旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六日町スキーリゾート
2015年04月19日 (日) | 編集 |
六日町スキーリゾート_1
3月末、今シーズンのスキー納めとして六日町スキーリゾートに行ってきました。
シーズン中に4回スキーに出かけるのは初で、出費がかさみますが、長女のスノーボードチャレンジのため実施となりました。

どこまでスノーボードを頑張るか未知数なので、場所は六日町スキーリゾートに決定。
ここはスキーとスノーボードのレンタル交換ができるので、その点では安心です。

メンバーはウチの家族と弟、弟の長女・次女の7人。
良い天気でしたが、すっかり春の陽気で樹木の周辺は地面が見えているぐらいでした。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
 
弟が忘れものをするなどのアクシデントで、すっかり遅れての出発に。
予定では9時半からの無料ミニレッスンを受けてからと考えていましたが、間に合わないので通常の一般レッスンに入れてみることにしました。
料金は半日3500円、1日5000円で、流石に1日は大変なので半日を選択です。
しかしこの料金設定は安すぎですね。

この日は六日町には珍しく(失礼)駐車場がいっぱいで賑わってました。
こんなに客が多いのを見たのは初めてですが、それでもゲレンデは余裕がある感じ。
快適で食事も美味しいゲレンデなので存続のためにももっとお客さんが来てほしいですね。


六日町スキーリゾート_2
長女のグループレッスンの様子。
最初はグループを嫌がっていましたが、始まってみればやる気を出していました。

準備体操の後、基本動作を繰り返すのかと思いきや、いきなりリフトへ。
温いレッスンを想像していたので思ったよりハードで良いですね。

リフトに上った後は、広く平らな場所で練習。
入門者ということもあり、1対2-4ぐらいで丁寧に指導してもらっていました。
流石に最初は倒れてばかりでしたが、何度も立ち上がって反復。

最終的には斜面をずりずり降りてくることは余裕でできるようになりましたが、横に滑ってターンはなかなか難しいようでした。


六日町スキーリゾート_3
私は時折長女の様子を見ながらも、次女と弟の長女を連れて中級コースへ。
その間、妻は長女のレッスンを見学。
弟はスノーベルトのあるスノーパークで弟の次女にスキーを教えていました。


六日町スキーリゾート_4
この日は気温が高いだけあって、雪はぐずぐず。
それに伴い雪面がガタガタになり、難易度はかなり高かったです。
尚、スノーボードはこのような天気でもそれなりに滑れるとのこと。私もそのうちやってみようかな……。
それでも次女と弟の長女は元気で、かなり急な中級コースも臆せずに滑っていきました。

ちょっとしたモーグルコースもあったのですが、これは溝が深くなっていて大人には相当難しい感じ。
私もスキーを引っかけて転んでしまいました。この日は耐水・耐衝撃のビデオカメラを購入し、初めての実戦投入だったのですが、買って良かったです。
子どもたちは苦労しながらもこのコースも滑っていたので、この2人もかなり上達していますね。
ボードの方に行く気は今のところないみたいですが……。


六日町スキーリゾート_5
午前中の練習が終わり、私が長女を追いかけましたが、けっこう急な中級コース(シーガルコース)を通って下山したので驚きました。
後で聞いたところ、スノボーだと逆に細い道の迂回コースは難しいとのこと。
色々スキーとは異なるのですね。

午後はスノーパークで次女と弟の長女は遊び、長女はスノーエスカレータを使ってひたすらボードの練習。
弟は継続して弟の次女の練習だったので、その間、私と妻はリフトで自由に滑らせてもらいました。

最後は全員でリフトに乗って滑り、この日は終了。
長女は初めてのボードにしては上達できたのではないかと思います。
次シーズンも最初からスクールに入れた方が良いですかね?

私は1日休まずに滑っていたので、流石に疲れました。
もう年を考えないといけないですね……。
六日町には温泉もあるので、次回は入湯の準備もしておきたいところです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。