旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルカソンヌ 宿と大聖堂(Carcassonne: wirtshäuser und kathedralen)
2010年11月10日 (水) | 編集 |
カルカソンヌ拡張1
名称:カルカソンヌ 宿と大聖堂(Carcassonne: wirtshäuser und kathedralen)

別名:拡張セット1
発売元:Hans im Glueck(ドイツ)
プレイ人数:2~6人
対象年齢:8歳以上
ゲームデザイナー:クラウス=ユルゲン・ヴレーデ

ウチでの評価:★★★★★★★☆☆☆(7点:面白い!)

満足点:騎士コマ、湖畔の道、大聖堂、どの追加要素も分かりやすい戦略性がある
     6人で遊ぶかはともかく、コマ色の種類が増えるのはありがたい
     人数が多い時は追加タイルがあった方がバランス良く遊べそう
     得点ボード用に50/100点タイルが付いているので便利
不満点:考える要素が格段に増え、プレイ時間も長くなるのでやや重い
     得点の振れ幅が大きいので、やや大味感が増している気はする
     本体価格と比べると、ちょっと高め

妻「これは私にはちょっと重い。色々と大変なので短時間で気楽にできる通常版の方が好きかな」


前々回のカルカソンヌ本体に続いて「拡張セット1」も紹介します。

カルカソンヌ拡張1_1
箱の大きさは14x19x7cm。


カルカソンヌ拡張1_2
今回、追加された要素は以下の通りです。

「大聖堂」…(上写真での中央タイル6枚のうち左上)
      これを含めた街は「1タイル・1紋章につき2点」のところ「3点」になります。
      高得点のチャンスですが、完成しないと0点になります。

「湖畔の道」…(上写真での中央タイル6枚のうち左下)
      これを含めた道は「1タイルにつき1点」のところ「2点」になります。
      高得点のチャンスですが、完成しないと0点になります。
      
      写真の例では道が分岐していますが、この場合は右の道だけに効果があるので注意です。 

「騎士コマ」…(大きめの手下コマ)
      相手と陣地の取り合いになった場合、この大コマは2人分で換算します。
      乗っ取りなどに便利。

追加タイルは18枚。
他にも、得点トラックで1周した時に便利な「50/100点タイル」と、6人で遊べるように「灰色のコマ」がついてきます。


◎プレイレポート
カルカソンヌ拡張1_3
早速プレイスタート。
いつもの通り、手前の赤コマが妻(先手)、奥の青コマが私(後手)です。

カルカソンヌ拡張1_4
いきなり序盤で「大聖堂」タイルを引く妻。
しかも街を守っているのが「騎士コマ」なので、対抗するのが難しそうだな…。


カルカソンヌ拡張1_5
と思ったら、更にもう1枚の「大聖堂」タイルが妻の手に。
え~。もう勘弁してよ。


カルカソンヌ拡張1_6
更に「湖畔の道」で得点を伸ばそうとする妻。


カルカソンヌ拡張1_7
一方、私は草原を支配する作戦と、妻の「大聖堂」のある街の完成を邪魔すべく「騎士コマ」で相乗りを狙います。


カルカソンヌ拡張1_8
これで相乗り完成!取りあえず一安心。


カルカソンヌ拡張1_9
と思ったら、妻はもう1人コマを追加して再度の乗っ取りを敢行。
もう手下コマを置くスペースはないし、かなりピンチ。

これを完成させられたら、最低でも16x3=48点か…。序盤で試合が終わりそう(汗)


カルカソンヌ拡張1_10
一方では、妻が「湖畔の道」を完成させて、5x2=10点ゲット。
私的には、もう少し道を延ばした方がオイシイと思うんだけどね。


カルカソンヌ拡張1_11
更には、もう一つの「大聖堂」付きの街を完成されてしいました。
これで、9x3=27点のビハインド。
かなり痛いけど、このまま写真撮影回をグタグタにはしたくないので何とか頑張るぞ…。


カルカソンヌ拡張1_12
そんな私の念が通じたのか、何とかもう1つの「大聖堂」都市の独占を阻止するタイルを引きました!
これで2人に同じ点数が入るので、この都市が完成したことのアドバンテージはなし。
これで、まだまだ勝負の行方は分かりません。


カルカソンヌ拡張1_13
終盤の攻防はあまり見せ場がなかったので割愛。
いきなり完成図です。

右上の妻の都市が完成していたら大ピンチだったのですが、それに合うタイルがほとんど無かったので助かりました。
現時点では、「116対98」で負けていますが、草原を未完成の土地を足すとどうなるか…?


