旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
LEGO 10196 クリエイター・メリーゴーランド
2012年05月02日 (水) | 編集 |
lego10196
2年前に購入してブログ記事にした
LEGO 10196 クリエイター・メリーゴーランド」。

その後、妻が私の部屋に放置して(本人談:寝かせて)いたのですが、あまりに邪魔な大箱だったので去年の6月に業を煮やした私が組み立ててしまいました。
そして、せっかく完成したのでブログで紹介しようと思って写真を撮ったのですが、機会を逃してまたもや放置……。

その時の画像を発掘したので今更ながら紹介します。

内容は[続きを見る]から

 
まずは組み立ての感想。
パーツの多さや仕組みの複雑さも困難でしたが、それよりも乗り物部分のパーツがボロボロと途中で取れてしまうことが一番大変でした。
電池駆動で動かした時にちょっとしたことで乗り物が豪快に2~3体吹っ飛んでしまうことも多々で、何度、瞬間接着剤で固定しようと思ったか……。

買った時は「子ども達も喜ぶかな?」と思ったのですが、これでは触らせることは難しく、事実、回転させたところを幾度が見せた後はお蔵入りになっています(汗)
飾りとして使用しても、ちょっと触るとボロっといきますしね(やはり瞬着か)。

ただ見た目は美しく、回転すると音楽付きガタガタと動くさまが壮麗なので、製品としては買ってよかったと思います。


lego10196_1
全体図。
白を基調とし、赤、青、金パーツを要所に配したデザインが綺麗。


lego10196_2
俯瞰。
屋根は布っぽい感じの薄い材質ですが、プラスチックの加工品ですかね?


lego10196
乗り物は、籠や木馬などがあります。
回転させると屋根にあるクランク機構によって、上下に揺れるところが楽しげです。


lego10196_3
電池ボックスとモーターはここにあります。
ちゃんと職員さんの手元レバーでオン・オフできるところが細かい。

そういえば、ここに登る階段もすぐバラバラになってしまうなぁ……。


動画も上げてみました。
(ブログの機能で動画埋め込みをしてみましたが[高画質で再生]の広告が邪魔ですね……)。







以上、やっと紹介できて肩の荷がおりました(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する