旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
TGFと練馬おやこボードゲームの会
2010年11月29日 (月) | 編集 |
先日の日曜は、「テーブルゲームフェスティバル2010」と「練馬おやこボードゲームの会」に行ってきました。

詳細な内容は[続きを見る]で。

【テーブルゲームフェスティバル2010(略称:TGF)】

TGFを見に行くのは初めてなのですが、思ったより入場者が多くてどのブースも活気がありました。
特に5Fの大型ブースエリアはエッセンの新作を期待する方が多かったせいか、開始30分前にも関わらず入場を待つ行列ができていて驚きましたね。
来年はゲームマーケットに吸収されるため、これが最後の開催とのことですが、ブースごとにテーブルが分かれているなど、人が多くても見て回りやすい構成でとても良かったです。

そんな好印象にもかかわらず、私は、時間がない、小遣いがない、ゲームを買っても家に置く場所がない、という三重苦(汗)のため、残念ながらあまり長居はできなかったのですが、開始30分で取りあえず目的だった3つの同人ゲームを買ってきましたよ。

・東京乗車券(チケットトゥライドの首都圏マップ)
・日本乗車券(チケットトゥライドの日本マップ)
・ビーンストーク(建設系のゲーム)

チケライヨーロッパの日本版が売っているので、ヨーロッパ拡張もあるかと思って色々回りましたが、流石に売ってませんでした。残念。

テーブルゲームフェスティバル2010
東京乗車券と日本乗車券は長女や親戚と遊ぶ目的で買ってきたのですが、本日、家で1回ずつ妻と遊びました。

目的地カードとボードが下敷きのようなプラスチックなので、カードを混ぜたり駒を置いたりする感触が気になりますが、マップ自体は文句なしの面白さ。

首都圏マップは、長い路線が強い一方、中心となる東京は無印+短距離が多く先手争いになるところが良くできています。

日本マップは、目的地が地域ごとにバラけるため「他人と競合しない地域ならチャンス、競合すると厳しい」というバッティング要素が大きく、また違ったプレイ感がありました。取りあえず日本地図に路線を引くだけでも楽しいです。

両方とも地名に番号が振ってあり、ルビも振っているので本家よりプレイアビリティが良いです。初心者にチケライを薦める場合にもオススメ。

ただ、6枚ボードを並べてマップをつくるので、やたらズレるのはちょっと気になります。
これでボードが厚紙でジグソーパズルみたいにはめ込みだったら最高なんですけどね。
(妻は自作したい、と言ってましたが)。

ビーンストークは、ルールをみた限りでは「落ちモノパズル+プエルトリコ的な建築生産(職業はないけど)」という感じで、ウチらの好みからして外れはなさそうです。
外箱を含めたコンポーネントの質もかなり良くて、これで2000円とは驚異的です。

ただ2人では遊べない+やや重いゲームなので、まだ出番は遠そう。
取りあえず2人でもできるハウスルールでも考えてみましょうかね…。

以上、忙しかったですが、ついでにスカイツリータワーも見れて有意義なTGFでした。
メビウスでプエルトリコ日本語タイルが売っているか見るのを忘れたのだけが惜しまれます。


【練馬おやこボードゲームの会】
練馬おやこボードゲーム会

午後は、家族と「練馬おやこボードゲーム会」に行ってきました。
このようなゲーム会に参加するのは初めてだったのですが、アットホームな雰囲気で安心して楽しめましたよ。

以下は遊んだゲームのショートレビュー。

◆あの雲なあに?(参考:すごろくや
次女には予想通りまだ難しい感じでしたが、長女はなかなか要領を得て遊んでました。
想像的なことは苦手な長女なのですが、これはパーツとお題が決まっているので、組み立てやすいようです。

決まったパーツを試行錯誤する様はブロックや積み木にも似た根源的な面白さがありますね。
慣れれば自分でお題を作ることもできますし、なかなか奥が深そうです。

◆飴ちゃん工場(参考:gioco del mondoさん
絶版の貴重なゲームを遊ばせてもらいました。
ベルトコンベアを回して乗っている飴ダマを落とす作業が単純に楽しい素晴らしいゲーム。
子どもと一緒に遊べるし、コンポーネントデザインも素晴らしい。いいなぁ。

結果はサイコロで「箱移動」ばかり出て何もできない私がダントツでビリでしたが(汗)、後でルール確認してみたら「箱移動の後に飴ダマを一つ落とすことができる」とのこと。
どうりで後半テンポが悪くなったわけです。
他にも「クラッカーは、紫の目でしか落とせない」という点もミスしていたので、もう一度リベンジしたいゲームでもあります(笑)

◆シルエット探偵(参考:すごろくや
コンポーネントとルールを見ただけですが、お宝は12種中(だっけ?)のうち8種類までしか使わないので、思ったより色々な展開がありそうです。
トランクを模した外箱もおしゃれな感じです(最初、開け方が分からなかった…)。
次の機会があったら、ぜひ遊んでみたいゲームの一つ。

