旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
子どもの成長28(次女編)
2012年02月03日 (金) | 編集 |
前回の長女に続いて、4才3ヶ月となる次女の話。
入園したと思ったら、あと2ヶ月で年中さんだとか。早いものです。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 
 
[習い事]

去年の9月から始まったピアノですが、親の心配をよそに順調に進んでいます。
最初のテキストである「うたのピアノの絵本」と「ぴあのどりーむ2」は終了し、この前「ぴあのどりーむ3」と「ことものバイエル」が始まりました。
年齢で言うと長女より3ヶ月後で始めたとは言え、なんと長女よりも2ヶ月も早いペース。

先生も「楽譜を読むのが早い」と褒めていました(絵柄を覚えるのが得意なせいでしょうか)。
聴音も最初は嫌がっていましたが、最近はド~シを聞き分けられるようになったせいか苦手意識はなくなったようです。

家でもかなり熱心で、暇さえあればピアノに向かって練習しています。
これには長女も刺激を受けるかと思いましたが、取りあえず「まだ自分が上手い!」と先生きどり。
それでいいのか…?そのうち抜かれるぞー。
(たまに次女に「遊んでないで練習しなー」と言われる)。

ただ集中力がなく、気が散る性格のせいか、ピアノ教室では時々、テーブルクロスをいじりだしたり、思いっきり余所見してだらーっとしていることもあるようです。
注意されると、悪びれずに「だって疲れちゃったんだもん」と言い訳にならない抗弁をする娘ですが、先生曰く「憎めないキャラ」ということで、多めに見てくれている気がしますね(汗)
先生によると、「長女は分からないとしくしく泣き、次女は突然泣き出す」という違いもあるようです(笑)


[幼稚園]

有り難いことに園を嫌がるそぶりもなく、友だちと遊んだり喧嘩したりして順調に過ごしています。
運動会や演劇などのイベントもありましたが、次女らしく待ち時間は上の空ながらも、好きなダンスや歌は一生懸命やっている姿も見られました。

家ではことあることにイタズラしたり(服の中に手を入れる、体当たりをかます、ソファやイスではね回る等)、「うぇーい」「あばうおー」と叫んだり(次女が考えた言葉らしい)、洋服をわざと間違って着て変なポーズでふざけたりと、奇怪な行動をしている娘なので、先生は大変ではないかなぁと心配になりますが、まぁ、幼稚園はそんな子どもも多いので慣れっこなんでしょうね。

そういえばこの頃、幼稚園で女の子としか遊んでないにも関わらず、言葉使いがちょっと乱暴になり、「男の子がいるママ友と共感できる」ぐらいに男らしくなりました。
でも、本人に「男の子みたい」というと怒り出しますが(笑)
長女も憎まれ口が多くなったりしたので、成長の過程だと思いますが、いつになったら女の子らしくなるのですかねぇ。


[趣味]

長女はデジタルゲームにはまっていますが、次女はそれほど興味がないらしく遊びたいとは言いません(せいぜい、カービィのキャラが気に入っている程度)。
やはりボードゲームやカードゲームなどのアナログの方が好みのようです。
またパズル的なものも大好きで、今はサンタさんから貰った「立体パズル」がお気に入りです。

また、自分で得体の知れない遊びを考え出すことも多く、下はその一例「リラックマ・バトル」。
リラックマの座椅子を裏返して、動物お手玉を置くいわゆるトントン相撲。
リラックマの頭が適度に丸いので、前後左右に軽く傾くのが良いそうです。

リラックマ闘技場
発想力は凄いと思うけど……見た目的にどーなんだ。


[食事]

秋冬になって食欲も復活してパワーアップ。小学校に行くようになったらどれぐらい食べるのか不安になります。
取りあえず朝一番(6時)に起きて朝食(ご飯3杯とか、パン+コーンフレークなど)を食し、昼は長女と同じぐらいの量を食べ、おやつにデザートはついていないのかと無茶を言う始末。
座席に座るのも誰よりも早いです(ヘタすると10分ぐらい前に着席している)。

食欲があるのは悪いことではないですが、取りあえず午前10時に「お腹空いた」というのはやめてほしいです………あと誰にでも「一口ちょーだい」と言いに行くのも(笑)


以上、
次女も書いてみると、9月とあまり変わってないですねー。
口癖が「ま、いっかー」という適当な人で、来年は年中なのにこんな性格で良いのかと思いますが、まぁ鷹揚なのが次女の良いところでもあるので、まぁいいか(おや?)。
目に見えないぐらいの地道なスピードで成長している……と思いたいですね(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する