カルカソンヌ拡張1_14
「148対154」で何と、私の逆転勝ち!
2つの草原と教会の得点が地味に効いていたようです。

しかし6点差とは、拡張入りにしてはなかなかの接戦でしたね。


◎総評
うまく使えば高得点の「大聖堂」と「湖畔の道」。相手の領地を簡単に奪える「騎士コマ」が追加されて、展開の起伏が大きくなりました。

「大聖堂」は大逆転のチャンスだけでなく、完成しないと0点というリスクを利用して相手の都市を邪魔できるのが面白い。

「湖畔の道」は漠然と置くことが多い道に長く伸ばす楽しみがプラスされ、「道相乗り」という基本ではあまり見られない状況も生まれます。

「騎士コマ」は攻守に使えるので、「どのタイミングで使うか?」「草原で使うか街で使うか?」「相手の騎士コマに対抗するには?」など戦略と悩みどころが増えています。


どの要素もよく考えられていると思いますが、一方では得点の振れ幅(インフレ率)が大きくなったことで1枚のタイルの重さが増し、カルカソンヌが持っていた面白さの「波」も大きくなってしまったような気がします。

よって逆転で盛り上がる展開がある一方、後半を待たずして大聖堂で勝負が決したり、逆に大量点を与えないための保守的でガチガチな展開も多く見られ、結局、ウチでは「基本セットで遊ぶ方が安定して面白い」という評価になってしまっています。

それでも追加タイルは街や草原を分断できる楽しいものが多いですし、周回を表す得点タイルも便利です。
更には6人用としてコマ色のバリエーションも増えることもあって、なかなか満足度が高いセットです。

評価ですが、経験者向けに展開がエキサイティングになったのは◎ですが、それに比例して長所だった大らかさも減ってしまうのが難しいところ。基本より上ではないと思うので7点でしょうか。

通常のカルカソンヌが物足りなくなったプレイヤーには間違いなくオススメです。
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ。

自分、拡張1だけ持ってますが、大聖堂も宿付きも得点しやすくて面白い要素だとは思いますが、書かれておられる通り、どちらもちょっとゲームとして大味になってしまうので、ない方が好みですかねぇ。
でもこれらを入れると、城や道がいっぱい作れて楽しい。

大ゴマはこれはあった方が全然いいですね。 使いどころは悩ましいけど判断しやすいし、煩雑さを伴わない戦略性の向上加減としてはバツグンだと思います。

50点タイルや100点タイルも便利ですし、カルカソンヌ好きなら拡張1はほぼ必須ですけど、内容量の割に値段高すぎですよねぇ。
2010/11/11(木) 11:07:42 | URL | kun #egss0ImM[ 編集]
逆に私は、このくらいの大味さがあった方が起伏があって好きですね。
ちなみにウチでは街でも道でも「未完成の場合は全部0点」でやっています。
本体の価格は比較的安くて、拡張の値段が高いっていうのは日本のデジタルゲームメーカーと同じ戦略のような気がしますね。。
ハードは安くばらまいて、ソフトで儲けるという。。
2010/11/11(木) 13:29:00 | URL | たっくん #9QpkrxpU[ 編集]
>kunさん
私も基本派ですかね。
拡張1は上手く機能すると盛り上がるのですが、逆に意味がない場面で大聖堂を引いたときや、短い宿道しか出来ない時の「あっ、そう」という雰囲気が寂しくて…。

それでも基本に飽きたときや、刺激が欲しい時は無性にプレイしたくなるんですけど。

大コマはプレイヤー間の争いが増しますが、得点バランスが変わらないのが良いですね。他拡張にも導入しやすそうです。


>たっくん
おお、そうですか!この辺はやっぱり好みなんでしょうか。
そういう意味では“プレイ感が変わる”拡張として成功してるんでしょうね。

「未完成0点」は終了後にすぐ決着が付くのでテンポが良さそうですが、修道院も0点ですか?
もしそうならば、無作為に置けなくなるので悩み所が増えそうなヴァリアントですね。

カルカソンヌは基本が安いですから、余計に拡張が高く感じます。
なんせ拡張1と2の価格で『カルカソンヌ2』が余裕で買えますから(笑)
仰るとおりファン心理をついた戦略なんでしょうけど、厳しいですね…。
2010/11/11(木) 21:59:09 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
修道院(ウチでは教会と呼んでますが・・正式名称はどっちなんでしょうね? 拡張に「修道院と市長」というのがあるのでごっちゃになってしまう気がして。。)
も含めて未完成のものはすべて0点です。
煩雑さが無いのと、ほどほどの厳しさが好きですね。
終盤に修道院を引いても得点が入る見込みはなくなるので、修道院には人を置かず、草原に寝かせたりしてます。

拡張は内容物を考えると、もうちょっと安くして欲しいですよね。
でも塔に含まれているタイルホルダーはかなりオススメです。
2010/11/12(金) 09:31:20 | URL | たっくん #9QpkrxpU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。