旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
家にあるプレモシリーズ31「6742 動物園 」「6743 サファリトラックとサイ」「6744 獣医さん」
2009年11月19日 (木) | 編集 |
プレモ6742-6744
今回はプレイモービル1.2.3(3歳以下向け)から以下の3点を紹介します。
「6742 動物園」
「6743 サファリトラックとサイ」
「6744 獣医さん」

動物好きな次女向けに1年前ぐらいに買ったのですが、案の定よく気に入っていて、今でもこの3セットを入れた箱を頻繁に抱えて部屋に持ってきます。

あまり稼働しない1.2.3シリーズですから、遊び方としては、動物に餌をやったり、象を持って「ぱおーん」と鳴き真似をやったりと、たわいもないことしかできませんが、丸いフォルムのデザインは飽きがこない可愛さがあり、玩具としても手で持ちやすいサイズなので遊びやすいと思います。


○「6742 動物園」
プレモ6742-2プレモ6742-1
象とキリンとシマウマという子どもが好きな動物が揃ったバランスの良いセット。円状になる柵で囲めば、右写真のような動物園のジオラマを作ることもできます。

木の上にサルを乗せたりと立体的にも遊べるので、なかなかよい感じ(一番上の写真参照)。
花柄の服を着た子どもと、カメラを構えたお父さんも遊びにきています。



○「6743 サファリトラックとサイ」
プレモ6743-2プレモ6743-1
後ろに運搬車がついたサファリトラック。
サイを後ろに乗せて走らせることができますが、他のセットの動物も乗せて遊ぶこともあります。密かに上記のサルを運転手にするとなかなかベストフィットして楽しいです(笑)

動物の食料として草の固まり(?)がありますので、エサやりの遊びをすることもできます。


○「6744 獣医さん」
プレモ6744
医療カバンを備えた(1.2.3なので実際には持てませんが)黒人の獣医さんです。

相手はワニ、ライオン、ラクダという一癖も二癖もありそうな動物ばかり……。
ベテランの腕が試されますね。

取りあえず、他のセットにはあまりいない動物があるので面白いです。
コメント
この記事へのコメント
123シリーズ特有のデフォルメでカワイイですね♪
幼児向けとはいえ、ジオラマにしたときの雰囲気の良さなど
ディスプレイとして充分大人の鑑賞にも耐えるところは
さすがプレモです。
ウチの子の保育園にはLEGOデュプロが常備されてるんですが
それで遊ぶときウチの長女はやたら動物園ばかり作ってる
そうなので、これも気に入りそうです♪
(っていうか、僕が欲しいです(笑))
2009/11/20(金) 09:52:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
LEGOデュプロがある保育園、いいですね♪
うちの二人はなぜかブロックにはぜんぜん食いつかないんですよね~。
動物園を自作するならパーツな抱負なLEGOが良いのですが…。
私が子どもの頃はリブロックなどにはまっていたのに不思議です(汗)
ま、それとは別に、ウチにディプロがないのは人形の顔が怖いという理由もあったりするのですが…。
2009/11/20(金) 12:43:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する