旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
たんばらスキーパーク
2011年01月05日 (水) | 編集 |
たんばらスキー場1
新年2日、私の弟とその娘(4歳)と一緒に「たんばらスキーパーク」に行ってきました。

詳細な内容は[続きを見る]で。

本当は去年に行った「舞子スノーリゾート」のキッズレッスンに子供たちを放り込む予定だったのですが、積雪量が足りなくてレッスンが開催できないとのこと。
よって急遽、弟の提案で「近場で子どもとそり遊びができる」条件のここに遊びに行くことにしました。

朝、弟が遅刻したので30分ほど遅れてのスタートだったのですが、さすがに2日から遠出する人が少なかったせいか7時半に関越高速に乗ってもそれほど渋滞に会うこともなく、スムーズに沼田インターまで到着することができましたよ。

今回は私と長女がスキーをするため、スキーセットをどこかでレンタルする必要があったのですが、前日にネットで調べた「アンクルボーイ」さんでは、何とオールドタイプのスキーなら1日1000円(カービングスキー2000円)という安さだったので、ここで借りることにしました。
スキー場で借りると、大人4000円なので助かりますね。
ちなみに、子どもはカービングスキー1000円なので、これはスキー場と変わらないですが、せっかくなので一緒にレンタルしました。

事前の想像では安かろう悪かろうをイメージしていたのですが、ちゃんと靴のサイズやストックの長さなどもちゃんと考えてアイテムを選択してくれるので、安心して長女のスキーを任せることができました。
店の人達の対応も親切で良かったです。


さて色々あってスキー場に到着。その間、子供たち3人は朝早いにも関わらず、景色を見てはずっとボケとツッコミを繰り返していたり、Wボケを延々とやったりととても騒がしかったです(笑)
こちらにも被害が及ぶことも多いですが、まぁ、子供たちだけで飽きずに時間を潰し合ってくれるのは助かりますね…。

ゲレンデは天気は晴れているものの、朝方は粉雪が吹きつけていて風が強い日。
これは子供たちにとって大丈夫かなぁ、と思いましたが、昼が近づくにつれて段々と風雪が収まってきて、ほどよい天気へと変わりました。
さすが、ウチらの子供たちはお天気娘が多いだけはあります。

グループ分けとしては、とりあえず妻と次女、弟と姪の4人が雪遊び・ソリ滑り専用のエリア「キッズガーデン」で遊び、私と長女が緩やかな第1ゲレンデでスキーの練習をすることにしました。

長女は去年の段階でやっと緩斜面で止まれるぐらいの実力しかなかったので、大丈夫かな、と思いましたが、下で練習してそれなりに筋が良かったのと、「リフトに乗りたい!」というやる気は存分にあったので、回数券でリフトに乗ることにしました。

それでも、ほぼ初めて状態なので、リフト待ちで思うように前進できなかったり、リフトに乗るときに慌てたりして、こちらも不安になったのですが、私の指示を長女は我慢強く聞いていて、滑りでも最初はハの字も満足にできずに転んでいたところ、後ろについて一緒に滑ったり、自分で繰り返し反復するうちに早くもマスターしてきて、2回目の滑走ではスピード調整がややできるようになり、3回目では人が多い時こそ手を貸しましたが、それ以外では、ほぼ自力で滑れるようになりました。

1回目の滑りを見た段階ではあまりに覚束無いので、安全のためこれで終りにしようと思っていたのですが、ここ一番での長女の集中力は凄いものがあります(好きなこと限定ですが…)。3回終わってお昼にする頃には、スケーティングもかなり安定してきて、滑りまくっていた登り坂も安定して早く登れるようになりました。
子どもの成長って本当に目覚しいものがありますね。

皆でお昼を食べた後は、1回だけ長女とリフトに乗って最後の滑走。ここではある程度、左右に調整して曲がれるようになり、人が増えてきたゲレンデでも安心して滑られることができました。

その後は、妹たちと遊ぶためにスキーを脱いで長女と私はキッズガーデンに移動。私と妻で子供たち3人と遊ぶことにして、スノーボードを持ってきていた弟を解放してあげることにしました。

たんばらスキー場2
キッズガーデンは、向かって左側にスノーエレベーターがあり、そり遊びをすることができます。
スノーエレベーターは歩くより遅いのですが、子供たちと適当に話をしながら時間を潰すにはそれなりに良いです。
ただ、スキーブーツではかなり滑るので注意が必要ですね。私は良いのですが、長女は危ないので、車から普通のスノーブーツを持ってきて履き替えました。

ソリ遊びは妻の話によると、ハンドル付きのソリが楽しかったらしいです。


たんばらスキー場3
私はキッズガーデンの上にある雪遊び広場で、子供たち3人と雪合戦遊びをしました。
取り敢えず、向こうはプリキュアで、こちらは雪雪星人という謎のシチュエーション(笑)で、新雪の中互いに雪まみれになって遊びまくりました。
子供たちもたくさんの雪が珍しかったのか、かなり興奮してはしゃいでましたね。

ちなみに写真の奥に見えるのは、駐車場にある大量の車です。
第2駐車場まで埋まっていなかったので、これでもあまり混んでいない方らしいのですが、それでもかなりの車が訪れているものですね…。壮観です。

さて、弟と合流したあとはそろそろ後片付けをして撤収ですが、その間も長女と姪は、二人でソリにのって最後まで思い残すことないよう遊びまくってましたよ。


帰りは高速道路が事故渋滞で多少混雑したものの無事に到着。
子供たちは速攻で寝るかと思いましたが、車の中でも次女は最後の30分まで粘っていましたし、長女と姪は平気で最後までおしゃべりをして過ごしていました。
うーん、子供たちもかなり体力がついたものですね。


さて、そんなこんなでかなり遊びまくったスキー旅行。予算も合計1万程度で済んだので、とても良かったです。
今年はあと1回はスキーに行けますかね?
弟家族に関してはいつも車を出してくれて有難うございます。また遊びましょう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する