旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

那須ハイランドパーク
2013年10月03日 (木) | 編集 |
2013夏休み_11
引き続きのキャンプ翌日、この日は那須ハイランドパークに行ってきました。
写真は観覧車から撮影した園内の様子。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
 
2013夏休み_12
予定では早起きして開園直後にハイランドパークに着くはずでしたが、流石に全員疲れたのか起きる時間が遅く、しかも初動の動きも鈍い(笑)
仕方ないので、開き直って逆に時間ギリギリまでコテージに残り、公園で遊んだり、シャボン玉をやったり、アイスを食べたりとのんびり過ごしていました。

上写真は朝食の様子。
夕べのカレー残りとマフィン。マフィンは娘達も好きなので喜んで食べていました。

2013夏休み_13
中二階のロフト。
子ども達に大人気で、ドライヤーで頭を乾かす時もわざわざここまで上がってきていました。
下階を見下ろせるのが楽しいのでしょうね。

そんなこんなで楽しい思い出がいっぱいだったコテージ体験。
たった1泊ですが、去るときは娘達も名残惜しそうでしたね。


2013夏休み_14
やっとハイランドパークに到着しましたが、高原という場所にも関わらずとにかく暑い。
日差しが強いので、帽子がないとすぐに熱中症になってしまいそうです。

写真は「ミニトレイン」で、最初に子供たちが全員で乗りました。
この手の乗り物には珍しく2周してました(この時点では空いていたからかも)。
その後は、ジェットコースター系に乗りたい次女と、乗りたくない長女組で別行動。
私は次女についていきました。

次女が気に入ったのは、写真のバックにある「パニックドライブ」。
それなりの高さと結構なスピードで走りますが、まったく怖がらずに繰り返し乗ってました。
その数何と7回!一人で高い入場料の元を取っています(笑)
私もジェットコースターはそれほど得意ではないのですが、次女に付き合ううちに多少は慣れてきましたね。


2013夏休み_15
この春に新しくできた「ウーピーコースター」です。
ただ速度はあまり速くなく西武遊園地のエンジェルコースターより遅い感じ。
次女も物足りなかったのか2回乗ったのみでした。
ただ、外をウーピーの着ぐるみが歩いていて、それには大いに食いついていました。
暑いせいか、ウーピーはすぐに退場してしまいましたが、一緒に写真が撮れて良かったです。

その頃、長女たちは「ウォーターパレード」という、水路を走る緩いコースターに何回も乗ってました。アザラシ型の乗り物が可愛い。
私も次女と1回乗りましたが、スロープの水しぶきが涼しげですね。

その後は姪の要望で、ムービー「ポケモン4Dシアター ミュウを探せ!」を見ました。
飛び出すメガネで鑑賞する形式ですが、4Dと言うだけあって水しぶきが噴出したり、風が吹いたりもします。
長女はちょっと立体が合わずに気持ち悪くなったようで途中で退出していました。
ディズニーで見た似たようなアトラクションは大丈夫だったのですが、暑いのも影響しましたかねぇ。

その後は、次女はまたパニックドライブに向かい、しばらく経ってからフードコードで集合して昼食となりました。みんな軽食ぎみのなか、次女は良く食べていましたね(笑)


2013夏休み_16
その後は、次女とリバーアドベンチャーに行きましたが、1時間以上の行列になっているので断念。
近くにあった「レディ・バード」と「ハローキティ&フレンズ ポップンスマイル」に乗りました。
しかし、なぜポップンスマイル?西武遊園地にあるのとまったく同じなんですけど……。

上の写真は「スカイバルーン」。
気球の籠に乗って、ゆっくりと高く上がる乗り物ですが、見晴らしが良いので次女も喜んでいました。

その後はウォーターコースターに乗ろうとしましたが、こちらも凄い行列です。
この暑さなので水に関するアトラクションに集中するのは仕方ないところ。
順番としては最初に向かうべきでしたが、今回は事前の調査をあまりしませんでしたからねぇ。


2013夏休み_17
代わりに近くにあった「フラッシュダンス」と写真の「アストロファイター」に乗りました。
フラッシュダンスは地面を走るので見た目は地味ですが、ジェットコースター並みの速度で回転するアトラクション。
坂を上ったり下ったりするので、酔いに強い私でも目が回りました。
しかし次女は平気で「もう1回乗りたい」と要望していました。強いな……。


2013夏休み_18
このあたりで妻や弟たちと合流。向こうはカルーセル付近に行っていたようです。
頭数が多くなったので、4人で搭乗できる「スペースジェット」に向かうことにしました。
レールの上を走るアトラクションですが、スカイサイクルとは違ってアクセルを踏むだけで走るので楽です。

写真はスペースジェットからの光景。
上に見える赤いレールは、キャメルコースター悟空というジェットコースターです。
身長110cm以上からなので、次女もギリギリ乗れたかな?


2013夏休み_19
後は締めに「大観覧車」に娘達と乗りました。
表題写真の通り、天気が良いと見晴らしが良いですね。

降りた後、長女コンビはやたらと側の店にある福引をやりたがりましたが、当たるのが玩具ではどうせ当たっても外れても騒ぎになるだけでしょうからねぇ。これは流石に諦めさせました。

乗り物の後は、足湯につかってしばし疲れを取りました。
これから群馬まで帰らないといけませんしね。


2013夏休み_20
最後に期間延長して開催されていた「アソビッチ展」に行きました。
姪がウサビッチにはまった影響で、我が家でも人気者となったキレネンコとプーチンの囚人コンビ。


2013夏休み_21
牢獄もかなりの精度で再現されています。
結構大きなスケールで作られていますが、等身大なのかな?


2013夏休み_22
憧れの新作シューズもこの通り。
子ども達みんなで原作のようにケースを覗き込んでいました。


2013夏休み_23
第5シーズンの情報もありました。
そういえば、もう発売していましたっけ。amazonの評価をみると微妙そうですが、どうなんでしょ。

グッズ売り場もあったので、プーチンのハンカチや、キレネンコのラバーストラップ(長女の要望)などを買いましたよ。


レゴ店などにも寄りたかったのですが、日が落ちかけていたので、ここで遊園地は終了。
弟の道案内で山道を抜け、西那須野塩原ICまでたどり着いてから東北道に乗りました。

その後は予定通り上河内SAに立ち寄ってお土産を購入。
長女はチュロスを買うのを楽しみにしていましたが、売り切れで店仕舞いになっていました。残念ですね。
ここから群馬の実家まであと一頑張りですが、自分は疲れと空腹でエネルギー切れに。
夕食をとる事も考えましたが、道はほとんど混まずに快適な状態だったので、妻に運転を代わってもらい帰宅しました。
皆さん本当にお疲れさまでした。


以上、夏目原画展、上州将棋まつりと続いたハードな夏休みが終了です。
楽しかったけど、来年はもう少しじっくりと旅行をしたい気持ちも。
娘達は「次はテントにしたい」と言っていましたが、インドア派の我が家ではレベル不足じゃないですかね。
妻も「キャンプもいいけど、やはりホテルの方が食事が勝手に出てくるからいい」という総括でしたし(笑)
さてさて、冬休みはどこに行こうかなぁ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。