旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
ピアノの調律
2010年05月30日 (日) | 編集 |
ウチのアップライトピアノ(kawaiC113N)ですが、買ってから1年以上が過ぎたこともあって、先週、購入先の杉田楽器さんに頼んで、調律にきてもらいました。

他の情報サイトなどを見ると、本当なら半年ぐらいで一度調律が必要になるらしい(新品のピアノは調整が馴染んでいない、などの理由で)のですが、ウチではほとんど音が狂ってないように感じましたので、1年経った今でもそのまま使っていました。

風通しこそ良いものの、空調などの設備がない部屋で、新品のピアノがこれだけ音をたもっていたというのは、よく考えるとなかなか凄いことに思えます。
実際「まだまだ調律は必要ないんじゃない?」とすら考えていましたからね…(実際は少し音にバラツキが出ていたようなので、調整して良かったです)。

これだけ維持できた理由としては、長女が拙いながらもほぼ毎日弾いていたので適度にピアノが使われていた、ということもあるのでしょうが、とにかく杉田楽器さんの調律技術の素晴らしさが、コンデション良さを支えてくれていたと思います。
本当にありがとうございます。今後ともどうぞ、よろしくお願いしますね。


さて、今回の調律で微細な狂いも修正されましたので、長女には取りあえずもう1年間、頑張ってピアノを続けて欲しいものです。
…最近、次女も適当に弾きまくってますが(汗)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する