旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練馬おやこボードゲームの会(2011.4)
2011年04月27日 (水) | 編集 |
練馬ボードゲーム会
先週の日曜日「練馬おやこボードゲームの会」に、家族一同でお邪魔してきました。
今回も貴重なゲームを色々と遊ばせて貰いましたよ。
(標題の写真は『ベンガベンガ』)

詳細な内容は[続きを見る]から。

前回は電車でしたが、今回は車で練馬に向かいました。
空いている駐車場を探すのに迷って30分ほど遅刻して会場に到着。
すでに『薔薇と髑髏』などの最新ゲームで会は盛り上がっていました。

私たちも荷物を下ろして、早速ゲームをする準備を始めます。


◎犬の散歩 (参考:新米パパの「ボードゲームはじめました」
練馬ボードゲーム会1
まずは前回の会で見かけて以来、妻が気になっていたタイトルをお借りしました。

中央にセットアップした犬の行列から数匹を取り、自分の前に並べるゲームで、
総勢63匹の犬フィギュアが壮観です。
密かにチケットトゥライドなどで著名なアラン・ムーンの作品。

単なるキャラ頼りのゲームかと思っていたのですが、
実際に遊んでみると「同種類の犬を並べるほど点が高い」という要素があるため、
自分の列を作るだけでなく、相手の列に利しないように先を読みながらゲームを進める必要があります。
それでいて手持ちのカード3枚から1枚を選ぶだけ、という簡単ルールなので、
子どもでも楽しめる良いゲームだと思いました。

長女は到着するやいなや、他のお友だちと一緒に別室へ遊びに行ってしまったので、
私と妻、次女の3人でゲーム開始。
「保安員」カード連発で、手持ちの犬がどんどん削られる寂しい展開の中、
見事、同種5匹を並べて即座の勝利条件を満たした妻が勝ちました。

うーん、あまり人の列を見ていなかったので、みすみす勝たせてしまいましたね…。
相手の列から1匹取れるカードがあったので、自分の列を増やすのではなく、
妻の5匹を妨害すべきでした。

妻も次女もかなり気にいっていたのですが、今ではなかなか手に入れることが難しい様子です。


◎ズーロレットミニ (参考:サムネ3)
次にお借りしたのは、このタイトル。
ドイツ年間ゲーム大賞の動物園ゲーム『ズーロレット』からお金の要素をカットした簡易版です。

選べる動物はミーアキャットやキリン、オオカミなど7種ですが、
この会では基本セットの動物も入っていたので、パンダ、ゾウなども混ぜることができます。
ミニと基本セットでは、裏面の色合いや、赤ちゃんタイルの形に差異があるのですが、
私はあまり気になりませんでしたね。

他のシリーズと違って3種類しか置けない分、
「どこで自分の好きな動物をとるか」「相手にとって嫌な動物を押しつけるか」という
駆け引きが分かりやすく、勘所をつかみやすくなっていると思いました。

先と同じく3人で勝負。
次女にはちょっと難しいゲームでしたが、基本はタイルを置くか、その列を引き取るかの2択なので、
何とか手順は無難にこなしていました。
…がちょっとプレイ時間が長かったせいか、次女が終盤でダレてしまいました。

よって得点は計算しませんでしたが、私と妻で同点ぐらいだったのではないでしょうか。
一方、次女のボードは溢れんばかりの動物で賑わっていましたよ(笑)


◎オーヘル(トランプのゲーム)
ここで経験者と初心者の2卓に分かれてイベントゲームが行われました。
今回はトランプを使った標題のゲームで、私は初めて遊ぶので初心者卓(参加者7人)に参加しました。

基本はシンプルなトリックテイキングゲーム(※)なのですが、
1ラウンドごとに「自分が取れそうな勝ち数を予想して、当てれば高得点」というルールがあって、
これが波乱を呼びます。
(※最初に提示した人と同じマークのカードを順番に出して一番数字が大きい人が勝ち)

勝ちを狙った渾身のカードが切札であっさり負けたり、負けたいのに皆が控えめに出して勝ってしまったりと、
意外な展開が続いて、そのたびに会場が沸きました。

正直イベントゲームにトランプ?と思っていたのですが、しっかりした考えどころがありながらも、
パーティー的な華やかさがある好ゲームでとても盛り上がりました。
ルールも簡単なので家庭に帰っても遊べますし、これは親子ゲーム会に相応しいですね。
お子さんも混じって遊んでいましたが、かなり良い勝負をしていましたよ。

私は最初の5ラウンドは順調でしたが、残り2ラウンドを強気に予想して外してしまいました。
負けを狙った方が簡単ですが、どこかで勝ちに行く必要があり、その見極めが難しいです。
他の人の思惑を考える必要もあり、奥が深そうなのでもっとやりこんでみたいですね。

その間、妻と次女は「Zappel Fische」というピラニアのバランスゲームで遊んでいました。
魚に魚をぶら下げることもでき、見た目に面白そうでしたが、箱がかなり大きいので
ウチに置いておくのは無理そうですね(汗)
妻によると、結構バランスを取るのが難しいみたいです。


◎ベンガベンガ (参考:playgame
練馬ボードゲーム会2
予防接種をするために動物たちを追いかける、という可愛いテーマのすごろくです。
動物のしっぽを抜くとハンコになっていて、捕まえた時にカルテにポンと押すのがとても楽しいゲーム。

見た目の印象から運ゲームかと思っていたのですが、
「動物も自分で動かせる」「動物がいるマスは他の動物や人が通過できない」というルールがあるので、
動物を自分の手元に引き寄せたり、相手の探している動物を他の動物でブロックしたりと
意外と考えどころもあります。

