旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
キッザニアに行きました(こどもの日編)
2015年05月11日 (月) | 編集 |
キッザニアGW_0
GWのこどもの日、群馬の親戚と共にキッザニアへ行ってきました。
メンバーは我が家の4人、弟、弟の娘たち(姉妹)、私の母の8人。

次女は2日前に体調を崩していましたが、何とか復調。
母と留守番してもらうことも想定していたので本当に良かったです。

群馬から豊洲までは距離があるので朝早くに出発しなければなりません。
長女たちは「朝2時に起きる!」と嘯(うそぶ)いてましたが、どう考えても無理なので5時半に家を出ることがリミット、早ければ5時出立という計画を立てました。
もちろん5時半になりましたが(汗)

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
  
車2台の分乗でしたが、子どもたちは弟と母の組が引きうけてくれました。
にぎやかな方が旅行の気分が出ますが、たまには好きな音楽をかけてドライブするのも良いですね。
行きは妻の運転で、久しぶりの首都高速に緊張しながらも分岐を迷わずクリア。
弟たちはサービスエリアに寄った関係で10分ほど遅れましたが、朝早いため渋滞もなく、7時半にららぽーとに到着しました。

行列に並んだところ順番は167番。
前の下見では8時で110番台だったので、流石GWは皆の気合いが違います。
人数での入場制限があるのであまり変わらないはずですが、私たちの並んだ場所が折り返しで詰め込まれているせいか、前回よりずっと混んでいるように思えました。
当然、16時スタートである2部の人ももう何組かが並んでました。凄いですね……。

ちなみに、こどもの日と勤労感謝の日は働いてもらえる報酬が10キッゾ(通常は8キッゾ)になります。
会場入りしてから気づきましたが、これはお得!

8時半に入場開始。
前はお菓子工場が早々に予約終了になっていましたが、今回は張り紙がありません。
長女は「間に合えばお菓子工場」と言ってましたが、警察に行く腹になっていたようで今回はスルー。
実際その後すぐに予約終了だったようで、微妙なところだったようですね。

私と母が長女コンビ、妻と弟が次女コンビをみる形で2チームに分散。
次女はまずはジューススタンドの予定でしたが思っていたより空いていたので、先に人気アクティビティのはんこ屋に並んで予約をとっていました。

警察官の仕事はキッザニアで起きた事件を解決すること。
制服を着た後は、署内でけっこう長く会議を行い、ようやく街へ出発。
印刷工房に侵入者がいたようで、聞き込みや証拠物件を見つけたりと捜査を行います。
長女は指紋を採取する鑑識的な仕事でした。


キッザニアGW_1
侵入経路を調べている様子。

指紋は目視で簡単に分かったので、長女は道具を使って本格的に調べたかったと言ってました。
同感ですが、毎回それやっていたら運営側は大変ですよね……。


キッザニアGW_2
足跡もこんな感じで残っています。

その後は署内に戻って証拠を映像で検証、容疑者を特定する作業をしていたようです。
ただ親の視点からはテレビ映像が背を向けていますし、声も聞こえないので建物内では何をやっているかほとんど分かりません。ちょっと残念。
写真を撮るチャンスは街に出た時のみですね。

ただ、長女たちはとても気に入ったようで、事件のことを後で色々と話してくれました。
警察の仕事に関心があるならオススメで、私も推理小説ばかり読んでいる子どもだったので絶対に行っていたでしょう。日によって事件も変わるのですかね?


キッザニアGW_3
合間に次女コンビがジューススタンドで働いている姿も見てみました。
パイン缶やリンゴ、バナナ、野菜を切ってミキサーにかける作業で、二人とも真剣な表情で取り組んでいましたね。
自分で調理するので一層美味しそうです。


一方、長女たちは同じ建物にある裁判所で働く予定でしたが、役割がくじ引きと聞いてやめることに。
どうしても裁判官か検察官をやってみたかったそうです。

次が未定になってしまったので母と長女、私と姪の二手に分かれて仕事を探すことに。
私たちは事前に計画していた絵の具屋へ。予約は取れましたが何と2時間後となりました(12:40スタートでしたかね)。
オリジナルの5色チューブセットを作る内容ですが、はんこ屋といい、ものを作るアクティビティは人気があるので早めに行かないとダメですね。

長女はテレビ局に向かったのですが、次回放送の予約しかできない上、目的のカメラマンは〆切っていたので出直し。
動物病院で獣医師をすることにしたので ここは母にお願いして、私は姪と銀行に行って口座とキャッシュカードを作成しました。


キッザニアGW_4
その頃、次女コンビは宅配センターで活躍中。新聞社から荷物を受け取ったり、リクルートセンターに運んだりしていたようです。
後で次女に感想を聞くと「色々運んだりした」 「係りの人の説明が面白かった(ドーンと置いたらダメですよー。みたいなの)」と言っていましたが、他にコメントはないんですかね?


