旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すすめ!! 海賊さん
2011年07月19日 (火) | 編集 |
進め海賊さん
名称;すすめ!! 海賊さん

発売元:すごろくや(日本), 2008年
デザイナー:川崎 晋(かわさき すすむ / 創作ゲーム集団カワサキファクトリー)
プレイ人数:2人
対象年齢:5歳以上

概要:ババ抜きの要領+バーストで船を進めてゴールをめざす、2人対戦ゲーム。

満足点:ババ抜きを応用したルールが理解しやすく子供でもすぐ理解できる。
    シンプルながら逆転要素がふんだんにあり、なかなかに盛り上がる。
    イラストが可愛い。
不満点:単純なゲームなので、あまり連続して遊ぶようなゲームではない。

ウチでの評価:★★★★★★☆☆☆☆(6点:なかなか良い)

長女(6才)「カードを引いて一気に進めると嬉しい」

詳細な内容は[続きを見る]から。


今回も時間が取れなかったのでショートレビュー。
すごろくやさんオリジナル商品の「すすめ!! 海賊さん」です。


◎基本的なルール
進め海賊さん1

手札は「2」「1」「×(爆弾)」の3種類。

後攻はカードを相手に見えないように持ちます。
先攻はババ抜きの要領で相手からカードを引きます。
「2」を引きあてれば、先攻は2つ前進。「1」が出れば、1つ前進です。
先攻は何回も連続で引くことができますが、「×」を引いてしまうと、その場でストップ。今まで引いたカードは相手に戻さなくてはなりません。
進めた場合、先攻は手に入れた「2」「1」カードを自分の手札に追加します。

これを先攻/後方入れ替えて船を進めていきます。
最初に宝島に到着したプレイヤーが勝ち、です。


他にも一気に進むチャンスがあるアイテム「宝箱」や、1マス戻ってしまう「逆風」。相手の手札を「×」だけにした場合のボーナス「無風」などのルールがあります。


◎総評
基本はババ抜きですが、「×(爆弾)」が出るまで何度も引けるというバーストルールにより、より盛り上がる仕組みになっています。

特に負けているプレイヤーは「相手が1,2のカードを多く取っている」状態なので、一気に何枚も引けるチャンスが増える、というシステムがよくできていて、自然と接戦になるようにできています。
(逆に勝っているプレイヤーは相手の枚数が少ないため×を引く確率があがることになる)。

また勝っている方も苦しいだけでなく、相手を「×」だけにしてしまえば、無条件で2マス進めるご褒美があるために、一気に勝ちきりを目指すこともできる、ところも素晴らしいバランス感覚ですね。

長女は普通にババ抜きが好きなので、なかなかのお気に入りゲームです。
カードの並べ方でマップのバリエーションがあるところも◎。

基本、うちでは2人ゲームはあまり遊ばない(長女と次女だけではまだゲームにならないため)のですが、これはすぐ終わるので、次女が不在の時などに、ちょっとした時間調整で長女と遊んだりしています。
コンポーネントもシンプルで、どこにでも持っていけるのも良いところですね。

何回も繰り返して遊ぶほど出番があるわけではないので評価は★6つですが、なかなかの佳作だと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。