旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ディズニーランド
2015年07月07日 (火) | 編集 |
2015ディズニーランド
5月末の土曜日、年1恒例となった東京ディズニーリゾートに行ってきました。
今回は「ワンスアポンアタイム」(シンデレラ城を使ったプロジェクションマッピング)目的で、ランドの方。
特に限定の「アナと雪の女王」バージョンなので見逃すわけにはいきません。

前日が雨模様でしたが、土曜日は絶好の天気。
逆に熱中症に注意が必要なぐらい暑い一日でした。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
 
舞浜駅に着いたのは7時50分頃。
なにかトラブルがあったのか京葉線が通勤時間帯の山手線並みに混んでおり、わずか2駅でしたが1泊用の荷物持ちにとっては大変でした。
まずはウェルカムセンターでスーツケースをホテルに送りたいのですが、8時受付なのでしばし待機。
チェックインして身軽になってからランドに向かいました。

チケット売り場の混み具合はほどほど……と言うか窓口によって列の長さにバラツキがあり、私たちは案内の方の「ここが空いてます」アナウンスをタイミングよく聞けたため、ほとんど並ばずにチケットを購入することができました。
今まではハニーハント狙いで向かって右(トゥモローランド側)に行くのが恒例でしたが、今回はワールドバザールの十字路を左に曲がりアドベンチャーランド側へ。
目的はビッグサンダーマウンテン。次女の希望ですが娘たちが本格的なコースターに乗るのは初めてです。


2015ディズニーランド_1
私が先行してビッグサンダーマウンテンのファストパスを取って戻り、最初はジャングルクルーズ。

昨年リニューアルされたこともあり、今でも人気あるアトラクションなので一番目の乗り物としました。
これも娘たちは乗るのは初。
早くも日差しが強く、この時点の待ち行列は35分ほどでしたが、それでも屋根のある場所に入るとほっとしました。


2015ディズニーランド_2
待機列にある看板が色々と面白いです。
特に気に行ったのは、この「カバの歯磨き禁止」。


2015ディズニーランド_3
船に乗ってジャングルを進み、(何かと怪しい)お守りの加護を受けてピンチを乗り切ります。
前に乗ったのが学生時なのであまり記憶がないですが、神殿部分のちょっとしたプロジェクションマッピング以外は大きな違いはなさそうですね。
天気が良いので、動物たちがのびのび動き回っているように感じます。


2015ディズニーランド_4
ゾウの水浴びも気持ち良さそう。私はこのあたりの景色が涼しげで一番好きですね。

船長(女性の方でした)の大げさな挙動もいちいち楽しく、動物好きな次女はもちろん、長女にも「もう1度乗りたい!」と好評でした。
残念ながらそれ以降は1時間待ちに伸びたため結局1回きりでしたが、次も乗りましょう。


2015ディズニーランド_5
ビッグサンダーマウンテンまではまだ時間があるので、蒸気船マークトウェイン号に。

今まで来た2回はタイミング悪く運休だったのですが、やっと乗ることができました。
一転して、のんびりとした船旅に子供たちも景色を見て楽しんでいた模様。
蒸気の音も心地よいです。
定員が多いので、船が着けば並ばずにすぐ乗船できるのも良いですね。


2015ディズニーランド_6
船の一番上、3階層からはウエスタンリバー鉄道やスプラッシュマウンテンが落ちる様子も見えます。
高低差の感覚が嫌いな長女は「あれは乗れないなー」と言ってました。
エレベーターのふわっとした感じでも嫌がりますしねぇ。

川面には「ビーバーブラザーズのカヌー探険」でカヌーを漕いでいる人々も。
私たちもやってみたかったのですが後半に回しているうちに待ち時間が40分以上と伸びてしまいました。
午前中ならほとんど待たなかったので先に行けば良かったですね。次回は早めに行きましょう。


2015ディズニーランド_7
その後はビッグサンダーマウンテン。
絶叫系が苦手な妻はお留守番。まぁ私も得意ではないのですが、次女につきあって最近は少し耐性がついてきました。