キッザニアGW_5
写真を見る限り、溌剌とお仕事し、良い表情をしていました。
車で街内を移動するのも楽しそうですね。


キッザニアGW_6
その後、次女たちははんこ屋で、はんこ作成。
好きな名前の印鑑(ケース付き)を作れますが出来ばえが本格的で、確かにこれは魅力あるアクティビティですね。
完成品を見た長女も次回は作ってみたいと言ってました。


次女たちは以後も一緒に行動することになったため妻1人で面倒を見て、手が空いた弟が姪についてくれました。
姪のために次の仕事としてバスガイドの予約を取り、ここで私はお役御免。
1人途中退出して予定していたゲームマーケットに移動しました(その様子はこちらの記事)。


キッザニアGW_7
4/24からオープンした地下鉄。運転手だけではなく車両点検や線路敷設の仕事もあるそうです。
我が家には鉄道ファンがいないため遠目に見るだけでしたが、人波が途切れず凄い人気でした。


キッザニアGW_11
帰ってきて荷物を車に入れ、2時半にキッザニアに再入場。
妻、母と合流すると、次女たちはソフトクリームショップにいました。
ここは客での立場ですが、自分でソフトクリームを作って食べることができます。

ちなみにお昼はモスバーガーだったのですが、長女だけ昼抜きで各地を回っていたようです(汗)
私も昼抜きだったので、RF1という軽食屋で「でら旨味噌カツ串」とフレッシュジュースで軽めの食事をしました。


キッザニアGW_9
弟の長女は絵の具屋が終わった後、食品開発センターに。
ここは冷凍食品を作る仕事をします、お土産としてピラフか炒飯ももらえますよ。


キッザニアGW_10
次女たちもここには行ったようで、ドライフーズの仕組みも勉強したそうです。
写真はドライアイスの入った袋を振っているところ。手作業をすることで原理の理解も深まりますね。


長女はその頃、薬剤師、カメラマン、ビューティーサロンの客(スキンケア)とこなしていました。
その後、再度ビューティーサロン(化粧)と、その予約待ちで免許センターに行き、なんと最終的に7つのアクティビティを回っていました。
前回は4つがせいぜいだったので、これはかなり凄い。

薬剤師は機械を使い、粉薬を指定のグラム数だけ分ける作業。
他の小さい子は錠剤の分ける作業だったので、高学年には難しい課題になっているようです。
免許センターは実技の他に筆記試験もあって本格的。
スキンケアと化粧は客としていろいろな技術を体感でき、とても満足していました。

ちなみに長女は1人で街内を歩いて、自分で色々決定できるのが楽しいそうです。
この調子で自立心を磨いてほしいものですね。



キッザニアGW_8
ちなみに次女たちは他に獣医師として働き、全部で6か所。
弟の長女は上述した4か所でした。
初見ではやはり4つぐらいになりますね。楽しんでいたので何よりですが、もう少しフォローしてあげた方が良かったかもしれませんね。

ちなみに長女たちは最後に警察署に寄り、刑務所見学もさせてもらえました。
独房に入り説明を受けるのですが、鉄格子がゴムになっており自由に入れるのに驚いていました(笑)


キッザニアを出た後はフードコードで休憩。
私と長女は遅い昼食、他の皆はドーナツやアイスで軽食を取りました。
ここで買った料金も駐車場の無料時間に追加できるので、忘れずに提示しましょう。

一時、お手洗いに行った次女が戻ってこれずにちょっと焦りましたが、どうやらお手洗いの出口を左に行くところ反対に向かってしまったようです。
薄々思っていましたが、次女は方向音痴ですね……。
私も妻も方向感覚はある方なのですが、それだけに改善するにはどうした良いのか悩みます。


これにて楽しかったGWも終了。
帰りはナビの指す別ルートで少し渋滞にはまったりしましたが無事に家路につきました。
やはりキッザニアは良いですね。娘たちも次に行くのを早くも心待ちにしています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック