旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カタン ポータブル(Catan Portable)
2010年09月27日 (月) | 編集 |
カタンポータブル
カタン ポータブル(Catan Portable)

発売元:カプコン、ハナヤマ
プレイ人数:3~4人
対象年齢:9歳以上
ゲームデザイナー:クラウス トイバー
受賞歴:(ドイツ本家版)1995年 ドイツ年間ゲーム大賞 大賞

ゲームの特徴:カタン島を開拓。サイコロで資源を集め、道路や街を作って発展させていくゲーム

ウチでの評価:★★★★★★★★☆☆(8点:お気に入り!!)

満足点:開発・陣取り・交渉ゲームの名作カタンが安価に手軽に遊べる
     当たり前だがすべて日本語(笑)
     カードの収納さえ何とかすれば、持ち運びやセットアップも楽(収納箱を自作)
     磁石でコマがくっつくので遊びやすい、そして何か楽しい
不満点:チャンスカードに印刷ずれがあって裏からでも分かるものがある
     3~4人という対応人数の狭さ(ウチでは2人用ハウスルールでやっていますが…)
     色合いや見た目がちょっとケバい

妻「慣れてくると戦略を考えるのが楽しい。でも、2人でやると逆転要素が少ないのが難点」

詳細な内容は[続きを見る]で。

ドイツゲーム屈指の名作「Die Siedler von Catan(カタンの開拓者たち)」を、完全日本語化し、
持ち運びできるようにポータブル化したもの。

ドイツ版であった「立体コマを置いて広い島を開発していく」雰囲気こそ縮小されまたが、ゲーム内容はほぼ忠実に再現。
1,280円という値段や、場所を選ばない利点を考えると、一家に一台の相当に素晴らしい出来だと思います。

ジーピー社の携帯ケース入りが話題の中、今更ながらという気もしますが紹介します(汗)


カタンポータブル1
外箱。
20.2x11.4x2.1。かなーりコンパクトです。

カタンポータブル2
内容物。
カードなどは全てシート状になってくっついたままなので切り離す作業が少々面倒なのですが、部品点数が多いので作業自体にも満足感もあったりします(笑)

マップは3マスが結合された形になっているので組み合わせのバリエーションは制限されますが、これはこれでマップが作りやすいので、気に入っている仕様です。
やろうと思えばバラバラに切り離しても良いのですが、収納などが面倒そうなのでそこまでは必要ないかなぁ、と個人的には考えます。


◎ゲーム内容
大雑把に説明すると以下の通りです。

■初期セットアップ
カタン島に起点となる自分の家2件と道2本を置きます。

(1.) サイコロ2つをふって資源が産出される土地を決定。
 自分の家がその土地に隣接していたら資源カードをゲットできます。
 (自分だけでなく、相手プレイヤーにも資源が入るところがポイント)

 資源にはレンガ、麦、羊、木、鉄があります。

(2.) サイコロの合計が7だと盗賊を使って、相手プレイヤーから資源を奪ったり、
 置いた土地から資源を出せなくするようにすることができます。
 また資源8枚以上を持っていたら、その半分を返さなくてはなりません。

(3.) 集めた資源カードを組み合わせて、家から伸びる道を伸ばしたり、その先に新しい家を作ったり、
 家を街に発展(手に入る資源が倍になる)させたりできます。
 (例:レンガと麦と羊と木カードを使って、“家”を作る、など)

 またチャンスカードという、ポイントが入ったり、盗賊を追い払ったり、
 好きな資源が手に入る特殊カードを、ランダムに引くこともできます。

(4.) いらない資源カードは、他の人と交渉してトレードすることができます。
 交渉以外では、同じカード4枚で好きな資源1枚と交換できます。

(5.) 海沿いの“港”に家を建てると「麦2枚で好きな資源1枚と交換」したり、
 「同じカード3枚で好きな資源1枚と交換」することも可能です。

(6.) 家を建てると1ポイント、街を作ると2ポイント。などと開拓すると点が入るので、
 先に10ポイントを獲得したプレイヤーが勝利です。

 ポイントには他にも、道を一番長く作った人(2点)、
 チャンスカードの騎士カード(盗賊を追い払う)を一番多く持っている人(2点)
 などの特殊なものも存在します。


あまりにも有名なゲームで、詳しいルール説明は色々なところで紹介されていますので、ここでは割愛します(手抜き)。

ポータブル版の説明ではないですが、以下のお店による紹介が分かりやすかったですね。
BRICS:スタンダードカタン


◎カード収納箱の自作について
カタンポータブル3
しなちくさんのブログを参考にさせてもらい、ウチでもカード収納箱を作りました。
中に仕切りがあり、ゲーム中に散乱しやすい資源カードを綺麗に整理できます。

また、横にスライドして入れることができる外箱(写真左)も作成し、ケース内に収納した場合にも散乱しないように工夫してみました。
(と言っても、ほとんどの部分を妻が作成してくれたのですが…)。

カタンポータブル4
ケースに収納したところ。もちろんこのままケースを折りたたむこともできます。
収納箱を作る前は「カードをしまうのが面倒」「物品がバラバラになってしまう」という問題があったのですが、すべて解決して快適になりました。


◎チャンスカードの印刷ズレについて
ポータブルカタンには、ジョーコデルモンドさんのサイトで指摘されていたようにチャンスカード(教会)に印刷ずれがあります。

ウチでは黒マジックで適当に塗って、上述のカード収納箱に入れたら目立たなくなった気がします。
ウチの人間があまり気にしないだけかもしれませんが…。

カタンポータブル14
塗った後。写真なので確認しずらいかもしれませんが…。
塗る前も撮影しておけば良かった。


◎2人用ハウスルール
カタンはとても面白いのですが、2人ではできないのがウチとしては欠点です。

TGWさんのサイトでも紹介されています通り、作者トイバーが考えたヴァリアントもあるのですが、貿易用コインなどを使ったルールになっていて、初心者向けではないような気がします。

よって、このサイトでは自分で考えた2人用のハウスルールを紹介したいと思います。


[1.] 初期セットアップでは、家+道のセットを2つではなく3つ建設する
 ・置く順番は「プレイヤー1→プレイヤー2→2→1→1→2」となります

[2.] 資源獲得フェーズはサイコロを2回振る
 ・トイバーのルールでは同じ目が出たら振りなおしですが、ウチではテンポを重視してそのままです

[3.] サイコロ2回振っても資源が手に入らなかったら、自分の家の隣にある好きな土地から資源カードを1枚もらえる
 ・盗賊が置いてある土地からは取得できません
 ・盗賊や騎士カードを使って他人から資源を手に入れてしまったら、この資源カード1枚は貰えません
  (ただし資源カードを貰ってから「騎士カード」を使用するのはアリです)

[4.] 見た目の得点が7点(以上)になると、すべての建築(チャンスカード含む)に必要なカードのコストが+1される
 ・開拓地が発展しすぎることによる弊害(人件費増など)と思ってください
 ・必要なカードは、その建築に必要なカードのいずれかとなります(例としては、道の「木+レンガ」は、7点以上になると「木x2+レンガ」か「木+レンガx2」が必要となります)
 ・見た目の得点なので、ポイントカードによる1点は勘定には入れません


トイバールールにある「中立プレイヤー」を導入しても面白いと思うのですが、ウチではダミープレイヤーは好まれないので入れないでやっています。


狙いとしては、
[1.]は2人プレイでは広すぎるカタン島を初期3つ置きで緩和する目的と、交渉がないぶん運要素が強くなるので1ゲームを短くしようというものです。また家2つだと盗賊に弱いので、そのバランスを取る目的もあります。

[2.]は資源増によるテンポアップと、盗賊によるバーストが起こりやすくなるので採用しています。

[3.]は単に自分の手番で1枚も資源が手に入らないとテンションが下がるので、残念賞的な意味合いで追加しました。

[4.]は、3人以上ならトップは狙いうちされるのですが、2人では不可能なので得点を先に多く取った場合のリスクを追加しました。道やチャンスカードを取りにくくなるので、下位プレイヤーはその間にロンゲストを奪取したりチャンスカードを取って逆転を狙う…という感じですね。

 本当なら「7点以上」をチェックするのを忘れそう&面倒なので入れたくなかったのですが、他に思いつきませんでした(汗)
 ウチでは残りのプレイヤーの道コマを「現在の総獲得ポイント」として横に並べて、都度、両者が確認できるようにしています。


◎プレイレポート
カタンポータブル5
先手(ピンク)が妻、後手(青)が私です。
写真で見ると、手前が妻、奥が私となりますね。
左にある緑と黄色の道路は、現在の総得点数を表しています(最初は家3つなので、3ポイント)。

妻が広く陣地を取ったのに対して、私は数少ない鉄を取るために手狭な陣形になっています。
羊貿易を生かすためには、上にある「6」の草原まで道を伸ばして家を建てたいところ。

妻は鉄貿易狙いですね。

カタンポータブル6
邪魔される前になんとか「6」草原まで道を伸ばしました…。
これで一安心。

カタンポータブル7 カタンポータブル8
妻は家を「街」にレベルアップして、鉄の増産を狙います。
私は対抗して「街」をレベルアップ。羊貿易を活用しようと思いましたが…。


カタンポータブル9
妻によりこちらの道を寸断されてしまいました(汗)
何と言う凡ミス。先にこの道をつながなくてはならないのに、すっかり忘れてました…。
これでロンゲストロード(最長道路)は難しくなりましたね。

これもポータブルのコマが見辛いせいだ…(言いわけ)。

カタンポータブル10
妻はこれでロンゲストロードを獲得。2点入ります。


カタンポータブル11
一方、私はチャンスカード作戦に切り替え、騎士カード3枚でラージェストアーミー(最大軍事力)を取りました。これで2点入り互角です。


カタンポータブル12
更に後半必要となる鉄のために「8」鉱山にある家を街にレベルアップ。


カタンポータブル13
これで得た鉄で、もう一つの家を街にして+1ポイント。後はチャンスカード「図書館」の1点を追加して、計10点。私の勝ちです!

