旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋川スカイランドパーク
2013年05月12日 (日) | 編集 |
渋川スカイランドパーク1
ゴールデンウィーク後半は、群馬の実家に行きました。
ウチの娘達は、母や姪たちと会えるだけで喜ぶのでだらだら過ごしていたのですが、アウトドア派の弟家族にどこか行こうと誘われたので、近場である「渋川スカイランドパーク」で遊ぶことに。

大抵は空いている遊園地なのですが、流石GW。
この日は今までに見たこととがない混み具合で、常にどこに並ぶべきかゲーム的な選択を迫られ続けました。

写真は観覧車から撮影したもので、時期的に鯉のぼりも飾られていました。
プリキュアショーが行われていたため、それを待つ人々が特に目立ちますね。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
 
開園時間ちょうどの9時に行く予定でしたが、何やかんやで30分遅刻。
その頃には入り口近くの駐車場は全て埋まっている状態でした。
チケット売り場も行列ができている状態で、ここ数日は好天もあってこのような賑わいだったようです。

正直、これは厳しいと思いましたが、取りあえずは目的である「ゴーカート」にまずは並ぶことに。
30分以内で何とか乗れましたが、後ろを見ると列はどんどん長くなっていました。
1人乗車は135cmからなので長女でも無理ですが、皆ハンドル操作だけでも楽しかったようです。
弟の次女もあと半年ぐらいで3才になるので次回は乗れそうですね。

次はすぐ乗れる(文字通り)回転が早い「観覧車はなまる」で一息。
富士山こそ見えませんでしたが、群馬の山々が一望できる天気でした。
その間に弟夫婦が食事の場所を確保してくれたので、少し早いですが昼食にしました。
こういう時は大人の人手が多いと助かりますね。
しかし、それでも食堂はかなりの混雑でした。お昼時だったらどれだけ待つことやら……。

後は、待ち時間がない「巨大迷路」、子ども達の要望でボール遊びができる「スカイはうす」、弟次女も楽しめる「列車るんるん号」「アストロファイター」などを無難にこなしていきました。

巨大エアー滑り台の「スカイスライダー」と「サイクルモノレール」は子ども達が行きたがりましたが、軽く40分は待ちそうな列が出来ていたので、これは次回ということにしました。
朝一に出ればどちらかは乗れたかもしれませんけどねぇ。

渋川スカイランドパーク2
今回、子ども達にウケたのは、なぜか-30度の世界が体感できる「氷の館アラスカランド」。
あっと言う間に1周できる広さなのですが、何を気に入ったのか空いていることを良いことに、ぐるぐると10回以上も入っていました。
まぁ暑い日でしたし、これで満足するなら楽なものですが……。

写真は特別展示のアラジンならぬペンギンの「ペラジン」。
娘達にウケていました。

後は娘達がプリキュアショーを見物するのを待って退園。
近くにある「グリーン牧場」に寄って、美味しいソフトクリームを買って食べましたが、こちらも凄い混み具合でしたね。
帰路もところどころ車の列で、地元民ならではの空いている道を選択してやっとのことで帰ってきました。

楽しかったですが、やはりゴールデンウィークはどこにいっても大変ですねー。
家族サービスで奮闘したお父さん、お母さん、お疲れさまでした!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。