旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
ハートキャッチプリキュアショー
2010年03月24日 (水) | 編集 |
ハートキャッチプリキュアショー
3/20-22にかけて群馬に帰省していました。
3連休、良い天気、お彼岸、スキーシーズンと重なったせいか、高速道路はお昼過ぎでも酷い渋滞…。
本来なら1時間ちょっとの高速が2時間もかかってしまいました。

それにしても道中ちょっとした事故が多かったので、車が密集しているときは気をつけなくてはなりませんね。


さて、初日の3/20は、高崎イオンでやっていた「ハートキャッチプリキュアショー」を見に行きました。
最後の夕方の部に行ったのですが、無料ということもあって、30分前にはもうすでに人だかりの山。
一番前に陣取っている人達はいったい何時間前に並んでいたのだろう…と思いました。

長女と妻は吹き抜けになっている2階から見学。写真はそこから撮影したものです。
私と次女は肩車で鑑賞しました。

ストーリーはダンスの練習中に、コブラージャ(敵)が乱入してきて、司会のお姉さんがマイクのデザトリアンにされてしまうという内容。
みんなの応援やダンスでプリキュアが力を取り戻したりと、会場と一体になる演出もあり、かなり盛り上がってましたね。
ダンスはまだ踊れる子は少なかったみたいですが、お姉さんやプリキュア達がサビの部分を中心に分かりやすく教えていましたよ。

時間は30分ぐらい。狭いステージながらも格闘もしっかりやっていました(着ぐるみの人は凄いですね)。
敵の嫌がらせでダンスが盆踊りになってしまったりと、お笑いの成分もふんだんにあり、長女と次女もかなり楽しんでいたようです。

関係ないですが、ブロッサムが出てきたとき、保護者の誰かが「でかい!」と驚いていたのに笑ってしまいました。
ウチらはこの手の着ぐるみはもう見慣れましたが、確かにお姉さんより二回りは大きいですからね~。

終了後は、ブロッサムの握手とマリンのサイン会付き。
マリンはちゃんと手書きでサインを書いていたそうです。プロですね…。

色紙もイラスト入りで綺麗だったのですが、ウチらは弟夫婦と食事の予定があったので並ばずに会場を後にしました。
待ち行列が長いので仕方がないのですが、今にして思うと、ちょっと勿体なかったですかね。

コメント
この記事へのコメント
「でかい!」という感想は誰もが思うところですよね(笑)
かと言って、生身のコスプレお姉さんがショーをやっても
子どもたちにとっては微妙でしょうし・・・(汗)
しかし、サインの実演とはある意味スゴいですね!
マリン直筆サイン・・筆跡を見てみたかったです(笑)
2010/03/25(木) 17:27:50 | URL | タカ #nH0dgipQ[ 編集]
>タカさん
お子さん達のリアクションをみる限り、あの着ぐるみでも最初から違和感ないみたいですね~。
子どもの想像力が高いのか、大人の邪念が多すぎるのか…(汗)
サインはやっぱり弟夫婦を待たせても、貰ってきた方が良かったですね。ちょっと後悔。
他の子が持っているのを見ましたが、なかなか達筆でしたよ(笑)
またイオンでもう1回ショーをやらないかしら。
2010/03/26(金) 10:04:39 | URL | ぐんま #eL404qMA[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する