ファストパスで行列を横目に岩山の坂道を登りますが、中に入るとカンテラの明りだけの坑内。
長女はちょっと不安げでしたが、次女は早く乗りたーいと騒がしい元気いっぱいです。

早速順番が来てスタートしましたが、結論から言って全員が相当に楽しめました!
コースの起伏は大きいのですが急激な方向転換がなく、先の見通しも良いのでいきなり横や上下に振られることがありません。
そのため廃坑跡や岩山のノスタルジックな景色を存分に堪能することができました。
コースター乗って楽しいと思ったのは初めてかも。
夕方の風景も綺麗らしいので、また乗りたいですね。

ここにきて娘たちが「プーさんも乗りたい」と言いましたが、今回はルート的にパス。
でも、後で考えるとビッグサンダーマウンテンはファストパスさえあれば良いので、その間、妻へチケット渡してプーさんのファストパスとってもらえば、ギリギリ両方乗ることができたことに気づきました。
今までファストパス使用は1回きりだったので思いつきませんでしたね……。
まぁ内心、前2回プーさんに行っているのでパスしても良いかなと思ってはいたのですが。


2015ディズニーランド_8
お昼は「キャプテンフックス・ギャレー」でピザにしました。
テラス席でパレードが見れるレストランなので混んではいたのですが、回転が早いためか席を取ることができました。

ベーコンとパイナップルのピザは自分しか食べないだろうと思って注文したら、見事に娘たちに取られました(汗)
シーフードやミックスも普通に美味しかったですが。
ベイクドチーズポテトもこの組み合わせで美味しくないわけがないです。
スパークリングタピオカドリンクはレモン風味で爽やかでしたが、個人的には暑いのでタピオカのモチモチはいらないですかね(娘たちは喜んで飲んでいました)。


2015ディズニーランド_9
30分後、イースター用の「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」が始まりました。
ここはフロートが停止してショーが行われるスポットなので、人波も凄いことになっています。

みなが踊ると、フロートの大きな卵が白煙とともに派手に割れるという派手な演出。
いつもながらディズニーのパレードが見ごたえがありますが、1日にスプリングタイムx2+昼パレード+エレクトリカルの計4回行われるというのは圧巻の一言です。


2015ディズニーランド_10
ホーンテッドマンションのファストパスを取った後、時間つぶしと長女の希望で「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」。
20分待ちぐらいでしたかね。
乗り物系が好きな次女は不満げでしたが、ガラスの靴や王座の写真撮影には率先して並んでいました。
長女は自分のカメラで写真を撮るのに夢中でしたね。

ここは前回に写真を多く載せたので今回は詳細省略ですが、クーラーの効いた室内に居られるのはほっとしました(座れるともっと良かったですが)。


2015ディズニーランド_11
ホーンテッドマンションですが、長女が直前で怖いので行かないと言いだし離脱。
事前に「それほど怖くないよー」と幾度も念押ししたのですがダメでしたね……。
仕方なく3人で回ってきました。

これも私は学生以来ですが中身はあまり変わっていない模様。
流石に技術的に古くさく感じるところはありますが、次女と妻は楽しめたようなので良かったです。
次女は最初の絵画が伸びる場面や、透明な幽霊に不思議がっていました。
途中の墓場で長く止まるトラブルもありましたが平気でしたね。
(その割にテレビのゾンビで怖がったりするので、次女の怖がりポイントは未だに分からないのですが)。


2015ディズニーランド_12
外に出ると昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」の場所整理が。
40分前の今なら2列目で見れるということを聞き、レジャーシートを敷いて待つことにしました。

その間、長女がチュロスを食べたいということで、2人でウロウロすることに。
最初に向かった「ラッキーナゲット・カフェ」は軽食もあるせいか長蛇の列。
次に向かった「ペコスビル・カフェ」は迷った挙句に到着で、こちらは空いてましたが、長女が「やはり冷たものにする」と覆したことで、結局、別の場所で買っていくことにしました。

