旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
豚小屋(saustall)1人用ハウスルール
2011年07月14日 (木) | 編集 |
saustall_solo4

アグリコラ、ル・アーブル、サンダーストーン、K2……。
最近の流行(なんですかね?)に乗って、『豚小屋(saustall)』でも1人で遊べるルールを作ってみました。


'11/7/19 01:00 追記
「しなちくのあれこれ」でお馴染みのしなちくさんに、素晴らしいマニュアルを作成していただきました!!
本当にありがとうございます。
以下のページからダウンロードできます(要googleアカウント)


豚小屋の1人用ハウスルール


'11/7/18 22:10 追記
「3,4人仮想ヴァリアント」ルールを追加しました。
また、後手を担当してもプレイできるのですが、明記してなかったので追記しました。


'11/7/14 14:50 修正
「(4.)勝利条件」の人物(8点)を→9点に修正し、それに伴い獲得点数を13→14に直しました。
勝利パターンに変更はありません。しなちくさん、ご指摘ありがとうございます。


詳細な内容は[続きを見る]から。


「有能な捜査官が一人いれば、事件はたちどころに解決できるはずだ。」
警部は夏季休暇で誰もいなくなった捜査本部を眺めながら独りごちた。




『豚小屋』1人用ハウスルール

基本的には2人プレイのルールに準じ、もう一人の手番はダミープレイヤーが担当する。
例えば1ラウンドは、自分→ダミー→自分→ダミーの手番で終了する。
(後手番を担当するなら、ダミー→自分→ダミー→自分)。

ただし以下の点が異なるので注意のこと。

(1.) 準備
  ・自分の推理だけを行うので、ダミープレイヤーの推理タイルは準備する必要がない。
  ・ダミープレイヤーの手札は山札から引いて行うので準備しない。
  ・仮想プレイヤー用に伏せて置く証拠品は2枚ではなく、3枚を置く。
   自分が1枚を持ち、研究所に4枚を置くのは通常通り。

  ・失態タイルは通常通り2枚。
  ・拘束タイルの枚数は難易度によって変える。
   初級レベル:2枚 通常レベル:1枚 上級レベル:0枚

  ・次に容疑者(人物)を裏向きにしてシャッフルし、表にして左から右に並べる。
   これはダミープレイヤーが「アリバイ」や「動機」を置く順番(左が優先)となる。
   saustall_solo1


   下は準備が全て済んだところ(通常レベル)。
   saustall_solo2
   準備が終わったら、「最初の推理」の3枚を決定してゲームスタートとなる。


(2.) 捜査の手順
  ダミープレイヤーの手番は、山札からカードを引くことで解決する。
  カードによる効果は以下の通り。

  アリバイ:アリバイを宣言していない(容疑者をボードにセットしてない人物)の中から、
        「左にいる容疑者を優先」して、タイルにセットする。

   動機:「1.アリバイを宣言している(容疑者タイルをボードにセットした)人物を優先」
       「2.左にいる容疑者を優先」
       というルールで動機タイルを人物にあてはめる。

   目撃者:通常通り証言タイルを置く。
         既に証言タイルがあってアクションになる場合は下記参照。

   アクション
      ・「射撃場」と「レストラン」(左から1.2番目)なら、「研究所」にアクションタイルを置く。
      この時、研究所にある一番上の証拠タイルを見ないよう取り、一番下に積み直すこと。

      ・「夏季ソリコース」「屋外プール」(左から3.4番目)なら、「捜査会議」にアクションタイルを置く。
      これは単にアクションタイルを置くだけで何も行わない。

      ・その他の4ヶ所の場合、「資料調査」にアクションタイルを置く。
      これも単にアクションタイルを置くだけとなる

      ・もし該当のアクションマスが全て埋まっていたら
      左どなりの警察署アクションに置く(「研究所」→「捜査会議」→「資料調査」→「研究所」の順)。

   ローデンバッハー
      どれでも自分が指定する任意の警察署アクションにローデンバッハータイルを置く。
      「研究所」の場合は、証拠品の一番上を見ないように取り、一番下に積み直すこと。


   saustall_solo3
   例:ダミープレイヤーが女性の動機カードを引いた場合
     一番左は男性なので、次の掃除婦の女性に動機タイルを置く。

   saustall_solo4
   例:同じくダミープレイヤーが男性の動機カードを引いた場合
     まだアリバイの宣言をしていない上の4人ではなく、宣言した人物を優先。
     ボードにセットした人のうち、一番左にいるソーセージ職人に動機タイルを置く。

   saustall_solo5
   例:ダミープレイヤーが「レストラン」の目撃者カードを引いたが、既に目撃者タイルがある場合。
     「研究所」にアクションタイルを置く。
     この場合、証拠品の一番上を見ないように取り、一番下に積み直すのを忘れないこと。


