旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六日町スキーリゾート
2016年01月09日 (土) | 編集 |
六日町スキーリゾート_2
今シーズンの初滑りとして六日町スキーリゾートに行ってきました。
例年と同じく大晦日に行く予定でしたが、雨予報だったので30日に変更。

のんびりと朝食を食べてから7時半に出発したこともあって渋滞にあうと思いましたが、行き帰りともに順調でした。
小雪が降る微妙な天気だったとはいえ、意外と30日でも空いてるのですね。

ただ、行きの湯沢ICでは降りる車が列をなし、一部でちょっとした渋滞が起きていました。
ここはガーラがあるのでスキー客が集中したのですかね?
取りあえずスプラトゥーンしりとりをしながら待っていると車の流れも正常に。

到着した六日町スキーリゾートも盛況で、メイン以外の駐車場に誘導されたのは初めてです。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
 
六日町スキーリゾート
リフト券売り場やレンタルスキーも今までにない混雑。
とは言っても舞子などの大きなスキー場と比べると全然余裕で、10分ぐらいの待ち時間ですが。
リフトの列も少し待てば乗れるので、子供連れには本当に助かりますね。

今冬は雪不足と聞いてましたが、前日にも降ったため、積もり具合は十分。
ただ舞い落ちるのは大粒の湿った雪なので、ゲレンデのコンデションは重く、さながら春スキーのようでした。

長女は最初はスキーで足慣らし。
弟は弟の次女と下で練習しているので、残りのメンバーでリフトに乗って滑りました。
次女はリフトが止まるたびに喜んでいましたが、寒くないのですかね……。

次女、弟の長女はまだ勘が戻ってない感じで、最初の2巡は転倒時のフォローが必要。
特にスマイルクロス(アップダウンのあるコース)は、積雪のせいかカーブが分かりづらく、雪だまりに突っ込んで板を見失っていました。
まぁ、特に雪にスキーがひっかかりやすい難しいコンデションでしたからね(私も初級コースで1回板を外してしまいました)。

3巡目はさすがに慣れてきたのか安定。
分岐から結構急なシーガルコース(中級)に行きましたが、転ぶことなく全員滑りきっていました。


お昼は、いつものホテル2Fにあるレストラン『プラネット』で。
いつもテーブルに余裕があるのですが、この日は私達でちょうどテーブルが埋まる賑わいでした。
座れたから良いものの、入店したので11:45ぐらいだったので、もう少し早く来るべきでしたね。

私はタレカツ丼を食べましたが、その名の通り特製ソースが絶妙な塩梅です。
ここはホテル併設だけあってもどれも美味しいですね。


六日町スキーリゾート_1
午後は、長女がスノボを1回やるということで、レンタル場へ。
無料で交換できるので長女のように両方練習している人にはありがたいシステムです。

次女、弟の長女は妻と先にリフトに向かったので、私、長女、弟、弟の次女のグループで行動。

久しぶりの長女はリフトを降りるのも不安げでしたが、ここは端によけながら転ぶことでクリア。
補助なしで滑ることも難しそうなので大丈夫かなと思いましたが、斜面に入ってから少しつづ調子を取り戻し、コントロールできるようになってきました。

特にアイビスコースに入った後は尻もちをつくことも激減。
この頃は遠景の霧も晴れてきていて、間に間に山々を眺める余裕も出てきました。

普段と違う力を使ったためか長女はかなりバテていたので、スノボはこの1回で終了。
先に次女、弟、弟の長女が雪遊びをしていたので、残りの時間は一緒に遊ぶことにしました。

つきそいは私一人で十分だったので、弟はスノボを持ってひと滑りに。
低学年チームのお守りでバテていた妻は、ホテルのロビーで休憩することにしましたが、漫画があったので退屈しなかったようです(笑)

スキーにはイマイチなコンデションでしたが、遊びには最高の雪質。
大きなかまくらを作ろうと、近くの小さな子も巻き込んで、大きな塊をみんなでたくさん運んでいました。
さすがに完成までは至らなかったので、城壁のようになりましたが、それでもみんなが楽しい笑顔でいっぱいでした。

少し早めの4時頃に帰路につきましたが、前述の通り渋滞はなし。
帰りには晴れており、次の日の雪質は更に微妙だったことを考えてみても、30日に行って正解でしたね。

前シーズンは4回も滑りましたが、今シーズンは1月が忙しい感じ(特に妻)。
都合をつけて、少なくともあと1回は出かけたいのですが、2月になりそうな感じです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。