旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
テレ朝,日曜スーパーヒーロータイムの感想1/17
2010年01月19日 (火) | 編集 |
[シンケンジャー]
46話「激突大勝負(げきとつだいしょうぶ)」

役目を終えた丈瑠は、十臓と戦うことを選択。
そんな彼を探しに彦馬は屋敷を飛び出すが、流ノ介たちは「外道衆から世界を守る」という使命から、丈瑠を心配しながらも動けずにいた。
一方、骨のシタリは自分を命を分け与えた強力なアヤカシを送り出す……。


命を与えて3の目がある割にはアヤカシ弱かったですね(汗)
技も束縛だけだし、あまり人間を不幸にしているようにも見えませんでした。
いつも完璧な作戦を立てるシタリも今回は焦っていたんですかね…。

話自体は、彦馬が丈瑠を戦わないように説得する他は、基本的には前回の掘り下げだけであまり進展はなかったのですが、仲間達の苦悩や、丈瑠と十臓の騎馬戦など見応えがありました。

結局のところ、丈瑠と十臓の追いかけっこの末、キャッキャウフフ「まてまて~」で終了したので(嘘)、話が大きく動くのは次回ですかね。

そんな重厚な中、姫のハリセンが清涼剤となるとは意外でした(笑)
新爺も嫌な奴ですが、彼にも一理ある以上、逆に憎まれ役過ぎて不憫な感じがしないでもないですけど…。

次回は遂に十臓と大夫に決着の時…?


[仮面ライダーW]
18話「さらばNよ/友は風と共に」

園咲家はガイアメモリの実験のため、理髪店の娘・茜にメモリを渡していた。
子供を犠牲にするやり方の反発する霧彦は、茜を救うため組織に反し、Wに協力する……。


霧彦さんが…!
途中までは崖落ちとか(笑)生死不明の状態にしとくのかと思いましたが、復活の余地など考えられないホードボイルドな死に様でしたね。
中の人が「全国の婿殿のため頑張る」と言っていたのに、妻によって無残に殺されるとは、現実(?)は厳しいな…。

今までの彼の罪は重いし、万死を持って相当するものだとも思いますが、敵の一員でありながら己の信念で戦う最後の姿は、正にヒーローでした。
ここ2回は「仮面ライダーナスカ」と呼ばれもおかしくないぐらいの勇姿ですよね…。
色々な事情があるのでしょうが、惜しいことです。

思い返せば、霧彦さんの様々な活躍が…、活躍が……。
なんか最近以外では、格下に威張っている小悪党な姿や、妻や義父や猫に虐げられている様子しか浮かんできませんが、そんな小物…じゃなかった等身大の彼だから、人気が出たのでしょうね。

惜しむらくは、彼の目的というか理想が何だったか良く分からないところですかね。
悪人を利用してガイアメモリの開発を進めれば、風都を生まれ変わらせられるとでも思ったのでしょうか…?

次回からは『敵なのに町を愛する男、ナスカ』から『味方なのに町が嫌いな男、アクセル』に登場人物が移って話が進むようですね。翔太朗との対比が楽しみです。

ストーリーの方もミュージアムの目的は「人間を進化させるためメモリの謎を解く」と分かりましたが、冴子には夫を殺してまで手に入れたい別の目的があるよう見受けられますし、若菜の安否もまだまだ読めません。

これからのWも目が離せませんね。


[フレッシュプリキュア]
48話「最終決戦!キュアエンジェル誕生!!」

巨大ノーザに苦戦するピーチたちは、ラビリンスの人々の声援で気力が回復。
ついにノーザを倒す。
だが、次に現れたクラインがドラゴンに変身、更にノーザと合体して強力な生命体となる……。


戦闘は今までにない迫力とスピードがあってとても面白かった…のですが、前回からラビリンス住人の扱いがどうにも軽過ぎて、イマイチ乗りきれないところがあるのも事実です。

「プリキュアのせいで世界が変わろうとしている!」という割には、あまりにも住民が最初から協力的なので、単に圧政から解放してくれそうな人がいるから応援してるようにしか見えませんからね(汗)

始めはプリキュアに無関心だが、次第に心を開いていく…のようにもうちょっと丁寧に心の変化を書ければ、もっと皆の声援でエンジェル化した時にカタルシスがあったと思うのですけど、その点は残念な限りです。

つーか住民の寿命すらコントロールできるメビウスが、この程度の混乱をまったく鎮圧できないっていうのも不自然ですよね。
もっと大規模な組織なのかと思ったら、裏切った幹部3人を除けば、手駒がノーザとクラインしかいないし、すっごい零細企業(笑)

頭脳労働専門かと思われたクラインでしたが、町にいる住人に自ら警告したり、ドラゴンに変身して戦ったりと、なかなか大変な中間管理職ですね…。
普通なら過労死しているクラスですよ(笑)

あと何故か生きていたサウラーとウエスター。
こちらもツッコミ処が満載ですが、まぁフレッシュは元々少年漫画的なので、こちらは許容範囲かと。
服も何故か白くなっているし、覚醒シフォン様が漂泊(笑)したとでも考えるが妥当ですかね。

本格的なキュアエンジェルのアクション披露は次回へ。
どのような戦いを見せてくれるでしょうか。


ちなみにすでに来季の話が出ていますが『ゴセイジャー』はウチら一家の好みではなさそうなので、長女次第ではポケモン再放送を見ている可能性があります(笑)
『ハートキャッチプリキュア』は見るでしょうけど、さすがにこの一年感想を書き続けるのはキツかったので、書いても短文にしようと考えてます…。

思えば仮面ライダーディケイドとそれに対して「何でも感想文を書ける」と妻に見栄をはったところから、この重労働が始まったんですよね(汗)
もうすぐ終わりかと思うと(Wはたまに書くと思いますが)こんな内輪な文でも感慨深いものがあるものです。
コメント
この記事へのコメント
いや~、3本ものテレビ番組の感想をアップするなんて
スゴイなぁと思って毎週読ませていただいてましたが、
いよいよ今シーズン終了も秒読みですね。
ウチの長女は相変わらずプリキュア流し見のくせに
(特に最近は戦闘シーンばかりでつまらない様子・・・)
ハートキャッチプリキュアの告知を見るなり、
「新しいプリキュア早く見たい♪」とミーハー発言。
親に似たんでしょうね・・・(汗)
2010/01/20(水) 15:58:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
軽い気持ちで始めたのですが、いやぁ1年通すのがこれほど大変だとは思いませんでしたよ。
よくドラマ感想などを複数ブログでアップしている人がいますが、尊敬しますね。ホント。
うちの長女は、逆に変身と戦闘シーン(とギャグパート)しか反応しないですね。ストーリーとか聞いてもほとんど覚えてないし(笑)
次女も主要キャラ全員の名前を覚えてエンディングのダンスも踊るぐらい気に入っているので、終わるのは少し名残惜しいですが、まぁ、すぐに乗り換えることでしょう…。
長女は幼稚園の付き合いもあるので(笑)ハートキャッチも間違いなく見ますが、私は今シリーズは気楽に見たいものですね…。
2010/01/20(水) 18:13:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する