旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
ボードゲームショートレビュー[その1]
2010年10月21日 (木) | 編集 |
ウチでは3~4回遊んで、ようやくゲームの勘所や楽しさが分かってくることが多いので、
基本的に5回以上プレイしたゲームでないとレビューを載せないつもりでいます。
(初回ではルールが間違っていた、とかザラにありますし(汗))

ただ、お店でのお試しプレイや、ご厚意で遊ばせて貰ったゲームもいくつかありますので、
メモ書き程度として、それらのレビューもまとめての形式で書きたいと思います。


○メイクンブレイク(参考:メビウスゲームズ
 本来はアクションゲームなのだが、長女が一人でもくもくと積み木遊びを始める。
 パズルが好きな彼女には時間に追われるよりもレベル3をひたすら続けるのが楽しいらしい。
 おかげでウチらはプレイできず(汗)

 パズルとしては難しくないですし、子どもにはちょうど良い気もしますが、
 繰り返し遊んでパターンを覚えてしまうとどうなのかな~、というのが少し不安。
 崩れた時のテーブルへのダメージや、箱の大きさを考えて、結局、未購入…。
 そのうち、ちゃんと遊んでみたいです。
 (※改めて調べてみたら37.3x27.2x5.3cm程度なので「大きい」というのは気のせいでした)。


○すすめこぶたくん(参考:すごろくや
 単純なサイコロゲームだが、意外と他のブタの上に乗るのが楽しい。
 大と小がありましたが、やはり大の方が乗せがい(?)があるので圧倒的に面白いですね。

 次女にどうかとも思いましたが、長女が「飽きた」と生意気を言ってメイクンブレイクに戻ったので未購入。
 個人的には「誰が勝ったのか」という点が曖昧になりやすいので、やや対戦意欲がそがれる気もします。


○モンツァ(参考:すごろくや
 色サイコロ6つを使ったレースゲーム。
 ルートを決めるのが難しいので意外と年齢層高めでないとできないかも。
 なかなか面白いのですが、時間が思ったよりかかるので園児向けとしては微妙ですかねぇ。
 (車ゲームが好きな長女は頑張って最後まで遊んでましたが…)


○イモムシイモムシ(参考:メビウスゲームズ
 バッティングを利用したレースゲーム。
 「前回出した数は使えない」というルールがキモなのですが、園児には読み合いも含めてやや難しいか。

 あとタイルが小さいので子どもにもちょっと扱いづらい模様。
 旧版はタイルではなくサイコロで数字を指定する方法だったようですが、
 それならばサイコロゲームとして次女も遊べるので、自作してみるのも良いですね。
コメント
この記事へのコメント
イモムシはけっこうお気に入りです。タイルが小さいのだけが難点ですが。。
ほどほどのジャマもできるし、なんと言ってもゴールが動くというのが笑えます。
ゴールが動くレースって一体・・・

ウチでもメイクンブレイクは息子に遊ばせるのにいいかもねと話しています。基本的にただの積み木ですからね。
ゲームとしても相棒はけっこう好きみたいです。
2010/10/21(木) 16:33:01 | URL | たっくん #9QpkrxpU[ 編集]
>たっくん
ゴールが移動するイモムシは、ある意味アナログゲームの到達点ですよね(笑)
やはりタイルの小ささは気になりますが、無地のサイコロを買ってきて、旧盤と同じように作れば良いかな…。

その場合、余ったタイルは「手本引き」みたいに今まで選んだ目の記録として並べておけば、前回出した目をチェックできますし、
「あいつはXをしばらく出してないから、そろそろ出すかも…」
という感じで読みあいの材料にも使えるので、面白いですかね?

メイクンは積み木としても使えるので、確かに1歳ぐらいから買っても息が長く遊べそうですね!
うちでも欲しいのですが、箱の大きさがネックで…。
それともミニ版を2つ買って対戦形式にして遊ぼうかなぁ。悩みます。
2010/10/21(木) 23:01:36 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
旧版のサイコロはどんな感じだったんでしょうね。
微妙に気になります。
まぁ、個人的にはタイルをもうちょっと大きくしてくれればそれでいいんですけどね^^;カードでもOKですが。

積み木は好きなようで、これを書いている今ちょうどメイクンの積み木で遊んでます。
通常版を買っても気になるほど箱大きくないと思いますが・・・
でかいですかね?
通常版メイクンの目玉はなんといってもタイマーです。
あのジジジジジジって音がけっこう好きです。
2010/10/23(土) 13:03:12 | URL | たっくん #9QpkrxpU[ 編集]
>たっくん
サイコロはgemegeekなどで見られますよ。
と言っても、3~7とXが書いてある普通な感じですが…。

カードでも良いのですが、サイコロだと手で隠しながら一斉オープンするので楽しいかなぁ、と。
また、次女はカードを選ぶのは無理でもサイコロは振れるので、一人だけサイコロ振って謎のバッティングを起こすのも混乱して良いかと思いました(笑)

メイクンは改めて見ると37x27x5.3の横長なので「でかい」というのは言い過ぎでしたね。すいません。
ただ、ウチではボードゲームの置き場所は少しでも削りたい状態なのでミニ版に惹かれます…。

ただタイマーとダイナミックさは明らかに通常版が上なんですよね。うん。
2010/10/23(土) 15:52:09 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
geekでちょっと探してみました。ホントに何の変哲もないサイコロですね。
あと、イモムシコマも旧版はプラスチックなんですかね?
ゴールのデザインとかもちょっとチープだし、そのへんはいろいろ改良されてるんですねぇ。
サイコロを手で隠すというのもプレイアビリティが良さそうでいいなぁと思うのですが、「前回使った目は使えない」というのをどう表現するかが課題ですね。
でもそこさえクリアできてしまえば、タイルよりいいんじゃないかと思います。

タイマーはいいですよ^^
ドイツアマゾンから輸入したらタイマーが入ってなかった、というのを喰らった人もいるみたいですが(笑
2010/10/25(月) 00:47:07 | URL | たっくん #9QpkrxpU[ 編集]
>たっくん
タイマーは1.2.3で制限時間が違うのでハンデ付けにも使えそうなところが良いですね。

ただ、機械製品ゆえ壊れやすいという噂もあるので、別売りもしていると更に嬉しいのですが…。
amazonで入ってなかった人達のためにも、ぜひ(笑)
2010/10/25(月) 21:15:01 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する