旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スネオ&元&つじのPV
2005年11月23日 (水) | 編集 |
昨日、SSTVで録画した以下のPVを見ました。

スネオヘアー「悲しみロックフェスティバル」
元ちとせ「語り継ぐもの」
つじあやの「星降る夜のクリスマス」

それぞれ、今日シングルとアルバムが発売日だったんだけど、休日だったのでHMVに行けませんでした…。


スネオヘアーの新曲は初めて聞きますが、歌詞が今までのスネオに無いような現実感のある恋愛ものになっていますね。
始めは意外な感じもしましたが、思いをそのまま紡ぎ出すような歌と音は、間違いなくスネオの一面であり、通して聞いた時には違和感なく「ああスネオだな」と納得できる曲です。同じく恋愛をテーマにした「ワルツ」とこの曲が収録された新アルバムは今までとはまた違った感じになるのではないかと期待してます。
PVは逆に制作費が気になるぐらいシンプルな内容でしたが、不思議とつまらないとは思いませんでした。妻などはかなり気に入っていたようです。関係ないですが、このシングルのジャケットを見た時は笑いました。


元ちとせは、久しぶりの新曲だったせいか、ちょっと無難な感じを受けました。どちらかというと、カップリングである、上田現さん作曲の「月を盗む」や、ビートルズの「Happiness is a warm gun」のカバーの方が気になるかな……。PVは太陽光を上手く使った映像が綺麗でとても良かったです。今までは大仰すぎたり奇をてらったりするものが多かったように感じましたが、今回はうまくバランスが取れていたと思います。


つじの曲はクリスマスをテーマにしているだけに、万人が持つクリスマスソングと言った、ややちょっと無難なイメージを持っていたのですが、PVの出来はファンタジックな中にも不思議な感じがあって良かったです。何故、つじは黙々と食事を食べてているだけなのか、とか、執事の正体とか、気になる点は色々ありますが(^-^; 久しぶりに映像にお金をかけていたのも嬉しかったです(今まで、明らかに安い感じのPVが多かったので:笑)。
このPVの独特な感じを曲にもちょっと反映できていたら面白かったように思えます。でも、今までのシングルから見るに、新アルバムの出来はかなり期待できそうですね。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。