楽勝そうに見えますが、妻が次のターンで「騎士カード」を使う予定だったので、その場合ラージェストアーミーを奪われて負けていましたよ。
最初の凡ミスが反省点ですね。


◎総評
色々と評価が難しいゲームなのですが、ウチではそれなりに好評なので★8にしたいと思います。

長いゲームの割にはサイコロ運でゲームが決まることがあり、その場合には不利な人がひたすら耐えなくてならないところはマイナスなのですが、“同時に資源が手に入る”テンポの良さと、その資源を使って開拓する戦略性には、確かに後を引く面白さを感じます。

ポータブル版としては、完成度が高いところ(携帯性)と惜しいところ(デザインなど)を考慮してプラスマイナス0の評価で。


次回は『コルドール ミニ』の予定なのですが、カタン15周年記念盤が手に入ったら、急遽そちらのレビューをする予定です。
コメント
この記事へのコメント
私のブログ記事のご紹介ありがとうございます。
立派なカードケースを作成されましたね!
チャンスカードも入るし外箱付きとは私のよりずっと便利そうです。

私も相方との2人プレイ時では、トイバーの2人用ヴァリアントを基にしたハウスルールでプレイしており、そのバランス取りに苦労しておりましたので、ぐんまさんのハウスルールはとても参考になります。
特に、、

[1.] 初期セットアップでは、家+道のセットを2つではなく3つ建設する
[3.] サイコロ2回振っても資源が手に入らなかったら、自分の家の隣にある好きな土地から資源カードを1枚もらえる

などは、ゲームのテンポを上げるうえでも良さそうですね!
次回から使わせて貰おうかと思います。

実は私もちょうど先週末、相方とカタン勝負しましたので、その結果と合わせて、ハウスルールを紹介しようかな?
2010/09/27(月) 19:23:19 | URL | しなちく #-[ 編集]
>しなちくさん
こちらこそ、記事が大変参考になりました(ケースの仕切りなど)。ありがとうございます!

カタンは絶妙なルール構成で出来ているため、2人ルールを作るのがかなり難しいですよね…。
取りあえずウチではシンプルがモットーなので、あまりバランスを取るよりもショートゲームっぽく30分ぐらいで繰り返し遊べるようにしてみました。

短時間で最初から資源が多く手に入るので、初心者や子ども相手にも良いかな、と思います。

しなちくさんのハウスルールを拝見しましたが、中立プレイヤーの使い方に感心しました。
正直、中立プレイヤーは「道や家を作ったプレイヤーが有利すぎ」と思っていたので、成程という思いです。
2010/09/28(火) 12:59:36 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
15周年カタンいいですよね~
俺も欲しいんですが
メイフェアカタン持ってるしなぁ~・・・・。
2010/09/28(火) 23:39:25 | URL | ぐり #-[ 編集]
>ぐりさん
15周年は今日レビュー予定ですが、実はタイルが微妙に期待ハズレなんですよね。
木コマのメイフェア版があるなら、手を出さなくても…という感じです(汗)
2010/09/29(水) 09:47:35 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
ポータブルカタン欲しい♪
カプコン版のカタンポータブルって販売中止になっているんですか?出回っているジーピー版は評判が悪いように思うので、マグネット式のこちらを購入したいと思ったのですが、販売中止、中古品も出まわていないのでとても残念です。GPスタンダードを購入し、回を重ねるごとに交渉が面白味を増し、はまりつつあります。デジタルゲームは回を重ねると飽きてしまうのに、ボードゲームは回を重ねるごとにお互いずる賢く技を使い、面白みが増してくるのは本当に魅力です。
2015/12/27(日) 01:36:43 | URL | クランベリー #-[ 編集]
>クランベリーさん
発売されたのが結構前ですし、ジーピー版がある以上、カタンポータブルが再販される可能性はないでしょうね。
どちらにせよスタンダードの方が遊びやすいですので、旅行先で遊ぶ、などの機会がなければ、スタンダードだけでも良いと思います。

カタンはダイス運があるにも関わらず、交渉で不利を覆せるのが本当によく出来ていますね。
繰り返しプレイできる環境なら、本当にオススメの作品です。

ご存知かもしれませんが、ポータブル版を比較したしなちくさんの記事が参考になりますので、どうぞー。
http://47chiku.blog36.fc2.com/blog-entry-779.html
2015/12/27(日) 22:23:00 | URL | ぐんま #790CxkE6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。