まわり道ではあったのですが、この陽気なのでアイスで正解でした。
待っていた妻や次女もグロッキー状態でしたが、アイスを食べて少し復活した模様。
購入したのはミッキーアイスバー(トロピカルフルーツ)/ ミニーアイスバー(ピーチ&ラズベリー)ですが、写真は後者。
ミッキーは気づいたら食べられていました(笑)


2015ディズニーランド_14
今まで何度も見学していますが、やはり近くで見るパレードは迫力ありますね。
前回は木立に隠れる微妙なポジションで見ていたので違いは歴然。
自分自身は待つのは苦手なのですが、これだけのリターンがあると長時間待っている人たちも気持ちが分かります。

遠くではよく分からないダンサーたちの踊りもバッチリで、長女も写真を撮りまくっていました。


2015ディズニーランド_15
ミッキーのフロートもご覧の通り、奇麗に撮れています。
前はここで帰宅準備だったので物悲しい気分にもなりましたが、今回は泊まりなので、ここからが後半戦のスタートです。

予定になかったのですが、次女の希望でスペースマウンテンのファストパスを取得。
ついでに「ワンスアポンアタイム」「ワンマンズ・ドリームⅡ」の座席抽選を行いましたが、残念ながらこれは外れでした。
職場で当たったというラッキーな人の話も聞きましたが、周りの様子で当たった姿をほとんど見なかったのでやはり倍率は相当に高いのでしょうね。


2015ディズニーランド_16
次はこれも初の「ピーターパン空の旅」。
私と妻は好きなアトラクションであるのですが、並ぶ時間に比べて乗っている時間が短いので今まで敬遠してました。
今回も行列が短くなるチャンスを伺っていましたが、45分以内にはならなかったので結局並ぶことに。

娘たちはピーターパンの話はうろ覚えですが、夜景を飛ぶ気持ち良さや、迫力ある海賊船での戦闘シーンは堪能していたようです。
ちなみにピーターパンは6月から改装に入るため来年の2月9日までお休みということです(序盤の寝室にプロジェクションマッピングが入るという噂)。
今回は運よく見られて良かったですね。


2015ディズニーランド_17
3時過ぎ、疲れてきたので、いつもの「イッツアスモールワールド」で一休み。
室内で涼しいし、ゆっくり座ってまわれるので重宝します。
同じことを考えていた人が多かったためか、珍しく(?)20分ぐらいの行列ができていました。

写真はちょうどからくり時計が開いたところ、と思ったら、前回も同じような写真をブログに使っていることにアップ間際に気づきました(汗)まぁ、内の写真も相当に既出なのですが……。

スペースマウンテンとエレクトリカルパレードの時間があるので今のうちに夕食探し。
いつもの「クイーン・オブ・ハートのバンケットホール」を考えていましたが、早めの時間帯にも関わらずなぜか凄い混雑。
何かのイベントなのか、6月1日から新メニュー&スーベニアになる影響なのかわかりませんが、席数があるにも関わらずなかなか列が進みません。


2015ディズニーランド_18
待っているといつになるか分からないので、他を当たることに。
みな疲れているのでファストフードではなくゆっくり座れることを条件に捜索。
「グランマ・サラのキッチン」も考えましたが、次女のカレー要望があったこともあって「ハングリーベア・レストラン」にしました。

ここは席数があってゆったり座れますし、料理のボリュームもかなりあって価格も手ごろ。
ハウス食品だけあって馴染みのある美味しさです。
ここはかなり当たりのレストランですね。次回来たときも食事処の候補にしたいと思います。


その後、プーさんのハニーハントの近くのお店で、お土産を購入。

エレクトリカルパレードまで2時間以上ありますが、妻は荷物番をかねて一休み。
パレード見学の場所として予定していたトゥーンランド入り口近くで待ってもらいました。


2015ディズニーランド_19
その間、子どもたちと「グーフィーのペイント&プレイハウス」へ。
ここはペンキ噴射装置(トゥーントーン・スプラットマスター)を使って部屋の模様替えをするという内容。
今流行のスプラトゥーン的なアトラクションです(当然、こちらが先ですが)。

