旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかあさんといっしょスペシャルステージ「青空ワンダーランド」
2010年03月01日 (月) | 編集 |
青空ワンダーランド1青空ワンダーランド2
埼玉スーパーアリーナで開催された、NHKおかあさんといっしょのスペシャルステージ「青空ワンダーランド」に行ってきました。

参加日は、土曜日の1回目(11時開演)の部。
朝から雨が降っていて心配でしたが、晴女である長女に頼んだおかげ(?)で、10時過ぎからは雨も小降りになり、駐車場から会場までの行き来は傘なしで済ますことができました。

いつもなら電車で移動する範囲なのですが、群馬にいるウチの弟夫婦も車でやってくるということで、終了後のことを考えて、今回は車での移動。
アリーナの駐車場は10時台で一杯になってしまうということを聞いたので、最寄のショッピングセンター「cocoon(コクーン)」に車を止めることにしました(cocoon自体にも興味がありましたし)。

「さいたま市」に統合してからの大宮・与野には初めて車で来ましたが、道が広くてルートが多彩な一方で、今でも整備発展中の道も多く見られ、そのためか渋滞している道路と空いている道路が極端だったな、という印象です。
私達も1度渋滞に巻き込まれましたが、うまく迂回すれば簡単にスルーできそうだったので、もし次回があれば、もう少しルートは予習していった方が良さそうですね。

cocoon3階の駐車場に着いてからは、新都心駅・スーパーアリーナまでは連絡路があるので、子ども連れでも10-15分ぐらいで到達できます。
ただ、スーパーアリーナの周辺や中は混雑が凄いので、40分ぐらい前に駐車場に着いた私達がゆっくり移動して「ちょうど良い」という感じでした。
弟夫婦はもう少し後で到着して本当にギリギリだったので、もう少し早く家を出ないと危ないですね。


さて、私達の席はスタンド1階の1列目。
チケット取得時は、ステージの最寄であるアリーナも考えたのですが、後ろになると子どもが見えずらいし、ビニールシートの上に長時間座るのは、年少チーム(弟の娘:3歳、次女:2歳)には厳しいと思って、スタンドにしました。
スーパーアリーナの座椅子は初めてでしたが、なかなかクッションが良く長時間座っても疲れないシートだったので好感触でした。

1列目というのは、普通に考えると良席でしたが、今回は「おかあさんといっしょ」では珍しいセンターステージの構成だったので、どの席でも(アリーナ後方でも)かなり見やすかったと思いますね。
逆にウチらの席は、お兄さん・お姉さんが乗った山車が止まらない場所だったり、気球で飛行しているお兄さんが上空を通過していったりと、密かに微妙な場所だったかもしれません(笑)
同じスタンドでも花道寄りだったら、もっと良かったのでしょうが、こればかりは運なので仕方ないですね~。

このセンターステージ方式。背景が使えないので演劇中心では難しそうですが、今作のような歌唱中心ならばこちらの方が皆に優しいステージに見受けられましたので、これからのスーパーアリーナのコンサートでは恒例にしても良さそうですね(通常の前方ステージだと、後方席は豆粒サイズにしか人が見えないそうなので…)。


内容ですが、3/22(月)にテレビ放送がありますので、手抜きながら、そちらを参照ということで…(後でセットリストが乗った団扇だけはアップします)。

簡単にだけ書くと、サーカス的なアクションあり、手品あり、スクリーンを使った「しりとり遊び」あり。お兄さん・お姉さん達も気球や山車で所せましと動きまわったりと、華やかで多彩な内容でした。
歌のセットリストも要所でヒット曲が織り込まれ、最後までダレない構成でとても良かったです。

次女もいつもの時間なら相当に眠かったはずですが、好きな曲が流れるたびに身体を動かしたり、手拍子したりと、一番楽しんでいる感じでした。
弟の娘も、マイペースでそんなにリアクションが多い子ではないのですが、しきりに指さしたり、拍手したりしていたので、喜んでいたと思います。
大人達も目まぐるしく変わる演出に釘付けで、驚きの連続でしたね。

唯一、長女だけは見るからに詰まらなそうにしてましたが…。
態度悪いなーと後で強く窘(たしな)めましたが、長女の言い分的には「ストーリーがないから、退屈だった」ということです。
確かに思い起こせば、ストーリー性があった春のファミリコンサートや、プリキュアの舞台では喜んでましたけどね…。

テレビでは話運びはほとんど見てない・覚えてないクセに、舞台だと物語に注目するとは、なんとも理不尽な話です(汗)
そのくせ、このステージをテレビ放送しているのを見ると、「ここに行ったよ!」と喜んで報告するので、こちらとしては微妙に腹が立ちますね(笑)


さて終幕後、混雑を抜けてcocoonに戻ると、始まりの時間が10分ほど遅れたせいか、既に時計は12:45を指していました。
今考えると、グッズを買う予定は最初から無かったので(混雑が物凄いため)、会場を脱出する時は、皆が押し寄せる通路に行くより、空いた会場内を上手く移動しながら出口近くの扉を探した方が早く出られたかもしれません。
次回からはスーパーアリーナの構造をもう少しチェックしてみようと思います…。

とにかく、そんな時間なので、既にcocoonのレストランはどこも長蛇の列。
食事をして駐車料金を浮かし(2000円買い物をすると2時間無料)、cocoonを散策する予定でしたが、残念ながら計画を変更し、すぐに駐車場を出て近くのレストランを探すことにしました。
ちなみに駐車料金はギリギリ2時間半だったので、1000円でした。


食事は、弟妻の推薦でサンマルクに行きました。
パン中心のレストランということで、三食パンでも生きていける(笑)長女や次女にはとても好評でしたよ。
食べ放題のパンや料理も美味しく、雰囲気も良い店だったので、私達も満足です。

花小金井に住んでいる時(長女が生まれる前)、近くに店があったのですが、遂に行く機会がなかったので、今回実現して嬉しかったですね。

ただランチセットの料金が、いつものウチらから比べると予算オーバでした(汗)
まぁこの機会なのでケチなことを言わず好きなものを食べましたが…。

入間の三井アウトレットにもサンマルクがあるようですが、ウチらだけなら、メイン料理+パン食べ放題セットだけ済ますかもしれません(汗)

以上、相変わらず慌ただしかったのですが、楽しい1日でした。
コメント
この記事へのコメント
わが家は未だにライブショー的なイベントに連れて
行ったことがないので、子どもたちがどんな反応を
するか見物ですが、やはり目の前でやる生のショーは
楽しそうですね♪
サンマルクは地元企業なのでお馴染みのレストランです。
最後に行ったのは随分前ですけどパン美味しいですよね♪
系列のサンマルクカフェや鎌倉パスタなど人気店を多く抱え
瞬く間に店舗を拡大していったので、岡山発信としては
古本市場などと並んで大成功した企業と言えます。
2010/03/02(火) 10:15:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
ライブでも内容によって当たり外れがあるのですが、今回は相当に“当たり”でした(長女を除く)。
まだ来年度の予定は決まってないみたいですが、地方コンサートも劇あり歌ありで面白いようですね。
チケットを取るのは大イベント以上に難しいみたいですが、機会があれば、ぜひタカさんも行ってみると楽しいですよ!
サンマルクは岡山発祥なんですね!
本当にパンが美味しかったので、他の系列も行ってみたくなりました。
鎌倉パスタは遠いですが、サンマルクカフェなら近くにあるので行ってみようかな。
2010/03/05(金) 01:16:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。