旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスプレゼント
2005年12月23日 (金) | 編集 |
今日は昼から実家に行きました。
本当はETCが半額にある朝から行く予定でしたが、子供が風邪をひいているので寒い時間帯は避けたのです。
結果的に、早朝は路面が凍結していたため渋滞になっていたようで、昼に行って結果オーライというところでしょうか。

で、今日は木の玩具屋さんにてクリスマスプレゼントである「HABAファンタジー」という積み木を予約していたのですが、家に帰って確認してみると階段状のパーツにヒビが入っているものがあったので、明日交換してもらうことになりました。
ただ、子供の熱を測ってみると38度ぐらいあり、体調こそ悪くなさそうなものの予定を変更して、明日はすぐに家に戻って行きつけの病院に直行することになりそうです。
積み木の交換は悪いけどうちの両親に行ってもらうことになりそうかな。

両親と言えば、そちらでもクリスマスのプレゼントを買いたがっていまたが、玩具屋で遊んだところ、コップ重ね、シロフォン(鉄琴)、ミュージックステーションシグナはなかなか食いつきが良かったのですが、どれも決定打に欠けたので保留にしてもらいました。

理由としては、コップ重ねは安すぎる(800円ぐらい)、シロフォンは棒が危ない、ミュージックステーションは音階が安定してないとこが長期的に見てどうか、シグナは紐にいまいち興味を示さない、ということですが、なかなか玩具をというのは難しいです。円柱の出し入れはよろこんでしていたのでシグナでも良かったかな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。