旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの成長24(長女編)
2010年06月08日 (火) | 編集 |
4月ぶりの娘達の成長話。
色々書くことがあったのに、すっかりご無沙汰になってしまいました。

まずは5才半になった長女から。


[1.]ピアノ教室と習い事

前回、始めたと書いた『田丸版 こどものバイエル4』が終了しました。
なかなか順調でしたね。
本人はベイリー作の「ロングロングアゴー」が気に入ってました。
次は『田丸版 こどものバイエル5』ですが、出版社の経費節減のためかフルカラーではなく白黒になってしまったので、本人のやる気がちょっとダウンしてます(笑)

『ぴあのどりーむ5』はついに最後の数曲「小さなようせいのワルツ(ストリーボック)」と「花のファンタジー」を練習中。
どちらも数ページに渡る長女にとってはかなりの難曲ですが、毎日頑張って弾いているため、やっと形になってきたようです。

家での練習は、読譜・リズム・音感ともに実力がついてきたため、最近ではあまり教えるところもなく、私はかなり楽をしています(^_^
音楽理論の方も、音階や転調などを何となく理解しているので、このような理詰めの話は得意のようですね。
課題としては、曲想や感情表現などの感覚的なところでしょうか。小さいころから絵本をあまり読まず、創造的なことが苦手な長女なので、このあたりは心配です(汗)

あとは、やたらプレッシャーに弱いところでしょうかね。
この前、杉田楽器さんが調律に来たとき、腕前を披露したようですが、緊張してやたらと間違っていたようです。
ウチのピアノ教室ではしばらく発表会をしないようなので、そのあたりは良かったですね~。
発表会があったら、たぶん両親の方が生きた心地がしないですよ(笑)

ただ、幼稚園では合唱時、先生の代わりにピアノで伴奏したりしているみたいなので、「ぜったいに幼稚園で弾きたくない」と言っていた以前よりは、成長は見られるみたいです。


習字の方は…まぁ真面目にやっているようです。
おかげで文字の大きさのバラつきがなくなって、字体が安定してきたように感じます。


かなり飽き性な長女なのですが、これらの習い事は自分から進んでやっているので、本当に好きなのでしょうね。
継続がそれなりに力になっているようで、そのあたりは感心します。


[2.]幼稚園

年長さんになって2ヶ月になりましたが、まぁ1日目からクラスに馴染んでいたようなので、特に心配することはないですね。

というか、家ではやたらダラダラとした態度や、妹の玩具を奪いまくるという姉らしくない行動で毎日のように怒られているのですが、幼稚園では率先して動き、年少さんの面倒をよく見る模範生…ということらしいです。
いつも手を焼いているウチらとしては釈然としないものがあるのですが、外面の良さは昔から一流でしたからね。

逆じゃなくて良かった…親としてはポジディブに思うべきなのでしょうか(汗)


運動では、鉄棒の足掛け前まわりをマスターして、今は足掛け後ろまわりを練習中。
一輪車にも挑戦中です。


創作の方は…。
先日、参観日に言った時、長女が自慢げに授業で作ったという人形を持ってきたので「よく出来たね~」と話していたのですが、ふと横を見るとそれとほぼ同じデザインの人形が…。
どうやら仲の良い友達が作ったものらしい。しかも、どちらが先に作ったのか聞くと「友達」とのこと。
つまりデザインをパクったということですか……。相変わらずの創造力のなさは子供としてどうなんかと思いますよ(汗)

本人はちょっと色合いを変えただけでオリジナリティがあると思っているようなので、この欠点はなかなか根が深いですね~。


[3.]趣味

幼稚園だけで外遊びは十分なのか、近頃はもっぱらお絵かきなどの室内遊びが中心です。
親としてはもうちょい外で遊んでほしい気がするのですが、これからはまた暑い季節になるので、それはそれで大変そうですね(汗)
まぁ、プールのシーズンになれば否応なしにつき合わされることになるでしょう。

また、寝る時間が7時から8時と1時間遅くなったので、休日はその空いた時間にボードゲームやカードゲームなどをやっています。負けるとうるさいけど。

あとは何故か、ちょうちょ結びがマイブームです。
手先を使うことが好きなのですかね。



次回は、相変わらずの長女に対して、相当に成長(変化)している次女編です。

コメント
この記事へのコメント
先生の代わりにピアノ伴奏とは凄いですね~!
早速、嫁さんに話して夫婦で感心させてもらいました♪
創作で「パクる」と言ってしまうと何気に聞こえが悪いので
「参考にした」と言っておきましょう(笑)
ウチの長女の保育園でも壁に貼ってある絵などを見てみると
何人かの女の子が描いた絵がよく似たファッションだったり、
やはり互いに刺激されたり協調したりして上達するものです。
そりゃ中には「どういう頭の中身してんだ?」というような
かなり奇抜なオリジナリティの持ち主もいますがね・・(笑)
2010/06/14(月) 13:28:03 | URL | タカ #.Tgnyzds[ 編集]
>タカさん
両親にはピアノの素養がまったくないのに、本当によく頑張っていると思います。
練習中は私もどうしても厳しくなってしまうのですが、それでもついてきているのは、ピアノが好きなんだからでしょうね。
どこまで進めるのかは分かりませんが、一生の趣味として音楽を覚えてくれたら、親としてこれ以上嬉しいことはないです。
“パクる”は悪い言葉でしたね。すいません(汗)
何でもお手本を真似する長女にちょっと不安を感じていたようです(習字などでは+になっているんですけどね~)。
ま、子育ては焦らず長い目で見ないといけませんよね。
2010/06/15(火) 12:48:13 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。