◆勝つのは誰だ!(参考:TGIWさん
今回のイベントゲーム。
ランダムに人物を割り振り、決められた種目で勝利できることを1対1形式で強弁するゲームです。

カードのシンプルさから古いゲームなのかな~と思ってプレイしたら、ジョージWブッシュとか最近の人がいて驚きました(オバマもいるそうです)。
よく見たら2009年発売なんですね。

ディベートゲームはあまりやったことがないのですが楽しめました。
先に弁論した方は、後攻が弁論した後に一言だけ反証できるのですが、これが決め手になる展開もあったりしてよく出来たシステムだと思います。

慣れてないため真面目に答えてしまいましたが、もっと反則的に弁論した方が盛り上がったですね。
「ジョージWブッシュは核ミサイルのボタンを常に持っているので、相手は怖くてレスリングできない」とか言えれば良かったです(子どもの前では不穏当すぎ)。

そんな「次こそは」という反省も含めて、楽しいイベントゲームでした。

◆ハリネズミの追いかけっこ(参考:メビウスゲームズ
私の持ち込みですが、リクエストがあったので遊びました。
ウチでは2~3人で遊ぶことが多いのですが、やはり4人の方が盛り上がりますね。
嬉しいことに好評で、一人でソリティア的に遊んでいた女の子もいました。

正直、記憶ゲームは本気でやると余裕のない勝負になってしまうため好きではないのですが、皆でワイワイやると楽しいです。

◆藪の中[同人ゲーム](参考:オインクゲームズ
今回のTGFで発売されていたオインクゲームズの新作。
推理ゲームということで興味があったのですが、TGFでは行列ができていて見送りました…。
と思ったら、この会で遊ぶことができて、嬉しかったです。

感想としては「理詰めで完璧に推理したい人」や「相手を読み切ってひっかけたい人」には、不確定要素(最初に配られるカード)があるため、ちょっと物足りない面もありそうですが、逆に運の要素があるため、この手のゲームが苦手な人も気楽に遊べると思いました。
芥川の小説から取ったと思われるタイトルも内容を端的に示していて絶妙。

4人での1プレイだけの感想ですが、取りあえず私は面白かったです。
特にリードしていても1つの引っかけで大量失点する緊張感あるシステムに感心しました。

スタートプレイヤーが犯人を入れ替える部分など、まだ用途が不明なところもあるので、もっと色々試してみたいですね。
2人でもできるみたいですし(4人でないと面白くないという話ですが)、次の機会があったら買おうと思います。

◆ゴーストハンター私の持ち込み
最後に子どもを集めてこのゲームをしました。
3~4歳ぐらいの子が多かったのでルールを無視して、ひたすらオバケを観察したり操ったりして騒ぐゲームになっていました(笑)
やはり玩具としては優秀なゲームだと思います。
いつかフルの5人で真面目にも対戦もしてみたいところですが、取りあえず喜んでくれて何よりです。


リクエストして持ってきてもらった「ベンガベンガ」ですが、ウチの子たちは途中からお化け屋敷遊び(※別室があるので、そこに籠城して遊んでいる)に夢中になって、プレイできませんでした。
次女には絶対ウケたと思うのに、もっと早い時間帯にやっておけばよかったです。
「ファウナ」もプレイする時間がなく、コンポーネントを見て「ほほー、やはり地図や動物イラストが綺麗だなぁ」と思うだけ。
せっかく持ってきてくださったのに大変申し訳ないです。

ミニチュア好きの妻は別卓で遊ばれていた「犬の散歩」が気になった模様。でも日本では手に入らなのですよね…。

そんな「練馬おやこボードゲーム会」でしたが、自分の家族と遊ぶのも、他の家族と交流するのも、男性メンバーだけで真面目に(妻的にはむさ苦しく(笑))遊ぶのも、どれも時間を忘れるほど楽しかったです。
長女や次女にも「また来たい!」と大好評。

主催のゆうりさんとその奥様、一緒に遊んでくれた参加者の皆様方には、とてもお世話になりました。
ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
いいなぁ。
たくさん、ゲームプレイされたり、TGF行ったり
楽しそうですね!!

飴工場一回やってみたいんですよねぇ!

