旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DOLCE
2005年12月04日 (日) | 編集 |
今日、家の者が新しい携帯としてDOLCEを買いました。

私も前から目をつけていた携帯で、位置づけ的には中高年向けの”らくらくフォン”のような感じです。

iアプリこそないものの、画質やカメラの性能はやはり素晴らしく、特に画面の発色の良さには感動しました。下手なデジカメよりも凄いです。

また、FOMAシリーズで気になっていた操作性のもっさり感も、この携帯ではかなり解消されており、私のP901iなんかと比べると、同じFOMAとは思えないほどサクサク動きます。メールを打つ時の辞書一覧もかなり見やすいので、これは操作性としては最高の部類に入ると思います。

メニュー構成などもかなり分かりやすく、手触りも高級感があるので、これは年齢層が高い携帯ユーザにはぜひおすすめの一品ですね。


……しかし、こちらで得た情報では、残念ながらこの携帯は売れ行きが芳しくないので、もうすぐ発売中止になってしまうそうです。
 かなり性能はいいと思うんですがねぇ。かなり価格と重さ、そしてiアプリがないのがネックになったのでしょうか? 元々、らくらくフォン的な位置づけにも関わらず、そのあたりがちゃんとアピールできていなかったのも売上不振の原因なのかもしれませんね。
 CMでは高級感がウリのような感じで、むしろサラリーマン向けのような宣伝のように思えましたし……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。