旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
夏の終わりのとしまえん
2011年09月10日 (土) | 編集 |
toshimaen_201108.jpg

すでに先々週の話ですが、としまえんに行ってきました。
夏休み最後の日曜日、しかも悪天候が多いなかの晴れ日だったため、最高の人出になっていたそうです。

[毎日新聞]としまえん:夏休みラストスパート 最多2万人

人の波が苦手な私は、本来ならこんな混雑した日に遊園地に行くのは御免なのですが、長女と「宿題が終わったら遊びにいこう」という約束をしてしまったので、仕方なく電車で練馬に向かいました。
天気は数日前までは雨予報だったにも関わらず久しぶりの夏日。
さすが晴れ女の長女が楽しみにしていただけはある……。

詳細な内容は[続きを見る]から。
 

最初に向かったのは「ミニフリュームライド」という丸太型の船に乗る涼しげなアトラクション。
去年は無かったので新しく出来たのですかね。
午前中にも関わらず結構な行列でしたが待つことにして、長女は1人、次女は妻と乗りました。
(私はカメラマンです)。
乗り物は相当にゆっくりですが、急降下する瞬間だけそれなりにスリルがあったようです。

次は2手に分かれて、私と長女はミニサイクロン(ジェットコースター)とロッキンタグ(大きく揺れる船)、次女と妻はカルーセルエルドラド(回転木馬)x2とアンパンマンハッピースカイ(ゴンドラ)を楽しみました。
本当は大きい方のフリュームライドも乗りたかったのですが、流石に行列が長いので断念。
小型コースターであるミニサイクロンは、ほどほどの高さがあり左右にも揺すぶられますが、大したスピードではないので長女にも乗りやすいアトラクションでした。1周で終わるので時間は短め。

園内ではコスプレのイベントを多数開催しているとのことで、移動時にはそのような方々をところどころで見ることができました。
子供にせがまれ写真を取っている方もいましたし、次女もプリキュアなどをみて喜んでいましたね(長女は見逃して怒っていた:笑)

次はいい加減暑くなってきたのでプールに行くことにしました……が遊園地以上の混雑で、まずロッカーを探すのに一苦労。
何とか男子用の大きなロッカーが空いたので、妻たちの荷物を受け取って押しこむことができました。
プールサイドに出ると、今度はプールに行くまでが超大変。
多くの人がテントやレジャーシートで陣取っていたので、相当に回り道をする必要があり、目的の流れるプールに行くまで5分近くもかかってしまいました。
それでも何とか、流れるプールや波のプールなど一通りを制覇。なぜか水がやたらと冷たかったです。

エピソードとしては長女が幼児用滑り台にビビって乗らなかったことですかね。
本人によると降りるところが死角になっていて見えなかったのがいやだったとのこと。さすが慎重派です。
次女はもちろん、何も考えず突進していきましたが。

少し肌寒くなってきて、暑さにも寒さにも弱い長女が目に見えて震えだしていたので、ここで離脱することにしました。戻るのにも当然、時間がかかりましたが……。

午後は遅めの食事をして、空いているアトラクションを探しましたが、この時間帯になるとプールからあがってきた客で一杯で、どこも午前中など目ではないぐらいの凄い列です。
アンチックカー(待つ場所が暑かった…)とカーメリーゴーランド、次女はアニマルカップにも乗った後、最後にもう1度、娘2人を連れてミニサイクロンに乗ろうという話になったのですが、列をみると1時間以上は待ちそうな感じです。

私はウンザリしていたのですが、娘たちは待つといって聞かないので、ここは2人の意見を尊重して並ぶことにしました。
しかし、ここで並びながらチケットを確認したところ、なんと長女のチケットがない!
どうやら彼女がどこかで落としてきたようです。

妻があわてて今まで乗った場所を探しましたが、運良くカーメリーゴーランドの従業員さんが保管していてくれました。本当にありがとうございます。
これからはちゃんとアトラクション終了時にチケットを確認しないといけないですね~。

さて、いつもなら「飽きた~!」とすぐに言う子供たちですが、なぜか今回は忍耐強く待ち続け、最後まで不平ひとつ言うことなく順番が回ってきました。
「騒いだら帰る」とは言いましたが、どれだけ乗りたかったんでしょうかね……。

今度のミニサイクロンは、長女が1人で、次女が私と乗りましたが(妻はカメラマン)、2人とも大いに楽しんだようで、後に義母に対してその面白さを繰り返し説明していました。

帰りは電車の乗り換えがスムーズに行き、比較的余裕で帰ってこられましたが、それでも家に着いたときは皆グロッキーでしたね。
混んでる遊園地はもうたくさん…と思いましたが秋にはディズニーリゾートに行く予定でした。お父さんは今から億劫です(笑)


さて、そんな充実した日を送ったとしまえんですが、都による土地買収の話があるようです。

[FNNニュース]東京都の都立公園の再整備計画に「練馬城址公園」

どうなるかはまだまだ分からないようですが、もし成立した暁には閉園して数年後には災害に備えた公園になるみたいですね。
防災という理由は重要ですが、多摩テックといい、子供と遊んだ場所が次々となくなってしまうのはちょっと悲しいところ。
経緯を見守りたいです。


近場の西武遊園地は大丈夫かな……あそこはいつも人が入っていない感じですからねぇ(汗)
コメント
この記事へのコメント
ウチももう少し大きくなったら、遊園地連れて行ってあげたいなとおもっているところです。
私、高所恐怖症で絶叫マシンは大の苦手なんですけどね・・・
としまえんは行ったことないですねー。かなり盛況のようですが。
居住地的に多摩テックが近かったので、こちらに良く行きました。
閉園が決まったときは、やっぱり物悲しい気分でした。
2011/09/10(土) 07:44:47 | URL | たっくん #9QpkrxpU[ 編集]
>たっくん
私も絶叫マシンはそれほど得意ではないですが、今のところは何とか大丈夫ですね(笑)
妻も苦手なので、私が乗るしかないのですが、取りあえず次女あたりがジェットコースターマニアにならないことを祈るばかりです。

としまえんが楽しめそうなのは3才以降ですね。
90cm以下だと乗れるアトラクションがかなり限定されるので…。

そういう意味では多摩テックはかなり良かったですね。
絶叫系より運転系が多かったので、乗り物大好きな長女も満足でしたし、当時2才だった次女も乗れるものが多くて喜んでいました。
本当に閉園が残念です。

同系列では「ツインリンクもてぎ」があるのですが、ちょっと遠いですね~。
2011/09/11(日) 00:50:06 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する