旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
ボードゲームショートレビュー[その3]
2011年04月18日 (月) | 編集 |
自分では所持していないが、
お店でのお試しプレイさせてもらったり、知り合いに遊ばせてもらったゲームについて
まとめてメモ書き紹介する企画その3。

1回もしくは数回しか遊んでいない上での浅い感想なので、そのあたりご了承ください。

詳細は[続きを見る]から。

アンギャルド
 一撃必殺、カウンター、時間切れ狙い、前進攻撃で場外へ押しきる。
 たった5x5枚のカードなのに、これだけフェンシングにおける多彩な戦法を表現できるとは驚きです。

 カード枚数が少なく山札が共通なので、自然と相手のカード内容を読むことになりますが、
 1ラウンドが短いのでそれほど重くなく、手軽に頭脳線を楽しむことができます。

 ルールを聞いて「?」だった妻も、数回遊んで後、その面白さが理解できたようで、
 「もう1回!」を繰り返していました。
 ちなみに妻はカウンティングするほどのゲーマーではないので捨て札は公開式にしました。

 2人専用ゲームは汎用性が低いのでウチではほとんど買ってないのですが、
 これは欲しくなりましたね。
 

ヌメリ
 サイコロを振った後にちょっと考える間が空くため、文字通り(?)ヌルっとした感覚ですが、
 気楽な中に軽い戦略があるので、疲れている時などに遊ぶのに向いてそうです。

 3並べでの連続手番を狙う時や、ゴールが近い時には一投に賭けるサイコロ的な盛り上がりもあるので、
 色々な要素が詰まった、総じてバランスが良い作品だと感じました。

 少人数では「3並べ」の連続手番、多人数ではコマの飛び越しが強いゲームバランスと見受けられ、
 どの人数でも楽しく遊べそうなところも◎です。
 今回は2人だけだったので、3人以上でもワイワイと遊んでみたいな。

 カエルというテーマがありながらも終始、無機質なところだけはちょっとマイナス。
 イージープレイシリーズとは言え、せめてコマにカエルの絵でも描いてあれば良いのに。


キャントストップ
 評判通り、「もう1回!」と振りたくなる中毒性は流石です。
 1投にかけるサイコロゲームとしては緊張感もあって◎です。

 ただ2人プレイでも待ち時間が長いので、多人数だとけっこう暇かなぁ、とは思います。
 デザインにおいても山登りの雰囲気はまったくなく、それほど好みではありません。


レースギャロッポ
 駆け引きが強いゲームですが、
 3才次女でも一応参加して場を掻きまわせる受け入れの広さが素晴らしいです。

 トップの叩きあいになるので、突き詰めると大人同士の方が面白いのかもしれませんが、
 それほど深く考えずに遊ぶ分にはファミリーゲームとして適していると思います。
 シビアな内容を想像していたので食わず嫌いしていましたが、これは欲しいかも。
 (適正プレイ人数として4人以上は必要そうですが)。

 ゴールをした直後でも逆転がある(追いつかれて後退するなど)のが、とても盛り上がります。


ビッグポイント
 ルールを聞いた時は、もっとゴール近くまで五里霧中で進んでいくゲームかと思いましたが、
 他者との絡みが大きいので、最初の3ターンぐらいから自分の方針をある程度決めていかないと勝てなそうです。

 相手の狙いを見極める必要がありますが、その割にはできることが限られているのでサクサク進む。
 これは面白いです。

 欠点としてはイージプレイシリーズらしく無機質な感じなので、初心者に薦めにくいところ。
 (表彰台の出来は素晴らしいですが)。
 赤=洋服屋、青=レストランのように意味合いを持たせ、お店の権利を買っていくようなテーマにしたら、
 話が弾んで面白いかも、とちょっと考えました。
コメント
この記事へのコメント
『レースギャロッポ』は、わが家でも全員が参加できて
かなり盛り上がったので自信を持ってオススメできます!

『アンギャルド』や『ビッグポイント』など軽くて駆け引きがある
ゲームは個人的には好きなんですが、ウチの娘にはまだ早かったり
嫁さん程度になると「遊んだ感がない」と言われたり・・・(汗)
出しどころが難しいですが、小学生男子には抜群にウケました♪

『ヌメリ』はいずれやってみたいですね~。
2011/04/19(火) 09:29:35 | URL | タカ #.Tgnyzds[ 編集]
「ヌメリ」面白いデスよね。
確かになにがしかを彷彿させるテーマを持たせて欲しかったですね。
4人プレイが面白いんですが、どうしてもダイス運が偏って1人は脱落者となってしまうのがたまに傷ですが、脳の使い心地は気持ちいいです。
脱落か?と思っても、4、5を上手く進めればゴールに入らずとも上位に食い込める所も良いと感じました。
2011/04/19(火) 09:53:49 | URL | kun #egss0ImM[ 編集]
>タカさん
『レースギャロッポ』はお手軽で盛り上がるので良いですね!
障害物の有無で難易度調整もできるので、子どもから大人まで広く楽しめそうです。
手に入れたいのですが、これ以上ゲームを増やすのも厳しいですねぇ(汗)

『アンギャルド』と『ビッグポイント』はウチでは意外にも妻にも好評でした。
前者はテンポの良さ、後者は手軽に駆け引きを味わえるのが気に入ったようです。


>kunさん
『ヌメリ』はやはり4人プレイでも面白いのですね。
ダイス運も顕著になるみたいですが、長いジャンプができるので1プレイのテンポも良さそうですね。

テーマはちょっと貧弱ですよね。というかヌメリ(数字)という無機質なタイトルもどうなのか、という感じですが…。

元々はカエルがモチーフなので、カエルの出世競争とかどうでしょうかね。
ゴールの30点が王様で、途中の10点ぐらいが大商人。0点は平民とか。
2011/04/20(水) 00:25:26 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する