旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
バウフィックス(baufix)
2010年08月17日 (火) | 編集 |
「バウフィックス(baufix)」とは、木製のブロックや板を、木製のボルトやナットで接合して組み立てる、というドイツの歴史ある組立キット遊びです。

百町森:バウフィックス(baufix)

ウチには親戚に買ったもらった豪華マスターセット(3万円近い値段)があるのですが、いかんせん、ネジを締めたり、ギアを組み込んだり、といった行程があまりに難しい玩具で、とてもウチの娘にはまだまだ使いこなせそうにもありません。

よって、眠らせているのも勿体ないので、何か自分で作ってみることにしました。
取りあえず作例であった「ロープウェー」が面白そうなので、これを目標に。

バウフィックス1
完成しました。所要時間はだいたい2時間ぐらい。
マニュアルが非常に分かりにくいのよ…。ところどころ間違っているし。
これは足りない部分は自分の頭で創作すべし!ということなんでしょうかね(違)

大きさは、下にあるプレイモービルの人とウシさんを見れば、だいたい分かると思います。
ごらんの通り、かなりの場所を占拠します。

ちなみに紐が結んでありますが、これも自分の手でちゃんと縛らなくてはなりません。
こりゃ小学校高学年でも難しいですね…。
(簡単なモデルなら低学年でも作れそうですが)

バウフィックス2
黄色いクランクを回すことによって、歯車が連動し、紐を巻き上げます。
ちゃんとロープウェーと同じ原理でぶら下がっているので、紐が少しでも弛んでいると動かないのがシビア。
かと言ってピンと張りすぎるとカゴの重さが紐に伝わらずに空回りします。
バランス調整が難しい…。


バウフィックス3
やっと反対側までスムーズに動くようになりました。
マニュアル通りに作るだけでは上手くいかないのがドイツ玩具な感じです。


バウフィックス4
プレイモービル123のウシさんと人形を乗せてみました。
なかなかフィットしています(笑)


作る課程はとても面白いのですが、かさばるので直ぐに解体しないといけないのがやっかいなところ。
工具的だから、女の子は遊ばない可能性も高いかもしれませんねぇ…。
コメント
この記事へのコメント
これはイイですね~♪ 思わず手を出してしまいそうなデザインですが
確かに実際遊ぶ対象を考えるとわが家でも持て余しそう・・・
(現に大量のレゴが今や微妙な位置づけになってしまってるし(汗))

メカ好きな子なら親子で長期間楽しめそうな素敵アイテムですね!

2010/08/17(火) 10:29:57 | URL | タカ #.Tgnyzds[ 編集]
>タカさん
私が欲しがっているという話が伝わって、親戚が「子ども用に」プレゼントしてくれたのですが、正直、娘向きじゃなかったですね(汗)
有難いのですが、箱がデカイので弱冠もて余し気味です…。

内容は歯車や薄い板こそプラスチックですが、ほとんどが木製パーツなのでインテリアとしても満足度が高いですよ。
“ブロック”というより”工作”といった感じなので敷居は高いですが、自分で試行錯誤する力も身に付きそうですし、男の子にはオススメですね!
2010/08/17(火) 13:27:11 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する