選択しましたが、それでも2時間ぐらいかかり、運転していた妻は本当にお疲れさまでした。

我が家はインドア派なのですが、たまに身体を動かすと気持ち良いですね。
次はもっと間をおかず、秋ぐらいに遊びに来ても良いかもしれません。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する