旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園の運動会
2010年10月16日 (土) | 編集 |
10月は運動会のシーズン。
ウチでも先々週の土曜日は、長女の幼稚園で運動会がありました。

長女にとっては幼稚園での最後の運動会。
前日までは天気が微妙で心配でしたが、当日は絶好の晴天となり良かったです。
(秋空というより、汗ばむような暑さでしたが…)。

長女の今回の出番は、徒競走と障害物競走、集団演舞、リレー。後は年長さんの仕事として、一般参加競技の実演+旗振り応援などをやっていました。
年長さんになると、去年までのゆったりとした競技とは違って全体的にスピードがあり、“自分の子”という贔屓目がなくとも普通に楽しめます。

今回は、群馬の実家から私の母と弟、それと4才になる弟の娘も遊びに来ました。


長女の結果ですが、徒競走では男子に負けない健脚を見せて2位。
ただ、長女は足が速いのは良いのですが、腕の振りが適当(ペンギン走り)だったり、スタートが遅いなど技術面ではイマイチですね。
これは小学校の運動会では少し鍛えた方が良いかも。

障害物競走は、鉄棒の競技で得意の逆上がりを披露するはずでしたが、本番に弱い面が出てしまい、かなりぎごちない動きでした(汗)まぁ、長女らしいと言えばらしいですが…。

集団演舞はさすが年長だけあって、走りながらの隊列変更などがビシっと決まっていて格好良かったです。

一般競技の実演(ボール運び)は失敗もありましたが、ウケも取れたし、競技の説明としては役に立っていたので、良かったのではないでしょうか(笑)

最後のリレーでは事前にカーブが速くなるという噂のシューズ「駿足」を買いたいと言っていたのですが、当日は友達が裸足だったという理由で、自分も裸足で走っていました。シューズ関係ないじゃん…。
結果は微差で2位と相当に惜しかったのですが、リレーはいつも会場が一体になるぐらい最高に盛り上がるので面白いですね。

ちなみに次女は入園待機組として駆けっこを行いましたが、事前に暴れていたため相当に眠そうでした…。
この競技には、弟の娘も特別に参加させてもらい、賞品が貰えたので良かったです。

そういえば次女は自分の運動会(待機組は別日に簡単な運動会をやっていた)でも、始まる前に園庭を20周以上して無駄な体力を使っていましたね…(汗)


取りあえず、長女は思いっきり運動会を楽しんでいたようなので何よりです。
仲がよい弟の娘と一緒に遊べたのも良い思い出になったようですね。

何だかんだ言って、幼稚園の年長さんは出番も多く、競技もクローズアップされるので、親が見るとしたら一番面白いかもしれませんね。
次回は小学校1年の運動会(+年少の運動会)。待ち時間が相当に長そうで今から微妙に憂鬱かも…(笑)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。