旅は道連れ世はつれづれに。主にアナログゲームや玩具について赴くままに描き募るブログ。長女と次女の成長記録もちょっとあり、です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なつかしいゆうえんち「るなぱぁく」
2009年11月08日 (日) | 編集 |
るなぱーく2るなぱーく1

先日から群馬に帰省しているのですが、今回の目的の一つが前橋にあるミニ遊園地の「るなぱぁく」で遊ぶことです。

場所は県庁の近くで、何と55年前から開業している歴史ある遊園地なのですが、私は最近までその存在を知りませんでした。
(主な行動範囲が高崎だった、ということもありますが)。

普通の遊園地と比べると、垢抜けていなく、遊具も文字通り子供だましのものが多い感じなのですが、次女がすべてのアトラクションに乗れるということや、料金が1回50円という安さ(入場料、駐車料金もなし)ということで、弟家族と行ってきました。
(弟はさすがに地元民だけあって、何回も行ったことがあるそうです。)


遊園地の外観ですが、写真の通り実際見ても広くはなく、簡単に1周することができます。すぐ見終わるといえばそれまでですが、余計に歩くことがないので、そのあたりはコンパクトで快適と言えますね。

混雑具合は、朝が思ったよりも天気が良くなかったので、到着した10時30頃は空いていましたが、暖かくなってきた昼近くには、人が増えてそれなりに混んできましたよ(それでも2~3回待てば大抵のアトラクションに乗れるぐらいなのですが)。
客の人数は、多くても不便ですし、少なくても寂しいので、今回の混み方は適度だと思いますね、

料金は回数券(500円)を使うとややお得。3歳以下は付添が必要ですが、付添者の料金はタダで乗ることがですますので、逆にお得だったりします。


以下は各アトラクションの感想。

○メリーゴーランド
るなぱーく8
小さいですが動きはなかなかダイナミックで、木馬好きな次女も喜んでました。回転速度もなかなか。


○くじらなみのり
前後に傾きながら1周します。たわいもないですが、それなりに楽しいです。
くじらのデザインはなかなか可愛い。

○まめどどうしゃ
1周するゴーカートですが、カート自体は足で床のボタンを踏んで進む、あまりパワーのないものです。
次女は最初は足でボタンを踏んでスタートすることが分からず、まごついていましたが、慣れてきたら、自分でまっすぐ進めるようになりましたよ。
なかなか素質があるかも。というかウチの二人の子らは車の運転モノが大好きですね…。


○ひこうとう
るなぱーく4
けっこう高い位置まで上昇する、この遊園地最大の乗り物。操縦要素はなく、ただ、くるくる回って上がり、降りてくるだけです。

キャノピー(操縦席の風よけの覆い)があるので、それほど高さは感じません。キャノピーなしだともっと爽快感があるのでしょうが、天気が悪い日や安全面からは問題あるのでしょうね…。

弟の娘はなぜか赤色にこだわりがあって、この飛行機では1回順番を見送ってでも。赤い機体に乗り込みましたよ。


○もくば館
10円コーナーにある馬の乗り物。移動はしませんが軽く上下に揺れます。
53年前に作られただけあって単純な乗り物ですが、木馬好きな次女は、なかなか気に入っていたようです。
このエリアにある他の小さな乗り物たちもすべて10円です。


○くるくるサーキット
三角形のコースをまわるだけと思いきや、カーブでいきなり加速するので、横Gがかかります(としまえんのレディバグに似てますね)。
見た目よりも迫力があり、実はこの遊園地で一番怖いアトラクションだと思いますが、次女はもちろん、一人で乗っていた長女にも評判は良かったです。
長女は臆病ですが、車の乗り物系にはなぜか強いですね。


○ミニヘリコプター
くるくる回るメリーゴーランド系ですが、ヘリコプターの操縦桿で上下に高さをコントロールできます。
子ども二人が前に乗れるので、長女と弟の娘で仲良く並んで乗っていました。


○まめきしゃ
短い距離ですが、汽車によって一周します。一応ツタのトンネルはありますが、真っ暗なトンネルなどの起伏がないので、ちょっと単調かも。
それでも長女と弟の娘は2回乗ってました。


○ウェーブスターライド
るなぱーく5
小さいジェットコースター。最初の急勾配がなかなかスピードが出て迫力があるのですが、後はなだらかすぎてちょっと物足りないです。最後近くでもう1回山場があると良いのですが。
それでも、次女が乗れる貴重なジェットコースターなのでチャレンジ。予想通りですが、一番前に乗っても動じることなく、2回目も乗ってました。

長女はジェットコースターと聞いてびびってましたが、実際に乗ってみると怖くないのが分かって、喜んで2回乗ってました(後で聞くと、これが一番おもしろかったと言ってましたが)。


るなぱーく6るなぱーく7
るなぱーく3
今日はロウ石で地面に自由に落書きができるイベントがありました。
下は陸橋にある鐘を鳴らして遊べる遊具。全体的に手作り感のある遊園地といった感じです。


1日つぶすのは難しいですが、半日遊ぶには十分な遊園地ですね。
帰りには近くのレストラン(ジョイフル)で食事をした後、みんなで近くの公園にいってさらに遊びまくっていました。子どもたちは元気ですね…。
コメント
この記事へのコメント
素朴でカワイイ遊園地ですね♪
次女ちゃんの年齢でも楽しめるということで
安心して遊ばせられるところが何より良いです。
“地面に落書き”イベント、大人から見れば単純な
催しですが、子供は好きですよね。
必要以上に凝ることなく子供たちが楽しめるよう
工夫された発想が素晴らしいと思います。
地方だとこういった規模の遊園地はもうほとんど
見られないのが残念でなりません・・・
2009/11/11(水) 09:43:00 | URL | タカ #-[ 編集]
>タカさん
小規模なのですが、地域に密着している温かみが感じられました。
イベントも「いもほり大会」や「折り紙教室」みたいな普通の遊園地では出来ないこともやっているんですよね。
とにかく少子化のさなか55年営業しているというのは凄いことです。
これからも頑張ってほしいですね。
個人的には歩き疲れないことと、再入場可能なので、荷物を車に取りに行けるのが、有難かったです(^^
2009/11/11(水) 13:00:00 | URL | ぐんま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。