旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツvsイングランド
2010年06月28日 (月) | 編集 |
注目の一戦は4-1でドイツ勝利。
誤審がなければ、もっとスッキリ見られたんだろうけど、そこだけが残念。
ドイツファンの私ですが、あれをやられたら見ている方も微妙に冷めてしまいますわ…。

ただ、イングランドはそれを言い訳にできないぐらいの完敗でしたね。
ドイツは世代交代が成功していて、若手とベテランが上手く機能している数少ない欧州チームだと思いますが、連携がかっちり決まった時の強さは本物だと感じました。

組織的なチームなのに、ゴールキックからのクローゼがゴールとか、謎の決定力が出るところも微妙に強い時のドイツっぽいです(笑)
これが爆発すればこれからも期待できるのですが、次回はアルゼンチンなので厳しいですね~。アルゼンチンも好きなのですが、ドイツの肩を持つ人は少ないと思いますので、私はドイツを応援したいです(汗)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。