旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
プエルトリコ日本語タイル
2010年12月17日 (金) | 編集 |
プエルトリコ日本語タイル2
ブログを更新している暇が取れないので、ショートネタで。
メビウスゲームズの『プエルトリコ日本語タイル』の紹介です。

これは以前記事を書いた「プエルトリコ」において、日本語化が必須な「役割カード」と「紫の建物」を和文でタイル化したものです。
紫タイルに関しては、表に日本語、裏にドイツ語原文が書かれています(建物ボードに配置する時に参考にするためだそうです)。

以前の私の記事では自作していたのですが、その中でも「役割カード」は、取ったり戻したりという行動が多いので傷みやすく、ちゃんとしたタイルが欲しいと考えて購入しました。
一方「紫の建物」については、あまり手荒に扱うことが少なく、自作の方がイラストも入っているので引き続き、こちらを使おうかぁ、と思ったり。

あ、あと「病院」と「宿泊所」という2つの見解がある「Hospiz」ですが、このタイルでは写真の通り「病院」となっています。

取りあえず、これで300円は奉仕価格ですね。また、現在メビウスゲームズさんから流通しているプエルトリコは、このタイルが最初から付属しているそうです。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/12/17(金) 14:40:44 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する