写真は使いませんでしたが、屋敷の畑部分もハロウィンカボチャが育ててあったり、スイカのスプリンクラーがあったりと奇妙で、並んでいる時も娘達と話題にしていました。


2015ディズニーランド_20
中にはスクリーンがあり、こんな感じで絵具を部屋に放出していきます。
装置には「ボタンを押す」「ハンドルを回す」「紐を引っ張る」の3種類がありますが、やることは一緒でひたすら打ちまくること。
娘たちは興奮して連射していましたが、絵具がすぐに消えてしまうので、もっと長めに色がついていた方が見てる分には映えるように思えましたかね。

途中で妻からエレクトカルパレードの場所に人が集まってきたとの連絡が。
公式には1時間前に列の整理が行われると聞いていたのですが、人数分のスペースを確保して座ってるだけならその前から可能とのこと。
なかなかグレーゾーンな基準だなぁと思いつつも娘達を連れて予定の場所に急行。
私達もレジャーシートを広げましたが、何とか最前列を取ることができて安心しました。


2015ディズニーランド_21
1時間前になれば場所が確定なので、留守番さえいれば自由に動けます。

すでに夜なので、いずこもライトアップが綺麗です。これだけでも1泊する価値がありますね。
これはプーさんのハニーハント。夜影に映る巨大な絵本は幻想的。


2015ディズニーランド_22
アリスのティーパーティー。光を放ちながら回転する様が美しいです。

そういえば今回はまだ初めてのアトラクション中心だったので、このあたりのコーヒーカップやメリーゴーランドには乗りませんでした。
空飛ぶダンボは小さい子向けなので、夜になれば空くかと思いきや、未だに1時間待ち!
ぱっと見、他の遊園地にもある回転遊具なのですが、ダンボ恐るべしです(私も小さい頃ダンボが好きでしたが)。


2015ディズニーランド_23
再度、妻に留守番をお願いして、スペースマウンテンへ。
ファストパスなので外の部分は並ばずに行けますが、中では15分ほど並んでいました。

宇宙空間をイメージした暗い場所が続くため長女は不安げでしたが、次女は相変わらず余裕の表情。
私も前に乗ったときは、横Gで身体が揺さぶられるので苦手だった印象があります。

いよいよ緊張のスタート。最初にゆっくり上昇するのがいきなり嫌な感じです(笑)
記憶どおり序盤から上下左右に小刻みに振られるので、綺麗な宇宙の景色をゆっくり眺める余裕もありません。
体感的に長い時間を過ごしてから、七色の星のゴールへ。
これは長女は大丈夫かなと心配したのですが、終わってからの感想は「星が綺麗だったー」というもの。
不安が杞憂に終わってほっとしました。

それどころかビッグサンダーマウンテンよりこちらが気に入った模様なのが意外でしたが、コースターの好みは人それぞれですね。
ちなみに次女は(長女と私が一緒に乗っている関係上)、1人席だったのですが全然平気で終始はしゃいでいた様子。
凄いですが、これ以上のコースターに付き合うのは厳しいので、早く1人で乗れるようなってください(汗)


2015ディズニーランド_24
パレード開始20分前にトゥーンタウンに戻り、留守番の交代。
妻は長時間の待機になりお疲れさまでした。寒かったようなのでこの時期は上着があった方が良いですね。

ついにエレクトリカルパレードの開幕ですが、ルート的にここに到着するのは更に20分かかるとのこと。
その間、妻はシンデレラ城や、やってくるパレードの様子を撮影していたようです。
そして妻が帰ってくるとまもなく、パレードの光が遠景から近づいてきます。

最初は光の騎士の行進から。これが映画の1シーンのように格好いい!


2015ディズニーランド_25
最も印象的なミッキーとミニーが乗る汽車が登場。
学生の時に見た思い出はありますが、それを上書きする美しさです。


2015ディズニーランド_26
この場所(トゥーンタウン入り口近く)の良いところは、反対側がプーさんのハニーハントのため向こう側には座れないということ。
つまりキャラクター達はずっとこちら側を見てくれるわけで、写真を撮るには絶好なのです。

ミッキーもこの通り!