(3.) その他
  ・ダミープレイヤーの手番を「拘束タイル」で奪うことができる。
   これについてはダミープレイヤーは抵抗せず必ず受け入れる。

  ・山札が残り3枚以下になったら、それはダミープレイヤー用に使うので自分は補充しない。
  (※間違ってめくってしまったら、そのカードを次ターンでダミーのものとして使用すれば問題ないです)。

  ・先手番を担当するか、後手番を担当するかは任意の方法で決定すること。  


(4.) 勝利条件
  ・獲得点数14以上ならプレイヤー勝利。つまり以下のパターンが考えられる。
    人物(9点)+動機(5点)+性別(3点)を的中
    人物(9点)+動機(5点)を的中
    人物(9点)+動機(5点)+性別(3点)を的中、1枚の失態タイル(-2点)を持っている

  ・ただし事故死を的中させた場合、失態タイルが0枚なら勝利となる。

  ・また1人用なので、理論的に勝利や敗北が決定したら、途中でもゲームを終わらせて構いません。

  saustall_solo6
   例:上写真では、まだ3人の女性においてアリバイが決まっていません。
     しかし当てはめる証言タイルも全て「女性」なので、全員アリバイあり=事故死が確定。

     私の3枚の推理タイルには「事故死」が入っており、失態タイル2枚も既に礼拝堂で処理済み。
     ということは、残り3ラウンドを残して勝利が確定しました!
     (実は、その前に2回敗北をしているのですが)。


【3,4人仮想ヴァリアント】
 3,4人用ゲームを仮想したソリティア。
 基本ルールは通常の3,4人用ルールとソリティアルールに従う。

 以下の点が2人用ソリティアと異なる。
  ・失態タイルは1枚
  ・ダミープレイヤー用の証拠品は、3人用:2枚、4人用:3枚
  ・(3人用)山札が6枚以下になったら自分の手札を補充しない
  ・(4人用)山札が9枚以下になったら自分の手札を補充しない
   ※山札の枚数を逐一チェックすることは難しいので、事前に6枚または9枚を別の山札として分けておく方法をお勧めします。
  ・勝利条件は12点とし、以下のパターンも含める
   犯人の確定(9点)+性別(3点)


◎デザイナーズノートのようなもの
このゲームは、カードの流れによって犯人が決まっていくシステムであり、なおかつ短時間で終わるので、こいつはソリティアに向いているだろう、と思ったのが制作のきっかけです。

案の定、骨子はスムーズに決まりまして、テストプレイでも粗はあるもののバランス的には問題がなさそうだったので、初案からほとんど修正なしでリリースすることにしました。

ゲームの最初に犯人を並べてダミープレイヤーの優先付けをするのは、カード以外のランダム性を排除することで、予測による戦略が(何となく)立てられそうなところと、テンポが良くなるところから採用しました。

このようなルールを作るのは初めてですが、『豚小屋』を購入した方に少しでも多くの楽しさが提供できたなら幸いです。
分かりにくい点や、プレイしてみてのご感想・改良案などがありましたら、ぜひコメントをください。
コメント
この記事へのコメント
早速の誤植です。申し訳ない。
なぜか犯人的中の点数を9点ところ、8点と書いていました。

「(4.)勝利条件」にて、人物(8点)→9点に修正し、それに伴い獲得点数を13→14に直しました。
勝利パターンに変更はありません。

しなちくさん、ご指摘ありがとうございます。
2011/07/14(木) 14:46:19 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
しなちくさんに公式作成と見紛うような素晴らしいマニュアルを作成していただきました!
ありがとうございます。

本文の冒頭に追記してありますので、ぜひチェックしてみてください。
2011/07/19(火) 01:01:23 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
ありがとうございました。
初めまして。対戦相手がほとんどいない(いても小学4年生の長女)、ボードゲームのド素人です。主にソロプレイが可能なゲームで遊んでいます。
初心者なのに私も「豚小屋」を購入しました。この度は1人用ハウスルールをお作りいただきましてありがとうございました。よく読んでプレイしようと思います。
取り急ぎ、お礼まで。
2011/07/24(日) 06:48:32 | URL | mle19513 #-[ 編集]
>mle19513さん
初めまして!コメントありがとうございます。
私もほとんど内輪だけでボードゲームを遊んでいるだけなのですが、なぜか所有数だけは一人前に増えています……恐ろしや。

長女さんが相手では豚小屋は色々な意味で難しそうですね。

基本ルールでも良いですが、しなちくさんのホームページでコメントを書いた通り、拘束タイルを2枚持ちにして、「初級:2人用、中級:3人用、上級:4人用」にしても考える部分が多くなって面白いと思いますので、ぜひお試し下さい。

遊んでみての感想や問題点・改良案などがありましたら、お聞かせくださると嬉しいです。
2011/07/25(月) 23:02:36 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する