旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水疱瘡
2005年12月01日 (木) | 編集 |
先日から子どもが水疱瘡になってしまいました。

どうやら、2週間前に風邪のため病院に行った時に罹患したようです。先生によると今流行っているとのこと。水疱瘡って流行り廃りがあるんですね……。
調べたところ、乳児は母乳から免疫をもらうので水疱瘡にはかかりにくいようですが、聞いてみると妻は水疱瘡にかかった経験がないかもしれないということです。ダメじゃん。

まあ、水疱瘡は子どもなら必ずかかると言っても過言ではない病気らしいので、心配はしてないのですが。
今のところ微熱程度で、発疹もまあまあなので、経過は良好です。流石に多少はだるそうにしてますが、相変わらず、押し車でうちに体当たりしてきたり、戸棚を荒らしたりと元気は一杯です。
でも、発疹は全身に及んでいるので、治りかけでかさぶたになったら、多少は痒くはなりそうですね。それだけがちょっと可哀想かな。


だた、問題は妻の方で、サイトによると、濃厚な接触があれば70-90%程度は感染するとのこと。大人の方が症状は重くなるそうなので大丈夫ですかね?うちは三歳の頃、水疱瘡もはしかもやっているから問題ないですが……。

しばざき小児科のページ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。