2015ディズニーランド_27
巨大なジーニーのフロートが登場。
その時はめまぐるしく七色に光ってるなーという感想でしたが、写真を見るとMr.インクレディブルやピーターパンに早変わりしているではないですか!
流石サービス心溢れるジーニーさんですね。


2015ディズニーランド_28
プーさんの大木を模したフロートも凄い!
最初は圧倒されっぱなしで、半ば口を開けて見ている感じだった娘たちも、この頃には我に返って大喜びでした。
ハチの姿をしたダンサー達の華麗な踊りにも惹きつけられてましたね。


2015ディズニーランド_29
トイストーリーの玩具に溢れた巨大なフロート。ごちゃまぜ感が楽しいです。

尚、エレクトリカルパレードは7月9日にリニューアルされるとのこと。
塔の上のラプンツェルは見たかったですが、旧バージョンを見られるのも今のうちということで。


2015ディズニーランド_30
写真の〆は映画も公開されたシンデレラ。
魔法使いのおばあさんが上にいて、魔法をかけるたびにドレスが美しく輝きます。

このまま時が止まれば……と思えるようなひと時でした。
まぁ、次に2時間近く並ぶかと言われると、ちょっと厳しいかもしれませんが(汗)


次はワンスアポンアタイムの時間。抽選は外れましたが、映像は見たい!
正面からは無理でも斜めの角度からの場所を確保すべく、シンデレラ城トゥーンタウン側の橋へ移動しました。

既に人の波でしたが、3列目ぐらいをキープでき、そこで立ったまま30分ぐらい待機。
あともう少し……と思ったところ、いきなり大きな振動がきて吃驚しました。
スマホを見ると場所によっては震度5強。
千葉は震度3か4ですが、橋の上のせいかかなり大きく感じました。

しかしワンスアポンアタイムは実施される模様。
ちなみにハピネス・オン・ハイ(花火)は最初から風のために中止でした。前年のシーといい花火には縁が無いですね(汗)


2015ディズニーランド_31
ワンスアポンアタイムは美女と野獣のティーポッド親子の静かな語らいから始まります。

その後は子どもに聞かせる御伽噺として不思議な国のアリスの場面に転換。
城全体を使った大きなアニメーションに大きな歓声が沸き起こります。


2015ディズニーランド_32
アングル的少し見づらい箇所もありますが、脳内保管できるので意外と大丈夫です。
正面を確保しようと思ったら2時間待ちは必要そうですしね。

上写真は塔の上のラプンツェル。
想像していたより色々なお話をやってくれて時間が長く満足度が高いです。


2015ディズニーランド_33
表題写真にもある「アナと雪の女王」の名シーンもしっかりと再現され、最後はやはり「美女と野獣」のお話で締め。
いやー、これは素晴らしい技術と演出ですね。
今後も継続していくと思いますので、いつか正面からしっかりと見たいです。


2015ディズニーランド_34
時計台と鐘の音からの花火。
頻繁に打ち上げられるので、ハピネス・オン・ハイを見れなくても惜しくないと思えました。


2015ディズニーランド_35
トランプの城が崩れていく場面。
動きがダイナミックで、色使いやライティングもファンタジック。
どのシーンも見所満載ですが、これが一番感動しましたね。


2015ディズニーランド_36
最後に火炎の爆発でフィニッシュ!
娘達が「熱かったー!」と吃驚していました。


2015ディズニーランド_37
帰りは凄い混雑なので、トゥモローランド側から迂回して出口へ。

駅へ近道しようとして間違って別のロータリーに行くなどのミスもありましたが、ホテルへの直通バスに何とか間に合いました。
一方、舞浜駅は地震の影響で交通が混乱していた様子。電車やバスで帰宅する方は本当に大変だったことと思います。

長い1日でしたが、ホテルでやっと一息。テレビでも地震のニュースが頻繁に流れていました。

大変ですが、やはりディズニーは楽しいですね。娘達も色々な思い出ができたのではないでしょうか。
来年はシーだと思いますが、よく見ると開園15周年。かなり混みそうですね(汗)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。