旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
子どもの成長26(次女編)
2011年04月15日 (金) | 編集 |
前回の続きで3才5ヶ月の次女の話です。

今週の火曜日から一人で幼稚園に通うようになりましたが、
妻を振り返ることもなくバスに乗って行ったそうです。
さらにその日は用があって幼稚園に迎えに行ったのですが、その時の次女のセリフは
「え~バスで帰りたかったのに~」だったそうな…。

おまけに、妻は小学校から帰宅する長女を近くまで迎えに行ったのですが、またもや
「お母さん、何しに来たの?」と怪訝(けげん)がられたとか。

ウチの子は本当に親離れがよいですね…。
ま、自立できているのは良いことなのですが。


以下、内容は[続きを見る]から。


[1.]言葉

幼児語も直って発音もしっかりしてきましたが、肝心の内容が意味不明なので何を言いたいのか未だによく分からないです(笑)
脳内をだだ流しにしているというか、突拍子もないというか…。

バナナを「お月様」と言いながら持ちあげていたり、
調理具の「おたま」を「時計やってるの」と言って振り回したり(振り子時計らしい)、
お湯と水が出る2股の蛇口を両手で持って「バイク飛んでるの、バイク飛んでるの」と言ったり、
(これはマリオカートの影響のようだ)
何の脈絡もない言動なので、何のことなのか理解するのに時間がかかります。
意味が分からずにスルーすることも多いですが。

最近の口癖は「なんで~」。
・「お片付けして」「なんで~」
・「ご飯だから本読むのやめて」「なんで~」
横暴な長女に鍛えられたせいか、ずっと反抗期です…。

この前は7時の就寝時間なのに「8時に寝る!」とだだをこねていたので、
「5才になったらね」と説得したところ、
「もう5才になった!」と反論していました。いや、それは強引すぎるだろうに…。

類似例としては11時頃に「お腹すいた。もう12時なったし!」などがあります。
とにかく力業で何とかしようとする次女ですね。


[2.]食事

一時期は減退していたのですが、最近は再び食欲旺盛に戻ってきました。
朝食を朝早く(6時半ごろ)食べた1時間後に、また2回目の朝食を食べているとか。
満腹中枢は大丈夫ですか?

食べている割には太っていないのは、
一日中走り回ったりと無駄な動きでエネルギーを消費しているからなんでしょうかね。
燃費悪い…。

長女は小食でどこからエネルギーを得ているか分からなかったのに本当に対照的ですね。


[3.]趣味

絵本が大好き。長女は大きくなるまで本に興味がなかったので新鮮です。

最近は文字を覚えたので自分で勝手に読んでいますが、
それまでは何度も読み聞かせをさせられるので大変でした。
断ると顔に開いた本を押しつけて無理矢理読ませようとしますし(汗)

ただ、ちゃんと話を理解しているかは不明で、
私が『ブレーメンの音楽隊』の話をした後に感想を聞いたところ、
真剣な口調で「猫は何で黄色いの!?」という答えが返ってきました。
いや、猫は黄色と決まってないし、そもそも猫が黄色とは一言も言ってないのですが…。

他にはトランポリンが大好きで、友人宅にあるアンパンマンの遊具で
「ポヨンポヨンしてるの」と言いながら、延々と遊んでいました。
その延長で、家でもソファーで跳ねたり、椅子から飛び降りたりするのは困ったものです。
かなりのお転婆ですね。


[4,]学習

「ひらがなは全然覚えないな。まぁ幼稚園に行ってからでよいか」と思っていたのですが、
公文の『ひらがな積み木』が気に入って遊んでいるうちに、
いつの間にか、平仮名と片仮名をほとんど読めるようになりました。
唐突だったので、いつ覚えたのかよく分からないぐらい。

やる気を出せば能力はあるんですね。
いつもダラダラしてて、やる気がでるのが遅いのが問題ですが。
これも勤勉な長女とは正反対。
まったく誰に似たんだか。(妻によると、ほぼ私と同じ性格らしいが…)


また、前回に悩んでいたトイレのトレーニングですが、
なんとか無事、幼稚園入学前に一人でできるようになりました。
トレーニング中は面倒くさがって行かなかったり、トイレ自体を嫌がって隠れたりと、
なかなか長い道のりでしたよ…。
取りあえず、平仮名もそうですが、辻褄だけはしっかり合わせてきますね。
(良いのか悪いのか)。


[5.]性格など

雑な性格は相変わらずで、レストランごっこで料理を注文すると、
単なる「ネギ」が皿の上に出てきたりします。それは男の料理(以下)だよ…。
ちなみに長女は下ごしらえから延々と調理しています。

猪突猛進なところも変わらず。
お風呂で浮かんで遊んでいたと思ったら、手が滑って勢いよく水没、激しく泣いたのですが、
数秒後に見たら、また同じ事をしていました。学習能力は大丈夫か…。

もう一つ適当な次女のエピソードとしては、
彼女が人形をどこかに紛失したので、「どこに置いたの?」と聞いたのですが、
本人は「たいへんだ、たいへんだ!」と言いながら、同じ場所をぐるぐる駆け回ってばかり。
いや、それ探していることにならないし…。

あとは困ったこととしては、ちょっと前からセクハラが酷いです。
「おっぱい、おっぱい」といいながら服に手を入れてきて、乳首を引っ張ってきます(これが痛い)
幼稚園では大丈夫でしょうかね…。


以上、しばらく成長期を書いてないので長くなりました。
次回はもっとできるだけ早い時期に、幼稚園と小学生になった2人の成長を記せるようにしたいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する