旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サピオ稲荷山 温水プール
2010年07月20日 (火) | 編集 |
3連休にも関わらず、どこにも遠出する予定がなかった我が家。

流石にウチに籠りっぱなしでマリオカートやボードゲームばかりしている訳にはいかんだろうと、狭山の親戚宅に訪れた際に、長女を連れて「サピオ稲荷山 温水プール」に行ってきました。

サピオ稲荷山

室内プールに子どもを連れていくのは初めてですが、日焼けをしすぎると発疹が出る私としては、なかなか快適な環境。
施設もウォータースライダーや子ども用の浅いところがあり、子ども連れとしては十分な内容です。

特に良かったのは、本プールが3分の1で仕切ってあり、そこが長女の胸ぐらいの浅さにしてあるエリアがあること。
ここで長女は浮き輪や、常備してあるビート板を使ってひたすら泳ぎの練習をしていました。

価格は2時間で大人400円(狭山・所沢・入間・飯能市民)、園児無料という安さで、混み具合もそこそこだったので、、ここはなかなかの穴場でしたね。
駐車場も利用者なら無料です。

長女も気に入ったので、狭山市に行く機会があったら、また行きたいですね。

…ちなみに次女はオムツがまだ取れてないので、留守番です。
成長期として後で改めて書きますが、彼女は“細かいことを気にしない”性格なので、全然オムツを卒業できる気配がないようです(汗)
トイレに行けるようになれば、みんなでプールに行けるのですが、こればかりは仕方ないですねぇ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。