旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいボードゲーム棚
2012年07月31日 (火) | 編集 |
去る5月、自宅のボードゲーム棚を公開しましたが、ダンボールを積み上げた危険&みっともない状態でしたので、その後、新しい棚を買って大改装しました。
棚が満杯なことに代わりはないですが、見た目的にはだいぶすっきりしましたよ。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
新しいゲーム棚1
ボードゲーム棚の全景。
前回は、大人用と子ども用に棚を分けましたが、次女も大きくなりイタズラをすることもなくなったので隣接させることにしました。

左側が近所のホームセンターで買った新しい棚。
その左にはソファーがあるので部屋のスペースギリギリなのですが、ちょうど良い幅のものが見つかって良かったです。

ちなみに棚にあるゲームは150個ぐらい。
中には中身だけを取り出して圧縮収納したものもあるので(ケルトとか)、見た目よりは多くゲームが置いてあります(中段のダンボールや青いバスケットにはそういうゲームが入ってます)。
棚の奥行を利用して密かに背面にもゲームを多数隠しているので、搭載量としてはこれが限界ですね。

2つの棚の間にある縦シャフトを共通にして連結させれば、無駄なスペースが減って見栄えも良くなるのですが、流石に手間がかかりそうです。


新しいゲーム棚2
子ども棚の右にも、前回と同じく漏れ出たボードゲームが配置してあります。
この床の間も上手く棚に作り直して収納力を上げられないですかねぇ。

シルバニアファミリー&プレイモービル、カメラの防湿庫は健在。
うちの娘たちはプレイモービルで遊ぶ機会の方が断然多いのでシルバニアシリーズはそろそろ片付けても良いかも……。

新しいゲーム棚3
日よけ&目隠しとして大人用の棚にはカーテンをかけることができます。
窓が左側にあるので、子ども用棚もこの状態にしておけば、あまり日光を浴びることはないですね。


という訳で、棚の紹介終わり。
取りあえず片付けて明白になったのは「ゲームを減らさないと新しいゲームが入らない」ということですね(当たり前)。
しかし、どれも思い入れがあるゲームばかりですので悩ましいです。どうするかな……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。