旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
東京タワー
2012年01月23日 (月) | 編集 |
東京タワー
今月の3連休半ば(1/8)、知人家族(次女と幼稚園が同じ)と東京タワーに行ってきました。

3年前(2009年)の春に訪れた時は、次女が風邪で留守番だったのですが、今回は万全の体調。
階段での大展望台行きに挑戦しました。
 
詳細な内容は[続きを見る]から。
 
絶好の行楽日和、西武新宿線→東京メトロのルートを通って神谷町駅に向かいます。
道のりは大回りですが、料金と時間の兼ね合いを考えると結局これが一番良いように思えるのですよね。

娘達は、友達である知人の娘さん(5才)といっしょなので飽きることなく良い子にしておりました。
同じぐらいの年代がいると楽なので、最近はすっかり単独では遠出しなくなりましたね(汗)

下車した後は、近くのセブンイレブンで割安チケットであるJTBレジャーチケットと飲み物を購入し、5分ほど歩くと左手に東京タワーが見えてきます。

3連休の中日に関わらず、人出はそれなりで前よりはチケットブースも格段に空いていました。
外ではチキンラーメンのひよこちゃんバスが止まっていて大いに気になりましたが、こちらの方が長い列だったので諦め、さっさとタワー内に入ります(ヒヨコに食いついていた次女を引っ張りながら)。

受付で、冬休み中に開催されていた「ノッポンスタンプラリー」のエントリーシート(300円)を買って準備万端、いざ階段に出発!……と思いきや、ちょうどイメージキャラクターのノッポン兄がキャラクターグリーティングを行っていたので、子ども3人で写真撮影。
もうすぐグリーディングタイムが終了し、ノッポンが帰宅するところだったのでタイミングが良かったです。

さて、気を引き締め直して、いよいよ階段に挑戦。
入口で日曜日特典のカンバッチをもらってスタートです。

東京タワー1
入り口にある看板。ノッポン兄が微妙に脅してきます。

いつも学校まで長距離を歩いている長女はスイスイ、友人も来年度の学校に備えて鍛えているとあって楽々昇っていきます。心配されたいた次女もそれに釣られてハイペースで歩いていきますが、流石にこれでは持たないので、適当なところで2回ほど休憩を入れてお台場などの景色を眺めました。

東京タワー2
遠くに見えるお台場とレインボーブリッジ。

東京タワー3
眼下に見える景色。かなり高くまで登ってきました。

上空の風は冷たかったですが、身体を動かしたせいか気にならなかったですね。
そしてここからもうひと頑張りして、ようやく大展望台に到着!無事、証明書を貰いました。

子ども達はまだまだ元気だったので、休まずスタンプラリーのチェックポイント探しを行います。
スカイツリーを見たり、ルックダウンウィンドウを眼下に眺めたりしながら、2ヶ所のチェックポイントを見つけました。

東京タワー4
チェックポイントはこんな感じ。クイズにも正解しなくてはならないので、それなりに歯ごたえがあります。
完成されると、究極のお宝が手に入るとか……!

残りのチェックポイントは地上にあるのでエレベータで気楽に降りようと思いましたが、子ども達は帰りも階段を希望!だったので、仕方なく戻りも足を使って遠路フットタウンへ。
登りと違って降りても何ももらえないのに酔狂なことですが(笑)、大きく遅れる人もなく思ったよりもずっとスムーズに降りられました。
皆、思ったより体力がありますねぇ。
友達も来年は長女と同じ小学校ですが、これなら往復の通学路も余裕で歩くことができそうです。

ただ、さすがにここで皆に疲れに加え空腹にもなってきたので昼食にすることに。
4番目のスタンプラリーを見つけつつ、フットタウン3階「マザー牧場 東京タワー店」が昼近くにも関わらず空いていたので、ここで食べることにしました(2Fのフードコートはかなり混んでいるのです)。
基本的にレトルト風ですが、チーズやクリームなどの乳製品が美味しく、ピザやカルボナーラスパゲッティが良かったです。
東京タワー333mにちなんだ33cmの高盛りパフェデザートも気になりましたが、のどが渇きそうなのでパスしました。

そして、お土産などを見ながら、この階をウロウロしていると隠しスタンプを発見!
こういう要素もあるのですね。ちょっと得した気分。

あとは土日2階で行われている大道芸も目的のひとつだったので、休憩がてらに見物。
ボールやクラブ、ディアボロなどのジャグリングはもちろん、バルーンアート、手品なども披露して、子どもたちも喜んでいました。

東京タワー5
クラブの実演中。ベルさんという名前の方でした。
ウチの長女もバルーンアートをひとつ貰いましたよ。

あとは残りスタンプラリーを何とか達成し(3番目のチェックポイントが見つからず、屋上などの関係ない場所をウロウロしてしまいました)、目的のお宝もゲット(写真は一番下に)。

お土産も買い揃えた後、1Fの休憩室で休もうと思ったら、今度はノッポン弟がキャラクターグリーティングにいるではないですか!今回は本当にタイミングが良かったですね。

そんな感じで戻りも同じルートで帰宅。
子どもたちも満足し、知人家族とも親交を深められて、とても楽しい1日でした。
 
東京タワー6
登り階段認定書とカンバッチ。
見たときにはカンバッチは青と黒の2色でしたが、他の色もあるのかな?

東京タワー7
スタンプラリーのエントリーシートと、究極のお宝……が描かれたノッポン兄弟のクリアファイル(笑)
まぁ300円ですしね。価格を考えると、かなり遊べてとても良かったです。
コメント
この記事へのコメント
へぇ、自分は仕事場からめっちゃ近いので逆に出かける候補として除外してましたが、刺激されましたw

連休中だと混んでそうなものだけれどそうでもなかったのかな?
2012/01/25(水) 09:33:35 | URL | kun #egss0ImM[ 編集]
>kunさん
春に行った時はもっと混んでいたのですが、この時は連休にも関わらずボチボチでしたね。
スカイツリーは5月公開(でしたっけ?)なので、そちらに流れたということもないでしょうしねぇ。
単純に寒いから?階段も空いていたし(笑)

スタンプラリーが常時あるとウチの子などは喜ぶのですが、これは長期休み限定みたいですね。
春にもやるのかなぁ。
2012/01/26(木) 13:07:10 | URL | ぐんま #790CxkE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する