私と妻、次女、参加者のお姉さんの4人でゲームスタート。
サイコロ運に恵まれて、次々とハンコを押していく次女でしたが、後半は未捕獲の動物が近くにいなくなり、
息切れ、妻が逆転で4つ押して勝利しました。
私はサイコロで1や2ばかりの渋い目が出て全然でした(汗)

押せば押すほど、残りの動物を探すのが難しくなるので、後半は自然と接戦になります。
次女が相当に気に入って、長女も割り込みでハンコだけ押しに来るぐらいの人気でしたが、
残念ながら絶版です。ぜひ尻尾をシャチハタにして再版して欲しいところです。


◎はちゃめちゃジェットコースター (参考:ゆかいなさかな
オバケの乗った歯車をクルクル回すのが愉快なゲーム。
ただ、サイコロ運が強く、収束性がイマイチなのが残念なところ。
ヴァリアントルールを色々を考えたくなりますね。


◎ポラリティ (参考:ALLABOUT
練馬ボードゲーム会3
強力な磁石を使った一風変わった陣取りゲームもお試しで遊ばせてもらいました。

磁石コマの横に磁石コマを近づけ、斜めに浮かせるリーナーという技があるのですが、
これがなかなか難しい。私はそれほど器用ではないので、何回かトライして作れるようになりました。

器用な妻はあっさりリーナーはできましたが、リーナーにリーナーを作るのが難しく苦戦していた模様。
まぁ、磁石に釣られて多くの子どもが集まってきたので、これで集中するのは無理でしょうけど(笑)

ちなみにここでも長女がフラフラをやってきて、リーナーをあっさり作って帰って行きました。
流石に器用なだけはあるな…。

リーナーで浮いている姿がとても不思議で、その見た目から購入候補になっているゲームなのですが、
2人用なので妻相手にボコボコにやられそうな予感がします(汗)


◎ゴーストハンター (参考:拙ブログ
私の持ち込みゲーム。参加者の家族さん達と一緒に遊びました。

プレイヤーが多い方が面白いゲームなので家では稼働率がイマイチ高くないのですが、
こういう場では皆でワイワイと楽しめますし、磁石で幽霊が動くギミックもウケが良いので、
持ち込みがいがあるゲームです(大箱で重いゲームなのですが…)。
全体的に作りがしっかりしているので、ちょっとやそっとでは壊れないのも良いところ。

私の長女と次女も参加したのですが、オバケ役を争って担当しようとしたり、
お友だちとオバケの正体を教えあったりと(ヒント禁止!)大騒ぎでした。

大人でも識別が難しい上級タイルもあるので、1回真剣にやってみたいゲームでもあるのですが、
なかなか機会がないですね~。
まぁ、子ども達が喜んでくれるなら、それにこしたことはないのですが。


他に今回私は『カルカソンヌキッズ』『サフラニート』なども持ち込みましたが、
いずれも遊んでくれたようで嬉しかったです。
特に『サフラニート』は、大人卓にて「全員が同じ方向から投げ込む」というヴァリアントルールで
遊んでいたようですが、相当に盛り上がっていたようですね。
かなり楽しそうだったので、ウチでも今度このルールで遊んでみたいです。


会でのウチの娘達ですが、
次女は次々にゲームを持ってきて真面目にプレイしていた一方、
長女は別室でお化け屋敷をやっていたり(今回は覗く暇がなかったので何をやっていたかは不明)、
ウチの持ち込みゲームで遊んでいた卓で中途半端なインストをしたまま去っていったり、
『メイクンブレイク』『オオカミと7匹の子ヤギ』などを遊んでいる卓にいつの間にか混じっていたりと
神出鬼没な感じでした(汗)

いつもは次女が破天荒な感じなのですが、こういう会では逆転するのが面白いですね。
(プレイが無理そうな『トランスアメリカ』『栄光のピクトリア』なども持ってきていましたが)。


そんなこんなであっという間に時間が過ぎ、ここで5時を過ぎてしまったので、
お暇して帰宅の途につきました。
今回は、小学生低学年の子どもがいる家族連れが多く、一緒に楽しめたのが嬉しかったです。
妻も次女の世話で慌ただしかった前回とは違って、色々なゲームで遊べたらしく満足げでした。

主催のゆうりさんとその奥様、一緒に遊んでくれた参加者の皆様方には、本当にお世話になりました。
また遊んでください、ありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
ご参加ありがとうございました。
ご参加ありがとうございました。
楽しんでいただけたようで何よりです。

今回は珍しく小学生の参加がいつもより多かったり、おとなの方が賑やかだったりと少々勝手が違っていました(笑)

ご都合があえばまたお気軽にどうぞ。
2011/04/28(木) 23:52:33 | URL | tambourine_dc #rcEo15nI[ 編集]
>tambourine_dcさん
先日は本当にありがとうございました。
おかげさまで家族みんなで色々なゲームを楽しむことが出来ましたよ。
(長女はほとんど脱走してましたが)。

小学生になるお子さん達の参加が多かったせいか、お化け屋敷などの盤外脱線をせずに、
真剣にゲームしていた子が多かったですね。
オーヘルを遊んでいた子もかなり上手で、小学生でも高学年になるとこれだけ考えて遊べるんだなぁ、
と感心しました。

大人チームも色々と盛り上がっていて、全体的に熱い雰囲気のゲーム会だったと思います。
機会がありましたら、また参加させてもらいますので、そのときはよろしくお願いいたします!
2011/04/29(金) 01:07:47 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。