旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
子どもの成長26(長女編)
2011年04月10日 (日) | 編集 |
なんと6ヶ月ぶりの娘達の成長話です。
かなりのご無沙汰でしたね。

まずは6才2ヶ月の長女から。
入学式が済み、ついにピカピカの小学一年生になりました。


内容は[続きを見る]から。

[1.]ピアノ教室と習字

難関と思われた『ぴあのどりーむ6』ですが、「エリーゼのために」「トルコ行進曲(ベートーベン)」が終了し、残りは「つむぎ歌」1曲となりました。
エリーゼは音域が広く、トルコ行進曲は装飾音が難しいと思いましたが、早いうちに予習していたのが良かったのか、あまり詰まらずに先生にOKを貰いましたよ。

『こどものバイエル』はついに最後の6巻目となり、今は中間まで進んでいます。
次はハノン、ツェルニー、ブルゲミュラーと続くので、早めに長女に向いたハノンの教科書を探さないと。

最近では家で勝手に楽譜を予習して独学をしているので、私があまり教えるところはありません。
たまに分からない記号があったり、左右のバランスがバラバラだったり(長女はこのあたりがまだ苦手)、リズムが走りすぎたりするので、そのあたりにアドバイスする程度ですね。

これでかなり楽になった…と思ったら、妻から次女にもピアノを教えるように要請が…。
地道な作業が苦手な次女に教えるのはより大変そうなのですが…(汗)

習字も引き続き継続中。
大きい文字でも全体のバランスが良くなり、かなり力強い文字が書けるようになりましたね。

小学校が片道で徒歩40分ぐらいかかるので、これらの習い事を続けるのも難しくなりそうですが、そんな理由でやめることがないよう、娘には頑張って欲しいです。


[2.]趣味

マリオカートは今でもやってます。
ついに全グランプリで★マーク以上を出し、隠しキャラは1つを除いて全て出すことができました。
残りの「Miiタイプ2」はタイムアタック全制覇なので流石に無理かな…。

近頃ではバトルもお気に入りで、私とよく一緒のチームになってCPUと戦っています。
風船もコインもなかなか楽しいですね。

他の趣味は…絵描きと地図を見たりすることですかね。
地図は国内・海外問わず好きで、少し不謹慎な話ですが、今回の地震による津波警報が解除されて、テレビの右下にある日本地図が表示されなくなると、少しがっかりしたほどです。
入学のお祝いは地球儀にでもしましょうかね…。

テレビは相変わらずNHK教育とプリキュア中心。
最近では『0655』の「これを知ってるといばれるの唄 首都編」がお気に入り。
マイナーな国の首都が次々と出てくる歌ですが、まだ全然覚えてないので「パーラグアイの首都はバババババ~、パーキスタンの首都はバババババ~」とか適当に歌っています。
それ、威張れない歌になってるやん…、という。


[3.]妹との関係

前回「小学校に行くぐらいには長女の自覚を持って欲しい」と書きましたが、全然そんなことはありませんでした。

相変わらず同じレベルになって毎日、喧嘩したり、バカ騒ぎをしています。
同い年の子には、妹に玩具を譲ったり世話をしたりする娘もいるみたいですが、ウチではまるっきり都市伝説に聞こえますね(笑)

まぁ、何だかんだ言って一緒に遊んでいるので心配はしていませんが、とにかく朝っぱらから憎まれ口を叩き合うのは、激しく煩いので何とかしてほしいですね…。
あと、次女にボードゲームなどに負けて本気泣きするところも(汗)


[4.]性格

聞いたことをあるがままを受け入れる、生真面目なところは相変わらず。
この性格だから、ピアノの単調な練習でも毎日こなせるんでしょうね。

悪い点では、自分本位(次女に玩具や本を貸さない、相手のは当たり前のように奪う)なことや、極度の負けずぐらいなところですかね。
ゲームで負けそうなると、びびったり泣いたりするには茶飯事ですからね。
そして勝つと今度は調子に乗って、何度もその話を繰り返すというウザったさ(汗)

ただ、肝が据わっているのか何も考えていないのか(多分後者)、今回の地震では幸いなことに情緒不安定になったりはしませんでした。
何でも質問しないと気が済まない性格なので、私と妻が地震や原発の話をしていると必ず「震源地って何?」「原子力って何?」と聞いてくるので、回答するのが大変でしたが…。
しかもかいつまんで説明しても、すぐに忘れるので、何度も同じ質問をしてくるという…勘弁してください。


[5.]その他

前も書きましたが、ついに小学生になりました。
慣れ親しんだ幼稚園にもお別れです(次女がまたお世話になりますが)。

卒園式には私も出席しましたが、これは本当に出て良かったです。
計画停電の中、マイクも電気もなしで行われるという異例の式でしたが、その分温かい雰囲気に満ちあふれていましたね。

長女の卒園証書授与にはさほど感動しなかったのですが、式後クラスにみんなで集まって友達、先生と最後にワイワイやっているところに、ちょっと涙腺を刺激されました。
この3年間、本当に良い友達と先生に恵まれて良かったなぁ…と。

まぁ、家ではいつも落ち着いている父親を演じているので、泣きはしませんでしたがね(笑)


以上で、明日は次女です。
コメント
この記事へのコメント
小学校ご入学おめでとうございます!
ウチはあと5年ですね~。
最近はいろいろ落書きすることを覚えました。
テーブルとかにも書かれたりしちゃうんですが・・・

しかし、6歳ともなるとプレイできるゲームも増えてきて楽しそうですね。
2011/04/11(月) 11:21:08 | URL | たっくん #9QpkrxpU[ 編集]
>たっくん
ありがとうございます!
この前幼稚園に入ったばかりだと思っていたのに、月日の流れるのは早いものですね。

確かに6歳になると、カード情報を隠しながら遊ぶこともできますし、一気にできるゲームが増えた感じです(3才の次女はカード見せまくり状態ですが:汗)。
2人ともボード・カードゲームで遊ぶのは好きなようなので、これからも付き合ってくれると嬉しいですね(笑)

そちらは1歳半になるので、そろそろ親のやるゲームに興味を持ちそうな年齢ですね(=邪魔されるということですが)
3才後半になれば単純なゲームならできるようなるので、取りあえず、あと2年は我慢です。
ブログにプレイヤーとして息子さんが出てくることを期待しておりますよ。
2011/04/11(月) 18:10:08 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
ご入学おめでとうございます!
子供の成長というのは本当に早いもので、過ぎてみれば
あっという間ですよね。
ウチの長女も唯一の習い事である習字教室は続いてます。
一時期やる気を失ってましたが、最近同じクラスの子達も
通い出して復活!ゲンキンなものです(笑)

ボードゲームについては、やはり遊べるゲームが増えて
段々と勝負になってくるのは嬉しいですよね~♪
家族みんながテーブルを囲める貴重な趣味だと思うので
わが家でも末永くつき合ってほしいものです。
2011/04/14(木) 10:37:18 | URL | タカ #nH0dgipQ[ 編集]
>タカさん
ありがとうございます!
ふと見ると子どもの背丈がかなり高くなっていたりして、日々が過ぎる早さを感じます。

ボードゲームは子どもの成長を実感できますよね。
今まで適当にやっていたのが、考えながらプレイするようになって感心することも多いです。
まぁ、それと同時に姉妹での争いも過熱しているのですが…。

ウチも習字に関しては友達がいるので始めたようなものですし、同じ学ぶなら楽しくできた方が良いですよね。
私は悪筆なので、子ども達には綺麗な字を書いてもらいたいものです。
2011/04/15(金) 12:38:39 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する