旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パズルコレクション7号「難解ピラミッドパズル」
2005年11月24日 (木) | 編集 |
難解ピラミッドパズル恒例のパズルコレクション7号。今回の付属は「難解ピラミッドパズル」です。
写真を見ると単独のボールが積み上がっているように見えますが、実はいくつかのボールが繋がったピース6つ分で構成されています。遊び方としては立体ジグソーパズルのような感じです。

難解という名前を冠している割には★3つで、妻は2分で解いたそうです(^-^; 私はちょっと苦戦して10分かかりましたが……。パズルとしては微妙でしたが、ジャンルとしてはあまり見ない立体パズルものだったので面白かったですね。
しかし肝心のパーツの精度が悪くて、綺麗に積めなかったり、積んでもすぐ崩れてしまうのが困りもの。妻は上手く写真を撮ったと思います。

本誌はチェスの歴史とチェッカーのバリーエーションの話が中心ですが、ありがちな話題が多くてちょっといまいちでしたかね……。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。