ファウナは大人同士が
うんちく垂れて見事に外すところを
笑うゲームですw
2010/11/30(火) 00:45:32 | URL | ぐり #-[ 編集]
充実した“ボードゲーム休日”、羨ましいかぎりです♪
TGFはかなりの人気みたいですね!
地方に住んでると縁遠いイベントですが一度は行ってみたいです。
乗車券のローカルマップも面白そう♪

岡山にもいくつかゲーム会があって、ショップに出入りしてると
お誘いを受けるのですが、未だ参加したことなくて・・・。
ぐんまさんのレポート読ませてもらって非常に楽しそうなので
もうちょっと子供が成長したら参加してみようと思います♪
2010/11/30(火) 09:43:47 | URL | タカ #nH0dgipQ[ 編集]
日本乗車券なんてのもあるんですね、やっぱ行って買ってくるんだったかなぁ・・・やってみたい。
飴ちゃん工場も、たまーにヤフオクに出てるのを見かけますが値段の上がり方がすさまじいのでまったく手が出せません^^;
これも面白そうだなぁと思ってました。

育児優先で足を運ぶのは見送ってたんですが、やっぱ行けばよかったなぁ。
2010/11/30(火) 11:10:07 | URL | たっくん #9QpkrxpU[ 編集]
友人との先約があって行けませんでしたが、自分もどっちも行きたかったなぁ。
練馬の会の方は以前から耳にしてましたが、次回は自分らも行ってみようかなぁ、楽しそうだ。

東京乗車券は自分も持ってますが、確かに広げるのがめんどいのと途中でズレるので、丁度メルクリンのボードとおんなじように畳まるよう透明テープでくっつけました。 応急な処置ですが悪くなかったです。
2010/11/30(火) 11:21:38 | URL | kun #egss0ImM[ 編集]
コメントありがとうございます!
>ぐりさん
最近ちょっと元気と覇気がなかったのですが、1日ボードゲームに関われて、良いエネルギー充電になりました!

飴工場は思いっきりルール間違いして遊んでましたが、ベルトコンベアをくるくる回すだけでもそこはかとない面白さがありました。絶版なのが惜しまれますね…。

ファウナはやはり大人向け、という感じですよねぇ。動物大好きな次女がプレイするには時間がかかりそうです。


>タカさん
今回はラストということもあってか、特に参加者が多かったみたいですね。
来年はGMが年2回になりますが、場所が東京というのは変わらないんでしょうねぇ…。関西などで似たイベントがあっても面白いと思うのですが、まだそこまでは一般的ではないのですかね。

ゲーム会は、私も子どもを置いて行くのは気が引けていたのですが、練馬さんは子ども連れが多いので、安心して参加できました。
このような場は貴重ですよね。


>たっくん
日本乗車券は今年発売されたものですね。
まぁ、GMの方が規模が大きいですし、購入目的なら来年の4月で事足りると思いますよ。
私は子どもと一緒に遊ぶために東京乗車券が欲しかったので、少し無理して行ってしまいましたが…。

飴ちゃん工場は本当に高騰していますね。
さすがに子供用ゲームで数万は出せないので遊ぶ機会はほとんどないだろうな…と思っていたので嬉しかったです。


>kunさん
練馬さんは子どもを連れて遊べるのが魅力ですね。
大人同士のプレイは、子ども達だけで遊んでいる(潰しあっている?)隙に2~3回できる、という感じですが、それでも満足できました。オススメです。

東京乗車券はこちらも取りあえずはテープで応急処理してみようと思います。
ただ、日本乗車券は「く」の字型にマップを並べる変則型なので、テープで貼ると折りたたみずらくなってしまうんですよね。
自作するなら、まずこちらからですかね…。
2010/11/30(火) 23:19:39 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
ご参加ありがとうございました。
充実した一日だったようですね。午後も楽しんでいただけてよかったです。

飴ちゃんのインスト間違っていましたか…ちゃんとルール確認しとくべきでした。すみません。次回は是非正しいルールで(笑)

あまり他の方のブログ記事になることが少ない会なので、こういった参加者さんからのレポートは嬉しいです。

移動中にお子さんが疲れそうなので度々は難しいと思いますが、よろしければまた遊びに来てくださいね。
2010/11/30(火) 23:52:32 | URL | ゆうり / tambourine_dc #rcEo15nI[ 編集]
あ、そういえば子どもグループには「ふわふわおさかなキャッチ 」が好評で、いつも誰かが持ち歩いていました(笑)

このゲームってHASBROの「Elefun」(こちらはゾウの鼻が伸びて蝶を飛ばす)というゲームと同じに見えるのですが、どちらが元ネタなんですかね?
2010/12/01(水) 00:02:39 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
>ゆうりさん
飴ちゃんはこちらも良くマニュアルを読んでなかったもので…。
まぁ、子ども相手なのでルールがちょっと違っても十分楽しめましたし、被害を受けたのは私だけですし(←4回連続で箱移動を出した人)

とても良い会なので、ブログ記事にさせていただきました。
私も一度こういうゲーム会の報告記事を書いてみたかったので嬉しいです(笑)
実際、色々なゲームが堪能できましたし、娘達も友達と思いっきり遊べて、帰りの電車でもテンション高かったですよ。

ぜひ、また参加させていただきたいと思いますので、その時はよろしくお願いします。
2010/12/01(水) 00:15:37 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する