旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
ウチのピアノの話
2009年12月19日 (土) | 編集 |
久しぶりにウチのアップライトピアノ(kawai C113N)の話です。

設置した4月から数えて8ヶ月以上経ちましたが、取りあえず今のところ順調に使っています。
キータッチなどはさすがに電子ピアノとは比べようが無いほど素晴らしく、高い買い物でしたが買って良かったと本当に思います。

ただ、10月中に一度、へ音記号中央のソにあたるキーがスティック状態になり、一度、杉田楽器さんに来ていただいて調整(無料で)してもらったのですが、最近気候のせいか、またちょっと調子が悪くなることがあるようです(乾燥気味だと調子が悪い?)
杉田楽器さんには悪いのですが、また調整してもらう必要がありますかね…?

ついでに、ウチでのピアノの使い方の紹介。
C113Nは譜面台の板がツルツルしており、1枚モノの楽譜がとても滑り落やすいのですが、ウチでは以下のように、ホームセンターで買った滑り止めを張って解決しています。
そのまま板に張ると傷むので、3Mのコマンドタブを使い、その上から普通の両面を張って補強しています。
kawai-2

なぜか次女がやたらとはがそうとするのが問題点ですが…。


また、やはり自分用には高いタイプの譜面台が欲しいので自作しました。
ホームセンターで木材を加工して1,000円ちょっとで作れました。譜面を置く場所をコの字になるように折りかえしたので、そこで本がめくれないような工夫をしています。
kawai-1


次に直すとしたら、標準の譜面台にて、譜面を立てかける場所(フタの裏)が傷つきやすいので、そこに何か透明なシートを張ってカバーしたいということでしょうかね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する