旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
子どもの成長23(次女編)
2010年02月14日 (日) | 編集 |
前回の続きで2才4ヶ月の次女の話です。


[1.]言葉

かなり流ちょうに話せるようになって、助詞の「てにをは」も正しく言えるようになってきました。会話としてもキャッチボールが普通に成立するようになり、これからの成長が楽しみです。

ただ「やだよー」「いらーない!」など、長女の変な言葉使いにすぐ影響を受けるため、順調に悪い道に染まっていっています。
1才の頃は天使のような子だったのに、アンパンマンの歌を変な作り声で歌っている姿を見ると、すでに見る影もないですね(笑)

また長女は結構モノを考えて話すところがあったので言葉足らずの時代でも何を言っているか何となく分かったものですが、次女は脊髄反射的に脳内に浮かんだことをダダ流しにしているような感があるので(汗)、たまに何を言っているのか分からないことがありました。

最近はそんなことも減ってきましたが、布団を差す言葉が「おふとんとん」「おふとんとんとんとん?」「おふとんとんとんとんとん?」と意味もなく長くなってきたり、ちょっと前に良く言ってた「あんちゅちゅ」「あんじゅー」など出所が分からない言葉はあったりしますね。


[2.]食事

食欲旺盛なのは相変わらず。すでに長女と食事の量が変わりません(汗)
未だに食後には「みかん、みかん」と諦めない心(笑)で言ってきますが、これからのシーズンオフはどう対処しますかね…。

取りあえず、こちらの食べているものを貰うと(奪おうと)「あーん」と口を開けて迫ってくるのは、犬と同じで我慢させた方が良いのでしょうね。

スプーン捌きはかなり上手になり楽になりましたが、絵描きと同じで左手でメインで使っています。このまま左利きになりそう?


[3.]趣味

友人に貰ったアンパンマンのDVDを見せたら、見事にはまりました。
長女の時は全然だったので「アンパンマンもたいしたことないなー」と思っていたのですが、やはりアンパンマンは偉大でした(汗)

最近は昼寝をしていないのでよく夕方に眠りそうになってしまうのですが、アンパンマンの音楽や映像があれば、あっという間に目が覚めます。
正にアンパンマン様々ですね…。

ちなみにキャラクターではバイキンマンが気に入っていて、飲料のキャンペーンで貰った膝掛けもバイキンマンの絵柄でした。
長女はドキンちゃん、弟の娘(3才)はカビるんるんが気に入っているですが、見事に身内は全員悪役好きです(笑)


また急に読書家になって、長女の絵本を「読んでくれ」とガンガン持ってきます。気に入った本は繰り返しで5回以上読ませられることも…。
長女は読み聞かせが嫌いで自分で読むタイプだったので、新鮮ですね。

こちらが食事中でも、家事をしていても空気を読まずに「よんでー」と顔に本を押しつけてくるのはやめて欲しいところですが。


他には何故か歯磨きが好きで「歯を磨く」というと喜んですっ飛んできます。何が面白いのだろう…。


最後に、これは趣味はどうか分かりませんが、次女はよくモノを隠します。
かなり前に自動車の鍵を積み木の中に入れられたのは参りましたが、それ以外でもパズルのピースや人形などがコタツや布団の中から出てくるのは日常茶飯事です。
実は現在でも行方不明な玩具もあったりします…。

どこかにモノを隠すのは犬の性質ですが、次女は基本的に犬っぽいですからね…エサをやれば誰にもついてきそうなところとか(汗)
反対に長女は外面が良い、人よりも家に着くところが猫性質です。


[4.]性格

大ざっぱな性格もいつも通り。

群馬の実家にて、子ども達が室内用のジャングルジムの上から積み上げた布団に飛び移る、という遊びをやっていたのですが、次女が1回足を滑らせてジャングルジムから落ちて泣いていました。

大丈夫かな?と心配して暫く安静にするように言ったのですが、落ち着いた後ふと見たら次女がまたジャングルジムから弾丸のようにダイブをしていました。
次女は懲りるということはないんでしょうか(汗)

長女は這っている小さな頃から、僅かな段差でも手で探りながら降りるという慎重さを見せていたのですが、次女は確認もせずガンガン降りてましたから、生まれながらの性格っていうものは大きいですね。
むしろ、この2人を見ていると生まれた頃にはすでに性格の9割ぐらい決まってるんじゃないかと思わせるところが多いですが…。


また、これは性格的なものなのか、モノをひたすら出して散らかしまくります。遊ぶよりも出すことが目的なんじゃないかと…。趣味で人形遊びやジグソーパズルを良くやっているのですが、すぐに散らかしたまま、他の玩具を出し始めるのはやめて欲しいですね。
こちらも最近は若干慣れ気味で、散らかっていても目に入らなくなっているのが怖いですが(汗)

怒っても、長女が怒られているのを見ているせいか耐性がついていて、効果が薄いところも、どうしたもんかと思います。


もう少ししたら習い事をさせたいのですが、このような適当で人の話を聞き流す性格なので長女のように落ち着いてピアノや習字をする、ということが想像できません。
(長女は一応人の話は聞きます。都合が悪いことはすぐに忘れますが…)。

そんな感じなので、ダンスや格闘系。音楽としてもリトミックなど身体を動かしてやることが良いのかな…と思ったりします。


[5.]長女との関係

長女とよくお店屋さんごっこや、王子様ごっこをしています。

王子様ごっことは、長女が次女に向かって「あなたを愛しています!あなたを信じています!」と言って、2人で馬に乗っている振り(ロディや椅子に座る)をしながら口で「タータタータータターターターター」というBGMをつけるという、アホな遊びです(笑)

長女は狡猾に玩具を奪ったりする(※)ので、嫌ったりすることもありますが、何だかんだ言って、長女は面白いので次女は相当にリスペクトを受けているようです。

※長女の玩具を奪う一例
次女が「私の!」と主張すると、長女はそれに対して「玩具はみんなのもの!」と最初に返し、次女が納得したところで、奪う大人げない方法(汗)
ちなみに自分のものは「自分の!」と言い続けるジャイアニズムです(それでいつも怒られているのですが)


夕方になると、決まって唐突に2人で狭い家の中を走り出す(通称、運動会)ことをしますが、これはどんな子どもの特性なんですかね…。野生の本能?(笑)
コメント
この記事へのコメント
ウチの次女も食後は「ぴかん!ぴかん!」(みかんの意(汗))
と何度も連呼するほど食いしん坊ですね・・・
バイキンマンが好きなとこも同じで、アンパンマンより
はるかに気になる存在のようです。終いには
「あ、あ、バイキンマ~ン、やさし~いキミは~♪」と
劇中で時おり見せるバイキンマンの優しさを表現した(?)
なかなか奥深い替え歌を熱唱してます(笑)
狭い部屋で2人して延々走り回るのも習性でしょうかね・・・
どちらかが転倒するまでやってます(汗)
2010/02/16(火) 09:28:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
ミカン人気ですね(笑)
なんせデザートにバナナやイチゴを食べても、直後に「みかん~!」と言ってきますからね…。
長女はあっさり引き下がるタイプなので楽なのですが、次女は台所を物色するなど、なかなか手ごわいです(笑)
バイキンマンは本当に人気あるんですね~。
番組を見てると、タダの悪者なのに、なんであれだけ好感度が高いのか、かなり不思議です。
バイキンマンの替え歌は、ウチでもまったく同じようにやってますよ!
他にも「♪バイキンマンはキミっさ~」というものもあります。イヤだな(笑)
2010/02/18(木) 12:59:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する