旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wiiマリオ、全ルートクリア
2010年07月14日 (水) | 編集 |
昨晩やっと「New スーパーマリオブラザーズ Wii」の全ルート(隠し、9エリア含む)とスターコイン集めを完了しました。

最難関の9-7で苦戦しましたが、なんとか午前の2時半まで粘ってクリア(って会社があるのに何やってんだか…)。
最後のファイアーブロスの時点でチビマリオだったので、こりゃダメかと思いましたが、下からくぐってリフトに乗り、一気に飛び降りてゴールした時はなかなか感動でしたね。

アクションゲームはあまり得意ではない私ですが、マリオは反射神経がなくても攻略パターンを作ることで対応できるので、次第に上達していく過程が楽しかったです。

また今回は主に妻との協力プレイでやっていたので、目新しさもありました。
正直、協力プレイがなかったら「いつものマリオと変わらないじゃん」と思って、攻略はスルーしていたかもしれません。

協力プレイは分業することで楽な場合もあれば、狭いところで縺れ合って落下したりする時もある、と、利点と欠点が共存している素晴らしいバランス。協力プレイ独自のテクニックも多彩でプレイ感がまったく変わるのも◎です。
妻は正直アクションゲームが苦手で、マリオも今回が初挑戦だったのですが、それでも一所懸命のプレイで(または偶然で)スーパープレイが飛び出した時はとても盛り上がります。

妻はママ友達と3人協力プレイをやっているのですが、パーティーゲームとしては最適のようですね。

欠点としては、とても個人的なことですが、リモコンを振ると出るスピンジャンプが暴発して(私はリモコンを動かしてタイミングを取るクセがある)、何回も谷底に落下したことでしょうか…。

これで妻もマリオに慣れたことでしょう……と思ったら、一人ではまだエリア1の城で止まっているとか。
協力プレイと一人ではコツが違うんですかねぇ?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。